決済一覧

スマスイ分離

ペンパイナッポーApple pay!ということで、iPhone7を手に入れ、Apple payが使えるようになって、手持ちのSuicaをiPhoneに入れることを検討したが、やめた。スマートフォンとスイカは分離されるべきだというスマスイ分離の動きが広がってきた。自分の中で。

結局のところ、何でもかんでもスマホ、スマホってどうなの?っていう気持ちになっている。通信機能を備えた情報収集ツールとしては当然大いに活用すべきだろうけど、それと決済を紐付ける必然性って、実は少なかったりしないか?と。今のままでもたいして困らない。一つになって便利というのは、裏返すとリスクでもある。一度、Suicaをスマートフォンに登録すると元に戻すことができないらしいので、分離したほうがいいという気持ちが強いのであれば、そうしたほうがいいのではないかという結論。

今使っているSuicaとは別のSuicaをモバイルSuicaとして運用するという道もあるが、モバイルSuicaで便利なのは、グリーン乗車券やひたちなどの特急券を券売機に行かずにスマートフォンで買える、くらいか。月に一回あるかないかで、喫緊に導入することはないと考えている。


Apple Pay

10月25日から決済サービスApple Payが使えるようになった。私の場合、スマートフォンはiPhone、Apple Watchも使っているし、クレジットカードはJALカードSuicaを使っているのでApple Payとの親和性が高いのだが、iPhone、Apple Watchともに旧い機種なので、使えない。このために今すぐ買い換えるというわけにはいかず、しばらく様子見である。

私自身、おサイフケータイなるものとも今まで縁遠かったわけだが、使っている人は多く、それがあるからiPhoneにはできない、という人も今までけっこういたので、やはり使ってみると便利なものなのだろう。


オートチャージの基本のキ

SuicaやPASMOのオートチャージって、けっこう知らない人がいる。私はSuicaのオートチャージは何気なく使っていたのだが、改めて確認すると、あれはJR東日本系のビューカードを決済しないとオートチャージできないのであった。私はJALカードSuicaを持っているのでそれで決済しているのだが、持っていない人からすると、そのためにわざわざクレジットカードを作るのはためらわれるか。そう考えると、Suicaのオートチャージを使っている人は、案外少ないのかもしれない。

PASMOも私は持っているが、オートチャージはしていない。小田急、京急、西武、東京メトロ、京王、京成、相鉄、東武、横浜市交系のいずれかのクレジットカードで決済しないとオートチャージできなくて、私はいずれも持っていないので、オートチャージにしていないのであった。もっともPASMOは定期券としての利用が主なので、それほどオートチャージの必要がないのではあるが。


JR東日本が支払い方法による二重運賃制導入

来年4月に消費税が8%に上がるが、それに伴いJR東日本がICカード払いと現金払いで異なる運賃になる制度を導入するという。ICカードで払う場合1円単位の運賃となる。現行130円の運賃はICカード払いだと133円、現金払いだと140円、現行140円の運賃はICカード払いだと144円、現金払いだと140円になる。

ICカードで払ったほうが安い、もしくは現金で払ったほうが安い、というのはまちまちのようである。数円の差なのでいちいち気にするよりは、私の場合だと従来どおりICカードを使って乗ったほうがいいか。

あと、鉄道路線検索ソフトがこれに対応しなければならなくて、今から一から対応するとなると、来年4月に間に合うのかという懸念がある。そもそも今はICカードの存在自体、鉄道路線検索ソフトは意識していないはずで、運賃のみならず、JR東日本と連続してICカードが使えるエリアを定義するところから始めなければいけない。前々からそういう制度になるということは話としてあったので、既に対応を検討しているとも考えられる。このあたりも来年4月にあってから確認してみたい。


10種類の交通系ICカードの相互利用スタート

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013032300125

以下の10種類の交通系ICカードの相互利用が今日から可能になった。

  • Kitaca(JR北海道)
  • Suica(JR東日本など)
  • PASMO(関東地方各社)
  • toica(JR東海)
  • manaca(中京地方各社)
  • ICOCA(JR西日本)
  • PiTaPa(関西地方各社)
  • SUGOCA(JR九州)
  • はやかけん(福岡市交通局)
  • nimoka(西日本鉄道など)

