決済一覧

スリーエフでSuicaポイントサービスを開始

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=263879&lindID=2

首都圏のスリーエフでSuicaポイントサービスを開始するとのこと。ところで、スリーエフってどこにあったっけ?と思ったが、よく考えたら自宅から徒歩圏内にあった。あまり行かないけど。他のコンビニエンスストアチェーン(特によく行くサークルKサンクス)でもやっていただけるとありがたい。200円で1ポイントは雀の涙と思うかもしれないが、塵も積もれば山となるで、地味に貯まったりする。私の場合、1年で数百円分くらいは貯まったりする。もっとも、ポイント5倍キャンペーンなどの恩恵もあるのだが。


セブンイレブンで交通系電子マネーに対応

セブン-イレブン・ジャパンと、JR東日本、JR西日本、JR東海、JR九州、JR北海道、京浜急行電鉄の7社は8月17日、Suicaなど交通系電子マネーを、各エリアのセブン-イレブン店舗で、来春をめどに利用できるようにすると発表した。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/17/news066.html

なぜか京急が絡んでいる。JR東日本と連携する店舗はSuica、Kitaca、PASMO、TOICA、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんが使えるが、京急と連携する店舗はSuica、PASMOしか使えない。もっとも、関東の利用客としてはほとんど実害はないか。

nanacoは独自性を保って生き残っていくのか、それとも終了するかはわからないけど、それよりもEdyの優位性が無くなっていくような気がする。

個人的なことを言えば、これで普段使うコンビニエンスストアのほとんどでSuicaが使えるようになるのが嬉しい。


サークルKとサンクスでSuicaが使えるようになる

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100616.pdf

7月14日からサークルKとサンクスでSuicaが使えるようになること。なんと言っても志木駅前はサンクスが2軒もある。ここで買い物することも多い。これでセブンイレブンも使えるようになれば、私が主に使うコンビニエンスストアではどこもSuicaが使えるようになるのだが、nanacoがあるから無理か。

だんだん現金の出番が少なくなってきますね。


2011年2月にmanaca導入

http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2010/1200790_1138.html

2011年2月から、名古屋鉄道、名古屋市交通局、名鉄バス、豊橋鉄道、名古屋臨海高速鉄道、名古屋ガイドウェイバスで使えるIC乗車券「manaca」が導入されるとのこと。共通磁気カード乗車券のトランパスには豊橋鉄道は参加していなかったのだが、manacaでは参加するようだ。

2012年度にTOICA、Suicaとの相互利用サービスを始める目標だというが、Suicaはともかく、TOICAはサービス開始から相互利用を始めたほうがいいのではないだろうか。

これで三大都市圏(東京・大阪・名古屋)の主要鉄道・バスがIC乗車券で乗れるようになる。今のところ1枚で済ませることができないのが残念ではあるが。(SuicaではPiTaPaエリアに乗れず、ICOCAではPASMOエリアに乗れない。)


交通系ICカードまとめ2010年版

西鉄、JR九州、福岡市営地下鉄のICカードとJR東日本のSuicaの相互利用が始まるという記事をみて、日本の交通系ICカードについてまとめてみたが、意外といっぱいあってたいへんだった。間違いがあるかもしれない。

名前 利用可能事業者 Suicaとの相互利用 ICOCAとの相互利用 その他の相互利用
Kitaca JR北海道 不可 なし
SAPICA 札幌市交通局 不可 不可 なし
ドゥカード 道北バス 不可 不可 なし
バスカード 北海道北見バス 不可 不可 なし
Suica JR東日本、他
バスICカード 福島交通 不可 不可 なし
PASMO 関東の鉄道、バス各社 不可 せたまる(片利用)
でんてつハイカード 日立電鉄交通サービス 不可 不可 なし
せたまる 東急世田谷線 片利用可 不可 なし
passca 富山ライトレール 不可 不可 Ecomyca
Ecomyca 富山地方鉄道 不可 不可 passca
ICa 北陸鉄道 不可 不可 なし
バスICカード 山梨交通 不可 不可 なし
TOICA JR東海 なし
LuLuCa 静岡鉄道 不可 片利用可 なし
ナイスパス 遠州鉄道 不可 不可 なし
ayuca 岐阜乗合自動車 不可 不可 なし
ICOCA JR西日本
PiTaPa 関西の鉄道、バス各社 不可 LuLuCa、CI-CA、Itappy、NicoPa、Hareca(片利用)
Itappy 伊丹市交通局 不可 なし
NicoPa 神姫バス 不可 片利用可 なし
CI-CA 奈良交通 不可 片利用可 なし
Hareca 岡山の鉄道、バス各社 不可 片利用可 なし
PASPY 広島の鉄道、バス各社 不可 片利用可 なし
スカイレールICカード スカイレールサービス 不可 不可 なし
IruCa 高松琴平電気鉄道 不可 不可 なし
ICい~カード 伊予鉄道 不可 不可 なし
ですか 土佐電気鉄道、高知県交通 不可 不可 なし
nimoca 西日本鉄道 不可 SUGOCA、はやかけん
SUGOCA JR九州 不可 nimoca、はやかけん
はやかけん 福岡市営地下鉄 不可 nimoca、SUGOCA
ひまわりバスカード 北九州市交通局 不可 不可 なし
長崎スマートカード 長崎の鉄道、バス各社 不可 不可 なし
宮交バスカ 宮崎交通 不可 不可 なし
RapiCa 鹿児島市交通局、南国交通、ジェイアール九州バス北薩線 不可 不可 いわさきICカード
いわさきICカード いわさきコーポレーショングループ 不可 不可 RapiCa

