2005年10月一覧

朝霞台から自宅まで歩く

今日の帰り、健康と某企画のシミュレーションのために朝霞台駅から自宅まで歩いたみた。この区間は何度か歩いたことがある。今日歩いたところ、24分/3220歩。一分間で約134歩。ちょっとペースが早めで、もう少しゆっくりにしたほうがよかったかもしれない。暗い中で撮影するという実験をしていたら、後ろが人がきて抜かされた。後ろを確認していなかったので、不意をつかれた。歩き煙草をしていたので、早めに歩いて抜かした。歩き煙草はだめだと又吉イエスも言っている


公務員をスケープゴートにしている民主党

すっかり自民党のペースにはまっているというか、前原代表がよくないというか。改革を進める政党であることをアピールしているのだろうけど、こんな調子だと、民主党は最終的に誰からも見放されるのではないだろうか。

次の参院選は、民主二人目が立てばその人物を見てということになるが、その人が投票に値しないとなると、もう目をつぶって共産党候補に投票するしかない。前の選挙は別の川越に投票したんだよね。比例も民主党にいい人がいなければ、共産党の某さんかな。自民、公明、社民は論外で、民主がだめとなると、共産しかないんだよね。内政の政策ではもっとも自分の考え方が近いし。選挙区は死票になるだろうけど。まあ、衆院選は人物本位で民主党の人に投票しますが。ただ、あの人は埼玉4区でなくて別の選挙区から立ったほうがいいと思うんだけど。専門が農政なので。


国勢調査制度見直しへ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051013i113.htm

国勢調査自体は社会調査の基礎資料として必要なものであり、国勢調査の実施が税金の無駄遣いという批判は的外れ。ただ、もっと安上がりにできるだろう、ということは言える。今時、税金の納付すらインターネットでできるのに、調査員が二度も家を訪問して、調査票を配布、回収って、原始的な方法をとる必要があるのか。

アスベストの問題もそうだけど、何らかの問題、被害がでないと対策に動かないというのは、それでいいのかという気がする。何か対策を講じてほしいと願えば、それに対して問題を起こすのがよい、ということにならないか。


三日目

大日からモノレールで門真市に出て京阪で京都へ。門真市は普通しか停まらない駅で、モノレールとの乗換駅なのにと思ったのだが、駅の構造上、準急を停めるのは無理っぽい。萱島で準急に乗り換え。さらに枚方市で特急に乗り換え。準急に乗り続けてもよかったんだけど、時間をかけたくなかったので。以前はこのケースでは香里園で急行に乗り換えだと思ったのだが、ダイヤが変わっていた。他にも、昼間でも三条始発の普通列車があったと思ったが、京都市内に各駅に停まるのは出町柳始発の準急になっていた。京阪の種別はよくわからなかったのだが、昼間は普通と準急と特急だけと考えるとわかりやすい。

中書島乗り換えで六地蔵へ。京都市営地下鉄の東西線のつい最近延伸した部分に乗る。以前、JR六地蔵から京阪六地蔵に行こうとしてよくわからなくて結局JRに乗ったことがあった。今回はそういう乗り換えをする他の人もいて迷わず。地下鉄で三条まで。三条で荷物を預けて出町柳まで行って叡山電車に乗る。これも初めて。座席が埋まって立つ人もいた。新車。途中から山深くなって鞍馬に着。鞍馬まで行く人がほとんど。

鞍馬といえば鞍馬寺。牛若丸ゆかりの地。鞍馬寺まで参詣するかどうかは迷ったが、なんか成り行きで愛山料なるものを払ったので参詣することにする。愛山といっても北海道の町ではない。200円。ケーブルカーに乗ってみようと思ったが、けっこう並んでいた。定員28人で28人以上いたので、一回待たないと乗れなさそう。帰りは空いていると考え、帰りに乗ることにする。

そういうわけで山登り。これはけっこうたいへん。小さな石塔に「金壱百円」と住所、名前が書かれている。100円といっても昔の100円だから大金だ。どうやら大正年間のよう。大阪府枚方町となどあった。

鞍馬寺、戦争反対といったことがいろいろなところに書かれているのだが、本殿には日本国憲法を守ろう、みたいなことも書かれていた。護憲派だ。古来からの宗教施設で左っぽいのは珍しくないか。ちなみに鞍馬寺は左京区にあって、民主党前原代表の選挙区。

帰りはケーブルカーに乗る。中年男性四人組と私の計五人だった。運賃は100円。ちょうどいいタイミングで乗ることができた。下に降りてみると、先ほどの倍以上の人が並んでいた。

帰りは叡山電車で岩倉まで歩いて京都市営地下鉄の国際会館まで。これも以前、逆を歩こうとして道がわからなくなって、結局バスに乗ったことがある。岩倉から行くとわりとわかりやすい。

京都市中心部に戻って、定食屋で昼ご飯食べて、丸善に行って、三条で荷物取って、京阪電車で東福寺まで。予定より1時間くらい早くなったので、帰りの新幹線を早めてもらおうと東福寺の駅にお願いしたら、ここの駅はマルスがないようで、電話をかけだした。京都の次の駅なのに。空席がないということで、とりあえずそのままにする。京都駅に着いて、新幹線乗り場の近くにも新幹線の切符売り場があって、指定席に空きがあるようなので、乗変をお願いしたら、禁煙席は夜まで満席らしい。やはり全席禁煙席は世の趨勢なのか。仕方がないので、一時間ほど時間をつぶす。新幹線に乗って東京に着。東京は雨だった。


