情報技術一覧

Apple Watch発売1周年

http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1604/24/news020.html

今日でApple Watch発売1周年だそうです。

記事には「Apple Watchの最も便利な機能は「スタンド」」と書いているが、私の場合、いちいち通知してくるのが煩わしいので、スタンドの機能は切っている。私としては、電話やメールの着信を知らせてくれるのがいちばん便利ですかね。

それにしても、Apple Watchをつけている人をほとんど見かけない。可能性があるデバイスだとは思うが、今のところはまだ万人の必需品とまではなっていないということだろう。


iPhone SE発売

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/01/news068.html

4インチディスプレイのiPhone SEが発売された。

私も以前はサイズが小さいことがいいことだ、iPhone 6などの4.7インチディスプレイは大きい、と思っていたが、iPhone 6に使い慣れて、以前使っていたiPhone 5sを見てみると、5sがなんだかちゃっちく見えるのである。すなわち、慣れれば大きさはあまり気にならないということになる。それで、また小さいディスプレイに戻る気にはなれないな、と。まあ、手が小さい人であればiPhone SE歓迎なんだろうけど。

SEはつなぎで、7で本腰いれるみたいな記事になっているけど、7は買うかどうか、新しい基軸がなければ見送りかな。


ATOK Passport

私はATOK Passportに契約している。月額約300円で、Windows/Mac/Androidの機器10台までインストールできる。Android端末を持っていたときはauスマートパスでATOKが使えたのでATOK Passportは利用していなかったのだが、私用のメインのMac、サブのWindows端末にインストールしており、新しい職場のパソコンにもインストールしてよいということになったので、3台の端末にインストールしている。ATOKも毎年新しいのが出ているし、月300円くらいだったら払うのに抵抗がない額であろう。

ATOKを使い始めてから20年は経っているのか。1995年に大学入ってパソコン買ってそのときに一太郎を買ってついてきた。基本的にはそれからずっと使っている。


Apple Watch OS 2.0リリース

待望のApple Watch OS 2.0がリリースされた。早速、インストール、のつもりだったのだが、何故かインストールするのにすごい時間がかかった。夜通しインストールしていたら、一日目は途中で回線が切断して失敗し、二日目でようやくインストール完了できた。

個人的な尺度だが、盤面として使えるデザインが増えていた。今までは消去法でクロノグラフを選んでいて、要らないストップウオッチの場所を触ってしまってストップウォッチが始まっていらいらしていたが、バージョンが上がってユーティリティという盤面を使うようにした。時計の数字大きくて見やすい。ただし、私が切望している秒をデジタル表示する盤面が存在しない。盤面をもっと自由にカスタマイズできるようにしてほしいものである。

まあ、これからのデバイスであることは承知しているので、これからどんどん進化してほしいものですね。

思考維持装置はApple Watchを応援しています。


iPhone 6s発売

http://www.asahi.com/articles/ASH9T3G7GH9TULFA00P.html

今日、iPhone 6sが発売となった。今までの恒例行事だったアップルストア前の行列が今回は少なかった、という記事。予約販売を徹底したとか、中国での転売者が減ったとかの理由とのことだが、個人的には度を過ぎた行列は迷惑だし、行列が減ったのはいいことだと思う。

今回は在庫も潤沢のようで、iPhone 6s Plusは売り切れが多いが、iPhone 6sはわりと普通に店頭で買えるようだ。ただ、土日になったらどうなるかわからん。

私は本当であればiPhone 6sを買っているはずだったのだが、都合によりiPhone 6を先日買ったので今回は見送りということになる。まあ、iPhone 6、いい端末ですけどね。


iPod touch第5世代と第6世代の違い

http://digital-cat.com/apple/ipod-touch-6th-5th-spec/

iPod touchの第6世代が7月に発売されていた。この前店頭で見てみたが、私が持っている第5世代との違いがわからなかった。前掲のリンクにある記事に違いがまとまっていた。CPUやメモリなどの内面的なスペックしか違いがないようである。