関東鉄道バスのICカードは今月で廃止されるということで、除外している。全国を旅する人であれば、SuicaとICOCAを持っていればいいのではないか?というのが私の結論。実際、私はその2枚しか持っていない。(Suicaは定期券とクレジットカードの2枚を持っているので、あわせると3枚になるが。)他にその地域独自のカードを恒常的に使うのであれば、プラスそのカードがあればいいのではないか。


Jデビット10年も伸び悩む

http://www.asahi.com/business/update/0307/TKY201003070002.html

Jデビットが全国展開してから今年で丸10年になった。しかし、取引金額は減少傾向にあるという。かく言う私も以前は使っていたことがあったが、Suicaが電子マネーとして使えるようになってから、使っていない。

加盟店が少ないということもあるだろうが、Suica、Edyなどの電子マネーに比べると、あまり知名度が高くないとも思う。あと、クレジットカードや電子マネーは使いたくない、でも、現金よりもJデビットのほうが便利だから、Jデビットを使う、という層もあまりいないと思う。

正直言って、この記事を見るまでJデビットのことを忘れていた。それでも、利用者がいるうちはサービスを維持していくのだろう。細々とでも続けていく、それはそれでたいへんだ。


Suicaポイントクラブのサービス拡充

http://www.jreast.co.jp/press/2009/20100102.pdf

3月13日にSuica関係のサービスがいろいろと拡大するようだが、その中でも、今までSuica付きビューカードとモバイルSuicaで決済したときにしか付かなかったSuicaポイントが、記名式SuicaやSuica定期券でも付くようになるとのこと。私はSuica付きビューカードとSuica定期券の二つのSuicaを持っていて、主に使うのはSuica定期券で、ビューカードしかSuicaポイント付かないのは不便だと感じていたのだが、これで普段使うSuica定期券を使ってもポイントがつくようになる。嬉しい改定だ。今までそうしなかったのは、様子を見ながらサービスを広げていこうという意図があったのだろうか。


楽天がEdyのビットワレットを子会社化

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/05/news071.html

これはちょっとびっくりした。Edy終了?とか言ったら失礼か。

私はEdyは使わないので特に影響はないのだが、インパクトの大きさは感じる。電子マネー事業単体ではなかなか収益にならず、SuicaのJR東日本も改札口をSuica専用にしてコストダウンをするなど、トータルで考えてSuicaで利益を得るように考えていると言っていた。楽天がEdyでどう仕掛けていくのか、注目していく。

私個人としてはおサイフケータイでEdyを使うということも少しは考えたことがあったものの、これで完全になくなった。


Suicaポイントクラブに入ったのだが

Suicaポイントクラブというシステムがあって、今までどうせたいしてポイントが貯まらないだろうと思って入っていなかったのだけど、よく使う駅でポイントがたくさんもらえるというキャンペーンが始まるということで入ってみた。今日、ポイントが貯まるはずの購買をしたのだが、ポイントは0のままである。何故かと思ったら、VIEW Suicaカードを使わないといけないのだった。私の場合、普段は普通のSuica定期券で買い物をしていて、VIEW Suicaカードを使うことはほとんどない。VIEW Suicaカードを持っていれば、普通のSuica定期券で買ってもポイントが貯まる、とかそういう制度はないようだ。基本的にはSuica定期券一枚で済ませたく、ポイントが貯まる買い物のときにだけVIEW Suicaカードを使うというのはめんどうくさい。クレジットカード付きのSuica定期券もあるが、JALカードSuicaなので定期券をつけられない。そういえば、そういう理由でSuicaポイントクラブに入らなかったのだったか。Suica定期券は電車に乗るためだけに使うというように発想を転換するか。クレジットカードを出すのがめんどうくさいのであれば、モバイルSuicaを使うという方法もある。携帯電話を出すのであれば、財布からクレジットカードを出すよりは手間はない。なんかだんだんJR東日本の思惑にはまっている気が…。


Suicaオートチャージを利用する

先日、Suicaオートチャージの利用範囲が拡大したことで、私もSuicaオートチャージを利用することにした。VIEW ALTTEで、Suica定期券とViewカードのリンク設定をし、オートチャージの設定をすれば完了。駅構内で設定して、出場してもオートチャージされずに、東武鉄道の改札から入場した時点で、オートチャージがされた。入場するときにオートチャージされるのだ。また、PASMOエリアでもチャージされることが実際にわかった。これでほとんど手動チャージをすることはないと思う。