社会一覧

屋内全面禁煙化

http://mainichi.jp/articles/20170209/k00/00m/040/116000c

東京オリンピックを控えて、屋内を全面禁煙にするという動きが出ている。それに対して飲食店などからは反対の声が挙がっている。

屋内全面禁煙は国際オリンピック委員会が求めているそうで、オリンピック開催国ではこれまで禁煙に対する取り組みを行っているとのことだ。それに対し、このままだと日本は煙草に対して規制が緩いままでオリンピックを迎えることになる、という指摘がある。

私は煙草は吸わないし、嫌煙と言ってもいいが、屋内全面禁煙はやり過ぎな感がある。分煙をするなり、喫煙化であることを明記してくれればそれでいいのではと思う。飲食店が全面禁煙に反対するのは、喫煙する客を逃すことを危惧してからであろう。けっこう、店に入るあたりで喫煙できるか聞いてできなければ店に入らない、という客は見かける。そうであれば非喫煙客も、この店が明確な分煙、または全面禁煙かを尋ねて、そうでなければ店に入らない、くらいのことをしないと、店側の意識が変わらないように思う。

個人的には屋外の歩き煙草のほうが迷惑である。吸うなら虚無僧みたいな籠をかぶって、外に煙がいかないようにして吸ってほしいものだ。


恵方巻きノルマ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170202/k10010862671000.html

昨日は節分、って、実は昨日の夕方に知ったのだが、それはともかく、節分といえば、昔は豆を蒔くくらいのことだったのだが、今は恵方巻きなるものを食べる、ということになっている。恵方巻きの起源は花街にあるという説もあるのだが、セブンイレブンが全国的に広めて食べられるようになったようだ。そういうわけで、コンビニエンスストアチェーンでは大々的に恵方巻きを扱っているわけだが、その恵方巻きに販売ノルマがあるという話。

個人的には恵方巻きは単なる海苔巻きにしては値段が高いので買わない。サラダ恵方巻きなるものが400円くらいで売っている。ちなみに常時売っているカニカマサラダ巻きなら140円である。恵方巻きのほうがサイズは大きそうだが、常時売っている海苔巻きの2倍はないだろう。そういうわけで、恵方巻きは利益が高いんだろうな、とは素人目にもわかるわけである。そのため頑張って売ろうとしているのだろうが、その数字を達成するためにノルマというのもおかしな話である。

問題なのは、「各店が勝手にやっていることですから」とコンビニエンスストアチェーンの本部が批判の矢面に立たない構造になっていることか。コンビニエンスストアが日本に不可欠なものになって、集約化がすすみ、こういう構造ができあがると、問題が発生してもなかなか解決が難しくなってきているのだとは思う。


新しい元号

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170110-OYT1T50130.html

2019年の1月1日に新天皇が即位、新しい元号に改元するという。元号は半年前くらいに公表するという。

システム開発者目線で見ると、元号が当日決まるといろいろたいへんだろうとは思っていたが、半年前に決まるとなると時間的な余裕はあるか。ただ、そうなると言い訳ができないということでもある。

あと、M(明治)、T(大正)、S(昭和)、H(平成)とアルファベットがかぶると困るという話もあるが、アルファベットが被ったとしても、別のアルファベットを決めてそれを使っていけばいいのではないか。たとえば、「修文」という元号になった場合、Sだと被るのでBを使うようにしましょう、と決める、とか。

あと、仮に元号が4文字になった場合、半年あっても間に合わないだろう。まあ、ほぼないだろうが、日本の歴史上で4文字の元号は存在する、また、元号法には規定はない。

個人的には和暦は飾りにして、西暦を使っていけばいいと物心ついたときから思っているのだが、合理性だけでは動かないのが世の常である。


札幌公演中止

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/10/0009740487.shtml

今日は北海道は札幌を中心に大雪となり、新千歳空港を発着する飛行機の欠航が相次ぎ、モーニング娘。’16の札幌公演が中止となったとのこと。

他にも今日は関ジャニ∞が札幌ドームでコンサートを行い、こちらは公演自体は行われたが、道外から来る客が来られない、また、チケットを現地で授受する予定で、チケットを持っていない人が来られてもその人のチケットを持っている人が来られない、というケースがあったようだ。

私も北海道に住んでいたので、冬の北海道の厳しさというのは身を以て知っている。前日までに入っておくべき、という意見も出てきて言いたい気持ちはわかるのだが、スケジュールなどの都合もあるし、札幌公演のために他のスケジュールが制限されるとなると、冬季に札幌で公演すること自体を敬遠する動きになってくるであろう。大規模公演ともなると集客的には道外からの遠征組が頼み、みたいなことであれば尚更である。

私個人としては冬に北海道は行かないです。「さっぽろ雪まつり」も、もう一生分見たし。仕事で行かれる方はそうも言っていられないだろうが、余暇で行かれる方は日程的にも気持ち的にも余裕を持って行くがよろし。


