日常一覧

ヤマザキ春のパンまつりに参加

今年初めて、ヤマザキ春のパンまつりに参加した。

普段はあまりパンを食べないのだが、池袋にあるランチパック専門店で昼食用にランチパックを買うこと機会が多くなり、そうなるとシールがもらえるので、せっかくだからシールの店数を集めて白い皿に交換するというヤマザキ春のパンまつりに参加してみよう、ということになった。

もらった白い皿は、底部に「ARTICLE Yamazaki」「MADE IN FRANCE」「ZENMEN BUTSURIKYOUKA GARASU」と書いてある。最後がローマ字で日本語なのは、わかりやすいのか、わかりにくいのか。電子レンジにも対応しているので、使い勝手はよさそうだ。


週末日記-文書

昨日はその昨日にだいぶ飲んだということもあって、ゆったり感を持って過ごした。午後に大宮に行った程度。

今日は横浜まで行く。二俣川にある神奈川県立公文書館に行った。個人の感想として、神奈川県立図書館はあまり資料がなく事足りないという状況だったが、公文書館は資料が揃っていた。

二俣川なので横浜から相鉄に乗って行く。横浜までは湘南新宿ラインに乗る。グリーンを使おうかとも思ったが、やはり普通でいいやとなる。新宿までは立ったが、そこからは座れた。星のうどんでうどんを食べて相鉄に乗る。需要と逆方向だからか心配になるくらい空いている。急行湘南台行きは、二俣川、いずみ野、湘南台しか停まらないが、もっと停まってもいいのではないかと思うくらいだ。

行きはバスに乗ったが、帰りは希望ヶ丘まで歩いた。ずっと下り坂だと思ったが、そうでもなかった。このあたり複雑な地形である。相鉄、小田急、JR、東上線と乗り継いで帰宅。


週末日記-桜

昨日は財布を買ったり、図書館行ったり、秋葉原でご飯を食べたりした。雨は朝のうちはわりと降っていたが、昼くらいからは降っても小雨程度という感じだった。

今日は国分寺にある日立製作所中央研究所に行く。構内にある庭園が一年に二日しか公開されないというもので、しかも雨天の場合は公開が中止となる。プレミアムフライデーよりもプレミアムなサンデーなのだが、幸い雨が降らず、公開されるということで行ってみた。

園内は出店なども多数でていて、かなりの人出があった。桜はまだ早かったか。池の周りなどにロープが貼ってあって、過去の写真などを見ると、本来はもっと自由に立ち入りできたようだが、諸般の事情というやつか。湧水ではかなりの長い列ができていた。

f:id:Tenty-17:20170402123314j:image:w360


草間彌生 わが永遠の魂

国立新美術館で開催されている「草間彌生 わが永遠の魂」に行ってきた。

行きは六本木駅から歩いて行って、帰りは乃木坂駅から帰った。金曜日は20時まで開いているということで、休日は混雑するだろうと思って、仕事が終わってから駆けつける。さすがに人は多かったが大混雑というほどではあらず。やはり女性のほうが多く、外国の人もけっこう見受けられた。

展示の内容としては、大きな部屋に比較的新しい作品が並びこれらは撮影可。通路上の展示スペースには昔の作品が並びこちらは撮影不可となっている。草間彌生が監督をした映像作品も流していた。CDアルバム的に言えばオールタイムベストとでも言うような展覧会だ。今まで松本や埼玉で草間彌生の個展を見ているが、その展示量に過去最大級と銘打っているは伊達ではないと思った。

f:id:Tenty-17:20170303182843j:image:w360

f:id:Tenty-17:20170303185725j:image:w360

f:id:Tenty-17:20170303191438j:image:w360


週末日記-週末

JR東日本の週末パスを買ったということで、昨日、今日とそれなりに出かける。

昨日はある程度の近場で行ったことがないところということで、東金に行った。東京からはそこそこ距離があり、埼玉からだとけっこう距離がある。東金線も昼間は1時間に1本と、そういう感じの街であった。このあたりに住んでいる人は千葉あたりで働いているのだろうか。千葉なら通えそうだが。

今日は仙台まで野暮用で行ってきた。大宮から仙台まで新幹線で1時間半、志木からでも2時間ちょっととなるか。東金に行くよりも早いが、新幹線に乗るのでそれなりに銭がかかる。昼飯には宮城っぽい食材をそろえた広瀬膳を食べ、ずんだシェークを飲んで、来た甲斐を作った。