丸善河原町店が今日で閉店

今日行ってきました。写真は店の人に許可をとって撮ったものです。素敵な悪役振りという自己の位置づけ。店自体はフロアの面積が狭く、大型書店が多くなっている昨今では、確かに閉店という選択肢もありなのかという感想。

lemon.jpg


志木駅南口入口バス停がすきっぷたうんに改称

image/freelife-2005-10-10T18:52:52-1.jpg志木駅南口入口バス停がすきっぷたうんに改称。11日からのよう。志木駅南口入口というバス停名もどうかと思っていたけど、すきっぷたうんというバス停名もどうかと思う。このあたりの商店街の名前だけど、ばかっぽくないか。はっぴいえんどみたいとも言えるが。

隣のサンケン電機本社も三軒家から改名。バス停からサンケン電機までは歩いて5分くらい。




2日目

今日はバスに乗った。振り返ってみると、割りと簡単だったにもかかわらず、いつも以上に慎重になっている自分がいた。

姫路から梅田まで山電~神戸高速~阪神で行ったが、直通するとはいえ、1時間40分は時間かかりすぎだな。JRは1時間。ちょっと勝負にならない。阪神間ならまだ勝負しているけど。

しゃぶしゃぶの店は日曜日休みなのか休みだった。けっこう休んでいる店が多い。豚肉ともやしなどを蒸し焼きしたようなものを食べた。値段のわり満足度が高い。

今日は大日に泊まる。大日ってどこやねん。谷町線の終点や。以前も来たはずだけど、とんぼ返りで印象が薄い。今日は泊まりですよ。


また三連休にフリーパス頼みの旅

三連休休みがとれるかぎりぎりまで不確定だったんだけど、休めたんで、関西へ。今回はスルっとKANSAI3dayチケット。某企画に使おうと思っていたが、それが廃止になって、それでも使わないともったいないので、この三連休に使った。明日は路線バスの旅もするが、このチケットが使えないバスばかり。

今回は行きに飛行機を使う。満席だった。どこ行く便も満席のようで、さすが三連休頭の朝。手荷物検査場が混んでいて客が揃わないとぬかして、10分遅れ。自分のときは手荷物検査場空いていたんですけど。

大阪空港に着。考えてみれば、大阪空港から飛んだのは幾多だけど、大阪空港へ飛んだのは初めてだ。厳密には高校の修学旅行のときに飛んだけど、古いターミナルの頃で、随分昔の話。モノレール乗り場はどこだと少しとまどう。

大阪空港から大阪港へ。自由軒のカレーを一度食べてみたいと思い、天保山に支店があるということで行ってみた。開店間際で客は誰もおらず。ルーとご飯がごちゃまぜになっている。生卵をからめないで食べると胡椒っぽい香辛料を強く感じる。卵をからめてそれがほどよくなる感じ。確かにオリジナリティは高い。空港とかでおみやげ用で売っている自由軒のカレーとの違いは、自由軒のホームページに詳しい。ややこしい問題だ。

大阪トランスポートシステムの全線が大阪市交通局に移管されたので、自分定義上その区間は未乗ということで、それに乗る。以前はコスモスクエアに大阪トランスポートシステム分の運賃をとるための中間改札があったが、今はなくなっていた。中間改札があったということは覚えていたが、それ以外は忘れていた。前に来たの7年前だし。

梅田に行く。帰りに乗る新幹線の回数券を買う。地下街歩けば、そういう店はすぐ見つかる。そこでインディアンカレーというカレー屋を発見。名前は聞いたことがある。入った。またカレーかよ。いや、カレーは別腹だから。ここのカレーは、果物を使っているのが、妙な甘みがあるカレーだった。カレーを二食食べたが、両者は大きく違っていて、同じ食べ物とカテゴライズしていいかと思うほどだ。近くにしゃぶしゃぶをカウンター席で食べる店があって、こういう店は東京ではお目にかかれなく入りたいと思ったが、さすがに腹の具合でしゃぶしゃぶは無理と判断した。梅田は明日行くので、そのとき入ってみようかな。

その後は大阪府を出て兵庫に移動。新開地から神戸電鉄に乗る。鈴蘭台西口から小野まで未乗だった。4両しかないのに、1両が平日は女性専用車。準急といっても、二駅停まらないだけ。時間がかかる。小野では少し街を歩こうと思ったが、雨が降ってきたのでとんぼ帰り。押部谷まで戻ってバスで西神中央へ。神姫バスなのでフリーではないが、明日使う回数券を買えた。この行程は単に新開地-小野単純往復を避けたかったから。あんまり理にかなっていないが、昔行った場所を通って懐かしかった。

西神中央からは市営地下鉄に乗るわけだが、遂にでました、毎日終日女性専用車。こんなことやっている公営交通って神戸だけだろ。民営もやっていないと思う。低い神戸の評価がまた下がった。なんなら男性専用車も作ったら?

そういうことで、神戸は早々に立ち去って、今日の宿泊は明石。明石といえば橘いずみ「ゼッケン5」。古いマンション5階の部屋には日差しがないのに蒸し暑い。本当は明石駅の近くに泊まりたかったのだが、空室があるホテルが探せず西明石に泊まる。JR西の売上に貢献。

で、音楽ギフトカードが尽きたので、金券ショップに行ったら、明石から西明石までの回数券がバラで売っていた。普通に買うより10円安い。山陽電車と競合するJRの回数券は売っていないが、姫路までの西方面はだいたい扱っている模様。たかが10円、されど10円。今回は往復するので20円。

今日は夕飯はいらないかとも思ったが、6時になってお腹が空いた気がしたので、近くのラーメン屋に行った。しっかり飲んだ。

歩数計、今日は19222歩。普段の倍以上だが、カロリー摂取量も普段の倍近いような。折しも、宿泊しているホテルで明石生活習慣病研究会をしていた。雨がなければもう少し歩数が増えていたのだが。