2018年サッカー昇格降格状況

毎年恒例ということで。

  • J2→J1:松本山雅FC、大分トリニータ
  • J1→J2:柏レイソル、V・ファーレン長崎
  • J3→J2:FC琉球、鹿児島ユナイテッドFC
  • J2→J3:ロアッソ熊本、カマタマーレ讃岐
  • JFL→J3:鹿児島ユナイテッドFC
  • 地域L→JFL:松江シティFC、鈴鹿アンリミテッドFC
  • JFL→地域L:コバルトーレ女川

今年はJ1とJ2の入れ替えチームが2チームになった。J116位のチームが自動降格にならず、入れ替え戦の結果で降格が決まるようになったことで、今年16位のジュビロ磐田は入れ替え戦に勝利して降格ならず。
全体的に九州・沖縄地方のチームの昇格、降格が目立っている。