あと、岩沼に寄って三大稲荷神社巡りの一環として、竹駒神社に行く。駅から神社まで歩くが、道中は単なる住宅街で、言ってしまえばつまらない場所である。しかしながら、神社の敷地に入ったら、駐車場には車が多く停まっており、参拝客もけっこういた。三大になるかは微妙だが、大きな神社ではあった。

岩沼から槻木まで移動して阿武隈急行に乗る。2両編成で県境越え部分はさすがに客は少なかったが両端はわりと乗客がいた。福島に出てさくっと新幹線で戻る。指定席をとろうかと思ったが、軒並み○で、行きの新幹線も空いていたし、自由席も空いているだろうと思い、自由席にした。窓際の席に問題なく座れた。


最近の通勤状況

先月から職場が港区になり、始業時間も早くなったので、通勤状況が大きく変わった。

基本的に2パターンしかなくて、志木6:29発か6:38発の始発の普通に乗って池袋まで行き、池袋からは7:16発か7:24発の始発に乗って行くパターンである。準急、急行に乗ればもう少し遅い時間でも間に合うのだが、どうせ混んでいるし、乗りたくない。

1ヶ月くらいこのパターンで通勤しているが、東上線も山手線もわりと優秀で、遅れることはほとんどない。山手線は帰宅時間は遅れて時間調整などを頻繁にやらかすが、朝はわりと定刻に走る。時間帯は違うが、去年は武蔵野線、中央線で通勤していて、2日に1日はどちらか、またはどちらも遅れていた。始発に乗っていくので着席して通勤しているが、東上線は油断して発車ギリギリに駅に行くと座れない危険性もある。志木以遠から来る人が乗り換えて座るケースも多い。自分より更に早くから動いているわけで、ご苦労様なことである。

ちなみに志木6:38発は普通だが、TJライナーに抜かされるだけで志木に停まる列車には抜かされない、池袋にいちばん早く着く列車ということになる。その後走る準急は激混みであることは知っている。


週末日記-丹波

昨日あげ忘れたので、今日あげる。

一昨日はわりと休息していた。平日朝早いので、休日はどうしても休息しないといけなくなる。

昨日は久々に関東の外に出た。日本全市町村制覇プロジェクトということで山梨県の丹波山村に行く。ホリデー快速おくたま号に乗っていく。天気が悪いという予報だったからか、それほど客はいなかった。立川からは西立川、拝島、福生、青梅、御獄、奥多摩にしか停まらない列車であるが、けっこうノロノロ走ったり、途中で数分停まったりで、所要時間的には普通の列車で行くのとそれほど変わらないような気がする。

奥多摩駅からは丹波行きの西東京バスに乗る。登山客が多く乗ったが、座席がいっぱいになるほどではなかった。ほとんどの人が鴨沢で降りていく。雲取山という山の登山口になっているようだ。ちなみに、帰りのバスではここから大量に登山客が乗ってきて、立つ人が出るほどだった。

丹波山村はオフシーズンということもあってかひっそりしていた。村営釣り場もローラーすべり台も冬期は休業である。そんな中、丹波山温泉はけっこう客が来ていた。

結局、志木に着いてから少し雨が降った以外は雨に降られず。


週末日記ー肉

昨日は国会図書館に行く。詳細は書かないが、いろいろとやる気を萎えさせるような出来事があった。

今日は肉の日だった。あまり意識せずに、久々に北千住のかつやにしゃぶしゃぶを食べに行った。11時過ぎであればしゃぶしゃぶフロアの2階はほとんど客がいないのが常だったのだが、今日はやけに客が多かった。なんかの拍子で人気になったのだろうか。


週末日記ー休息

昨日はわりと休息日。って、先週も書いたな。久々にPHPに触れたりしていた。

今日は百観音温泉に行く。年一くらいで行っている。と思ったら、去年は来ていなかったようだ。埼玉では一二を争う泉質ではないか。温泉に入ったから、ということで、朝霞台まで行って、わりと最近できた店で飲んで帰る。


週末日記-常陸野

昨日はわりと休息日。川越あたりには行った。

今日は茨城に行った。つくばエクスプレスでつくばまで行き、期間限定で走っている柿岡車庫行きのやさとフルーツ号なるバスに乗る。乗客は2人だけだった。やさと温泉で降りて、温泉に入る。それほど特筆すべき温泉はないが、休日料金で1000円はけっこう高いと思う。それでいてけっこう混んでいた。このあたりは温泉が少ないからだろうか。食事処も11時すぐに入ったので余裕があったが、食べ終わる頃には席がほぼ埋まっていた。

近くの路線バスのバス停から石岡駅行きのバスに乗る。こちらも乗客は2人。石岡から常磐線で帰宅。