交通一覧

新潟近郊区間を設定

http://www.jreast.co.jp/press/2004_1/20040911.pdf

新潟圏に自動改札機が導入されるのに伴い、新潟近郊区間が設定される。信越本線・東三条~新潟、羽越本線・新津~新発田、白新線、越後線・新潟~吉田、弥彦線。自動改札機は随時導入され、2005年秋にはsuicaが使えるようになるとのこと。新潟支社のお知らせによると、弥彦線と羽越本線には自動改札機は導入されないようだ。

なお、乗車経路に関する特例が廃止され、例えば、東京から村上は片道運賃が210円高くなるとのこと。




大阪空港利用制限で利するのはJRか

この記事にも書かれているけど、関西空港救済というよりは、新幹線に客が流れるのではないかと思う。関空も和歌山や大阪府南部からだと便利なんだけど、やはり京都や大阪市内からだと大阪空港のほうが便利がいい。私が関西方面に旅行するときは、行きが夜行バスで帰りが飛行機というパターンが多いけど、これからは新幹線という選択肢を選ぶことが多くなるかもしれない。JRは好きではないけど、のぞみの本数の多さは魅力的だったりする。

この前行ったら本屋とか新しくできていたけど、この利用制限は寝耳に水だったのだろうか。

あと、大阪空港の便数が減ると、大阪高速鉄道(モノレール)の利用客数が減るだろう。かなり痛手になると思われるのだが、大丈夫なのだろうか。



JR東日本、10月ダイヤ改定の内容を発表

http://www.asahi.com/national/update/0723/026.html

詳細がPDFファイルで。

私に関係があるのは、やはり湘南新宿ラインの増発でしょうか。特に朝は増えて、埼京線の混雑度が減る、とのこと。それはよかったよかったよかったよかった。あと、特別快速なるものが新設されるらしい。これは、データイムのみということで通勤では使わないだろうけど、この特別快速。恵比寿には停まらない。

あと、大崎折り返しが激減する。ほとんどがりんかい線に直通することになる。埼京線沿線から大崎に通っている人で、帰りは始発から座って帰れるぜ!という人にとっては悲しいだろう。私は座れたら座るという感じなので、まあいいかと思っている。どうせ池袋までだし。まあ、りんかい線から来る列車でも、大崎に来る前に席が全部埋まっているということはあまりないけど。



池袋駅ホーム改良工事後

池袋駅のホーム改良工事が終わってだいぶ経つわけですが、個人的にはあまり恩恵を受けていないような。朝は、埼京線に乗るにも奥の1番線ホームまで行かなければならず、移動距離が若干伸びた。朝は一秒を争うというのに、これは大きい。利点はどっちのホームに行くか迷う必要がなくなったことくらいか。ただ、これは毎日迷う必要はないので、影響度はそれほど高くない。

夜は、埼京線は進行方向右側のドアが開くので変わりはないが、湘南新宿ラインは左側が開くように変わった。これは慣れなんだろうけど、駅に着く直前で気づくことはままある。ただ、恵比寿、渋谷と右側が開いて、新宿も右側が開くことが多いので、左側にいれば池袋まで平和、という利点はある。まあ、些細ではあるが。


都留文科大学前駅が今年10月にできるらしい

久しぶりに母校のサイトを見たら、こんなページを見つけた。今年の10月と時期が決まったらしい。友人の話によると周辺の住民がだいぶごねたらしいが、駅が実際にできるということは喜ばしい。

ここに都留の駅に降りたときに、鄙びた風景にびっくりし不安をおぼえると書いてあった。私は下見のときに谷村町の駅まで行ったのだが、そこから大学まで歩くのに車の通りが激しい細い国道を通らざるを得なくて大学まで行くのを諦めたくらいである。後から考えれば別に国道を通る必要はなかったのだが、そのときは知るよしもない。そして高校で「都留はひどいところだ、行かないほうがいい」と言ってまわったのだが、自分が行かざるを得ないという状況になってしまった。まあ、行ってみれば問題はなかったのだが。


名鉄岐阜4路線の経営撤退を巡る動き

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/gifu/archive/news/2004/06/10/20040610ddlk21010001000c.html

近々、岐阜に行く予定なので気にはなっているのだけど、名鉄の手から離れるということは避けられなさそうだ。自治体に譲渡した場合の金額については、名鉄側と自治体側で大きく隔たりがあるようだが、もし該当路線そのものが無くなった場合に、車両の買い手がつかなかったことを考えると、名鉄側が大幅に譲歩すべきなのではないかと思う。

また、市民グループ「『未来をつくる路面電車』を訴える緊急ネットワーク」の提言が気になった。やりようによっては黒字化するから廃止はしないで、という立場のようだが、運転士の給与を3分の1に引き下げとさらっとすごいことを言う。運転士の給与水準が分からないのだが、今まで500万円もらっていたとしたら、170万円になるということですか。生活できないよ。検索してもあまりヒットしないので、即席で作った素人集団なのかもしれないけど、一応朝日大学(穂積にある大学らしい)の教授が参加しているので、それなりのメンバーが参加しているのだろう。どちらにせよ、一所懸命数あわせをしただけ、という感じがする。

個人的にはこの記事の岐阜未来研究団の人が言っている利用客が例え倍となっても赤字は変わらないという意見が正しいと思う。その上で、公的援助で交通サービスの面倒を見るかどうか、それを考えるべきではないだろうか。