個人的にiPod touchで要らないのはカメラ。カメラをつけないで軽くなって値段が安くなれば嬉しいんですけどね。と思ったら、第5世代でカメラがないバージョンがひっそりと売られたらしい。2000円でも安くなるのは嬉しいが、別記事によると重さは2gしか変わらないらしい。あと、iPod touchにカメラはあったほうがいい、というコメントも多かった。


Apple Watchのアプリでいちばん使えるのは駅.Locky説

説というか、感想ですが。

駅.Lockyは端的に言うと時刻表アプリである。事前にダウンロードしていおいた時刻表データを駅単位で見られる。情報量が少ないのでApple Watchで見るのに向いている。iPhoneのローカル環境にあるデータをApple Watchで見るので、オフラインでも使えることができる。Apple Watchのコンセプトにあっているし、アプリの出来もよい。Apple Watchはほぼ時計兼通知を受けるデバイスになっている感があるが、こちらから能動的に使うアプリでいちばんは駅.Lockyになるかと。

あと、Apple Watchの値段を聞かれて答えるとけっこうするねというような反応が返ってくる説というのもある。説というか、実体験ですが。


今更ながらiPhone 6の感想

iPhone 6に機種変更して10日くらい経つ。世間的には今更ながらiPhone 6の感想を。

画面が大きいという点については、慣れればあまり気にならなくなった。私の場合、手が大きめということもあって片手でも操作できる。最初は電源ボタンの場所がiPhone 5Sと違うので戸惑ったが、それも慣れた。結局、だいたいのことは慣れで解決する。

薄くなったのは持ち運びには都合がいいのだが、厚みのある部分を下にして置いて画面を前から見る、というようなことができなくなった。

あと、iPhoneがメイン端末になったことで、Apple Watchが多少なりとも意味を持つようになった。電話やメールの通知をしてくれるとか。


Farewell Android

私が使っていたHTC J ISW13HTであるが、3年前に買ったもので、電源関係がだいぶダメになっていた。今年の秋にiPhone 6Sが出るというので、それまで使い続けようと思っていたのだが、昨夜、充電できない現象が発生し、再起動したら、起動しなくなってしまった。再起動する前にバックアップをとっておけばよかった、というのは後悔である。

とりあえず昼に職場の近くのauショップに行ってみたのだが、どうも接客態度がよくない。最初は純正の充電器で充電していないからだと言われるが、結局純正の充電器でも充電できず、故障を修理するか、機種変更するかどちらかと言われる。結局、機種変更するしかないとは思っていたが、この店では手続きしたくないので、その場を引き取る。

とりあえず今日中に機種変更したいと思い、志木のauショップ(住所は新座市だが)に電話を何回かしてみたのだが、電話が全然つながらない。auショップはもうダメだということで、池袋のビックカメラに電話したらすぐにつながり、担当のほうに電話をまわしてもらって、機種変更について二三質問して、ここでしようと決めた。その後、仕事が終わってビックカメラに行き、すぐに手続きをしてもらい、三十分くらいで機種変更が終わった。

機種はiPhone 6。現時点ではiPhone 5Sとの二台持ちということになるが、iPhone 5Sは少ししたら解約しようと思っている。そういうことで、Androidはもう使うことはないだろう。


ロケタッチ終了

http://blog.tou.ch/sayonara

今日の12時をもって、ライブドアが運営していた位置登録サービス、ロケタッチが終了するという。

私は少ししか利用はしていなかったのだが、国産大手の位置登録サービスがなくなり、類似サービスはFoursquare/Swarmくらいしかない状況になっている。個人的にはそういうサービスが二三あって、選べるほうが望ましい。

一時期、位置情報ゲーム(位置ゲー)が注目され、広義の位置ゲーの一つとしてロケタッチなど多数のサービスがあったんだけど、その勢いも最盛期に比べると下火になったという印象。