他にも、相互利用、片利用の状況を http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e0/ICCard_Connection.svg を参考にまとめる。

◆上記10カードが片利用可

  • りゅーと(新潟交通)
  • LuLuCa(静岡鉄道グループ)

◆ICOCA、PiTaPaが片利用可

  • らんでんカード(京福電気鉄道)
  • itappy(伊丹市交通局)
  • hanica(阪神バス、阪急バス、阪急田園バス)
  • NicoPa(神姫バス)
  • CI-CA(奈良交通)
  • Hareca(岡山地方各社)

◆ICOCAが片利用可

  • PASPY(広島地方各社)

やはりまだICOCAは手放せないということか。そして、いつの間にか、らんでんカードとかhanicaというICカードがてきていた。


Edyが楽天Edyになる

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1202/01/news068.html

今年の6月1日に「Edy」が「楽天Edy」に名前が変わるとのこと。Edyは2010年1月に楽天の子会社になっている。

このニュースをいいイメージで捉えた人が私のまわりでは皆無だったのだが、私としても負のイメージを感じてしまう。もともと、Euro、Dollar、Yenに並ぶような通貨になってほしいという意味で名付けられたEdyであるが、この名称変更で、「社会のインフラとしてのツール」から「企業の勢力拡大のためのツール」に成り代わった、というような解釈をせざるを得ない。

個人的にはSuica一辺倒でEdyは使っていないので影響を受けないのだが、Edyは一時期は電子マネーの世界をリードしてきた存在だけに、一時代が終わったなという印象だ。


交通系ICカードまとめ2011年版

去年、交通系ICカードまとめ2010年版という記事を書いたのだった。すっかり忘れていた。2010年版を書いたのなら、2011年版も書かなければいけないではないか。そういうわけで、書く。

名前 利用可能事業者 Suicaとの相互利用 ICOCAとの相互利用 その他の相互利用
Kitaca JR北海道 不可 なし
SAPICA 札幌市交通局 不可 不可 なし
ドゥカード 道北バス 不可 不可 なし
バスカード 北海道北見バス 不可 不可 なし
Suica JR東日本、他
NORUCA 福島交通 不可 不可 なし
PASMO 関東の鉄道、バス各社 不可 せたまる(片利用)
でんてつハイカード 日立電鉄交通サービス 不可 不可 なし
せたまる 東急世田谷線 片利用可 不可 なし
passca 富山ライトレール 不可 不可 Ecomyca
Ecomyca 富山地方鉄道 不可 不可 passca
ICa 北陸鉄道 不可 不可 なし
ICOUSA コミュニティバス「すまいる」(福井) 不可 不可 なし
バスICカード 山梨交通 不可 不可 なし
TOICA JR東海 SUGOCA
LuLuCa 静岡鉄道 不可 片利用可 なし
ナイスパス 遠州鉄道 不可 不可 なし
manaca 愛知の鉄道、バス各社 不可 片利用可 なし
ayuca 岐阜乗合自動車 不可 不可 なし
ICOCA JR西日本
PiTaPa 関西の鉄道、バス各社 不可 LuLuCa、CI-CA、itappy、NicoPa、Hareca(片利用)
近江鉄道バスICカード 近江鉄道バス 不可 不可 なし
itappy 伊丹市交通局 不可 なし
NicoPa 神姫バス 不可 片利用可 なし
CI-CA 奈良交通 不可 片利用可 なし
Hareca 岡山の鉄道、バス各社 不可 片利用可 なし
PASPY 広島の鉄道、バス各社 不可 片利用可 なし
スカイレールICカード スカイレールサービス 不可 不可 なし
IruCa 高松琴平電気鉄道 不可 不可 なし
ICい~カード 伊予鉄道、石崎汽船、中島汽船 不可 不可 なし
ですか 土佐電気鉄道、高知県交通 不可 不可 なし
nimoca 西日本鉄道 不可 SUGOCA、はやかけん、めじろんnimoca
SUGOCA JR九州 nimoca、はやかけん、めじろんnimoca、TOICA
はやかけん 福岡市営地下鉄 不可 nimoca、SUGOCA
ひまわりバスカード 北九州市交通局 不可 不可 なし
長崎スマートカード 長崎の鉄道、バス各社 不可 不可 なし
めじろんnimoca 大分バス、大分交通、亀の井バス 不可 SUGOCA、はやかけん、nimoca
宮交バスカ 宮崎交通 不可 不可 なし
RapiCa 鹿児島市交通局、南国交通、ジェイアール九州バス北薩線 不可 不可 いわさきICカード
いわさきICカード いわさきコーポレーショングループ 不可 不可 RapiCa