2016年の新語・流行語大賞

2016年の新語・流行語大賞が発表されたぞぇ。

  • 神ってる(年間大賞)
  • 聖地巡礼
  • トランプ現象
  • ゲス不倫
  • マイナス金利
  • 盛り土
  • 保育園落ちた日本死ね
  • ポケモンGO
  • (僕の)アモーレ
  • PPAP

はてなから流行語誕生!と勇むも、「匿名で日記を書き込めるネットサービス」呼ばわりされ、政治家が功績をかっ攫うという顛末。

「神ってる」は野球に興味がなくて広島以外の人は知らない人もけっこういるのではないか。大賞が4つ選ばれた2013年と比べると幅広く流布した言葉が少ない状況ではある。

「PPAP」が彗星のごとく現れ、それに追い出されたお笑い系の言葉があるのではないかと思ったが、今年は他にノミネートされた言葉が「斎藤さんだぞ」しかなく、ちょっと弱いので「PPAP」がなくても選ばれなかった可能性が高い。毎年選ばれがちなお笑い発の言葉が弱かったというのも今年の特徴か。


「こち亀」連載終了

週刊少年ジャンプで連載している「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が40周年を以て、今月連載終了になるということで、NHKのニュースで取り上げられるくらい話題になっている。

1976年秋から連載を開始しているということで、私の人生とほぼ被っていることになる。それだけの期間連載を続けてきたということは、やはり称賛に値するだろう。個人的には高校生の頃は毎週ジャンプを読んでいたので、当然こち亀も読んでいた。単行本もけっこう読んでいる。ただ、最近は読んでいなかった。基本、大人になってからは漫画を読むこともめっきり減った。人それぞれのこち亀があるということだろう。


ポケモンGO現象

一昨日の午前中に日本でもリリースされたポケモンGO。一昨日の時点で職場でやっている人も多く、その後帰りの電車でも、街中でもやっている人を多く見かけた。昨日、今日と街を歩いてみると、やはりやっている人が多い。今日は池袋西口公園に行ってみたが、ポケモンGOやっている人だらけだった。ゲームでここまで社会現象になったのは、行列が話題になったドラクエ?、?以来ではないか。

乗るしかないこのビッグウェーブに、ということで、ポケモンはピカチュウくらいしか知らない私もやってみているのだが、舶来なゲームの雰囲気が出ていること、ポケストップの位置がシビアであることが気になった。前者は日本でやっているからの感覚なのだが、後者は不法侵入とかを誘発する要因になっているだろう。

歩きスマホがー、と言っている人はいるが、ポケモンGOが出る前から歩きスマホをする人はいるわけで。個人的には歩きスマホでいちばん問題なのは、歩きながらスマホでテレビや動画を見ている人だと思う。耳がイヤホンで塞がれて、基本そこに駐中しているわけで。ポケモンGOにかこつけて歩きスマホへ注意喚起をしている感はある。

この人気がずっと続くかはわからないが、瞬間的にでもここまで広がれば成功と言っていいだろう。


伊勢志摩サミット

伊勢志摩サミットが行われたわけだが、8年前の北海道洞爺湖サミットよりも警戒態勢が厳しくなった感がある。コインロッカーが使えないとか、自動販売機が使えないとか。開催地となった賢島も、期間中は近鉄が運休とか、島に入れないとか、かなり厳戒態勢になっていて、次回のサミットの候補地として手を挙げるところが出てくるのだろうかという疑問がある。サミットを機に地域が活性化!となるかいうとそうでもないのは、洞爺湖に行けばわかることである。

最終的にはオバマが広島に行って、そちらのほうが注目されたという感もある。


マルカン百貨店が閉店

https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160307_1

花巻にあるマルカン百貨店が6月7日に閉店するとのこと。建物の老朽化が理由とのこと。

マルカン百貨店は2回行ったことがあるが、例の大食堂は1回だけ行った。実は今月にもう1回行こうと思っていた矢先であった。結局、耐震診断で不適応とされたとのことで、古くて危険なものは情緒があっても壊されるというのが今の日本ということなのだろう。あと、大食堂以外のフロアはかなり寂しいもので、全館にわたって賑わっていたのであればまた違った結果になっていたかもしれない。


2015年の新語・流行語大賞

2015年の新語・流行語大賞が発表されたぞい。

  • トリプルスリー(年間大賞)
  • 爆買い(年間大賞)
  • アベ政治を許さない
  • 安心して下さい、穿いてますよ
  • 一億総活躍社会
  • エンブレム
  • 五郎丸(ポーズ)
  • SEALDs
  • ドローン
  • まいにち、修造!

「爆買い」が年間大賞なのはわかるが、「トリプルスリー」ってそんなに話題にならなかったような。スポーツ部門から選ぶのであればラグビー絡みでもよかったと思うが(「ルーティン」とか)。

今年の私撰流行語大賞を選ぶとすれば、私の回りのごくごく狭い範囲で流行った「しょぼくれタウン」。発端はこのツイートから。