選挙特集一覧

今日の参院選(040710)

選挙戦最終日。今日は浦和に行ってきた。

北朝霞駅前に女性党の旗が立っていて、ホームで列車を待っていると女性党の街宣カーの音が聞こえてきた。朝霞くんだりまで女性党が来るとは。近くに有力な支持者がいるのだろうか。

浦和に着くと、駅前でエレベーターガールのような格好をした女性が公明党の西田実仁候補のビラを配っていた。用事を済ませて、帰りには共産党の人が活動をしていた。

志木に戻ると、南口で民主党の人がビラを配っていたようだが、その場を通ったわけではないので、詳細はわからない。


今日の参院選(040709)

今日は22時45分頃に志木駅に戻ってきたのだが、この時間に共産党の人がビラを配っていた。マイクを使った選挙活動が20時までで、ビラを配るのは何時でもよかったんだったか。埼玉に越してきて5年になるが、こんなに熱心に活動をしている共産党を見たことがない。

昨日、選挙公報をもらってきたんだけど、選挙区はまあいいとして、比例区。公明党、7人しか顔写真が載っていない。共産党、5人しか顔写真が載っていない。公明党は「下記7人をはじめ17人を公認しています。」と書いてあるからまだいいのだが、共産党は何にも書いていないので、本当に5人しか立候補していないみたいだ。佐藤文則が腹を切って死んでいないことを隠蔽するための方策か。まあ、そうではないだろうが、確かに自民党とか民主党とか、顔写真がいっぱいありすぎて、ごちゃごちゃしている感はある。よって顔写真掲載を重点候補に絞っているのだろう。維新政党・新風は2人しか立候補していないようにみえて、本当に2人しか立候補していない。立候補者が少ないと掲載スペースが小さいというようになっているらしく、維新政党・新風と社民党のスペースが同じサイズである。


今日の参院選(040705)

朝と夜、志木駅南口で共産党の人がビラを配っていた。それにしても、共産党の人はだいたい年齢が高そうな人ばかりである。若い人はいないのだろうか。


今日の参院選(040704)

昼過ぎ、志木駅南口に行ってみると、弓削勇人候補が演説をしていた。応援弁士はなし。その後、車の上から降りて握手を求めていた。普通の人がよさそうな兄ちゃんという感じ。スタッフの人はけっこういたが、熱心に話を聴いている人はそれほどいなかった。

その後、昼ご飯を食べ終わって再び志木駅南口を通ったら、西田実仁候補が来るらしくすごい人だかり。その後、買い物を終えてまた近くを通ったら、車の上で若い人三人がラップをしていた。前座なのだろう。よりいっそう人が増えていた。おそらく色々な場所から動員しているのだろう。それにしても、あれは普通の人だとひくよ。


今日の参院選(040702)

朝、志木駅南口。駅前に車が停まっていて、その中に嶋田智哉子候補と神風英男衆議院議員が乗っていた。駅前活動を終えたところだろうか。今日は埼玉4区で自転車に乗って活動をするらしい。あと、エスカレーター下で共産党保坂市議ともう一人がビラを配っていた。朝、志木駅南口。駅前に車が停まっていて、その中に嶋田智哉子候補と神風英男衆議院議員が乗っていた。駅前活動を終えたところだろうか。今日は埼玉4区で自転車に乗って活動をするらしい。あと、エスカレーター下で共産党の保坂市議ともう一人がビラを配っていた。


今日の参院選(040701)

朝、志木駅南口。関口昌一候補が演説をしていた。聴衆がけっこういる。さすが現職。全員が真面目に話を聴いているというようではなかったが。声は政治家っぽさがあるのだが、聴きとりづらい。通り過ぎただけでは何を言っているのかわからない。黄色いポロシャツを着ていたと思う。



今日の参院選(040622)

今朝、志木駅南口で保坂市議が一人でビラを配っていた。参院選の候補者名が書かれた幟が立っていたが、あとは普段の運動と変わらない。


今日の参院選(040621)

今朝、志木駅南口。早川忠孝衆議院議員らしき人が演説。あと、自民党ジャンバーを着ている人が一人でビラを配っていた。相変わらず聴いている人はいなかった。内容については、今朝は特に頭が眠っていたこともあって、ほとんど聞き取れず。党名を羅列しているところだけはわかった。

おそらく通り過ぎた人の多くがあの演説している人は誰なのかわかっていないと思う。


今日の参院選(040617)

さあ、参院選も盛り上がってまいりました。思考維持装置では初めてとなる駅前選挙運動観察レポートを今回もやりたいと思います。

今朝、志木駅南口では比例区から出馬予定の浜田卓二郎氏が演説をしていた。近くでスタッフの人がビラを配っていた。が、私にはくれなかった。まあ、くださいと言えばくれたのだろうけど。近くを通り過ぎたときに聞こえたのは、改憲の必要性を説いていたことと、竹中大臣を批判していたこと。ただ朝という時間帯のせいか、聴衆はゼロ。サクラもいない。やはり、朝はみんな忙しいのだ。そういう点では朝は候補者本人もビラ配りに徹したほうがいいように思う。

埼玉での知名度は申し分ない浜田氏だが、知事選に敗れた上、自民党に出戻りという状況で、どこまで票を集めるかが注目である。