NORUCA、ICOUSA、manaca、めじろんnimocaが去年から追加された。NORUCAの福島交通は一部でバスICカードが利用できていたが、NORUCAで本格的にICカードが導入された。ICOUSAは交通系ICカードというよりは、福井のまちづくりの一環として導入されたシステムと考えたほうがよさそう。愛知のmancaは他カードと相互利用できないが、大分のめじろんnimocaは福岡3カードと相互利用ができ、おまけにSuicaとも相互利用できるという状況。Suicaが名古屋、関西の私鉄で使えないのに、大分のバスで使えるのか、と考えると不思議な感じもする。

あと、去年の表には近江鉄道バスICカードが載っていなかった。これはだいぶ前からあったようだ。

個人的には近隣交通機関との相互利用(たとえば、TOICAとLuLuCa、ナイスパスとか)が進めばいいのにな、と思っている。


3月18日からセブンイレブンで鉄道系電子マネーが使える

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110309-OYT1T00859.htm

去年の夏にセブンイレブンでで交通系電子マネーに対応という記事を書いたのだが、ここにきて具体的な日程がでた。その記事で「nanacoは独自性を保って生き残っていくのか、それとも終了するかはわからないけど、それよりもEdyの優位性が無くなっていくような気がする。」と書いたけど、まさにそういう感じだ。

私はセブンイレブン、ファミリーマート、サンクスの使用頻度が高いのだが、その三つのコンビニエンスストアでSuicaが使えるようになる。これは嬉しい。最近は現金を使う頻度がかなり減ってきた。


交通系ICカード10種が2013年に相互利用の方針

http://mainichi.jp/select/biz/news/20101221ddm008020111000c.html

交通系ICカード10種、kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA、が2013年春をめどに相互利用を可能にする方針とのこと。

Suicaユーザーとしては、SuicaとPiTaPaの相互利用がいつから始まるのかがずっと気になっていたが、このタイミングに相互利用が可能になるのか。相互利用ができれば便利になるように思えるが、PASMOがSuicaとしか相互利用できない大きな理由が、中小の事業者が相互利用のメリットが少ないにも関わらずシステム改修の費用がかかるという面もあり、そういう点には配慮すべきであろう。

全国的な主要ICカードの相互利用を進めるのもいいが、エリア別の相互利用を進めていったほうがいいように思う。たとえば、TOICAとナイスパスとか。


Suicaの多額決済

昨日、今日とSuicaを使って2万円を超える買い物をしたのだが、Suicaのチャージを最大額は2万円で、どうしても不足がでてしまう。そうすると、不足分は現金で払うことになる。それは別にいいのだが、どうも、Suicaにチャージされている全額で精算してその差額を現金で請求する、という方法ではなく、まずSuicaにチャージされている金額を調べて、その金額を指定してSuicaから引いて、差額を現金で請求する、という仕組みになっているようだ。文章にするとわかりづらいか。そういう仕組みなので、今日は店の人が数字を間違えたのか、まず全額Suicaで払って残高0円になるはずが、60円余ってしまった。まず全額Suicaで精算してみるやり方のほうがいいと思うのだが、できないとわかりきっている場合はしてはいけないことになっているのだろうか。