雑記一覧

プレミアムフライデーの意味

昨日はプレミアムフライデーだったのだが、そもそもそのこと自体を直前まで忘れていた。昨日が最終金曜日という意識がなかったのだ。

プレミアムフライデーと勝手に言う分には別にかまわないのだが、このキャンペーンに税金を含め多くのリソースを費やしている。それに伴った効果を見いだせていないのが実情だと思う。浅知恵感ありありなこの施策だが、もう好きな日に都合にあわせてたまには早く帰りましょう、くらいにして、プレミアムフライデー自体は廃止にしてもいいと思うのだが、こういうのを止められないこと自体にも、またこの国の病理を感じる。


無限水戸黄門

以前、長野県では水戸黄門が再放送されていると書いた。やはり実家では今でも水戸黄門を見ていたが、この水戸黄門、ナショナル劇場→パナソニックシアター版はスペシャル版を除くと1226回が放送されている。水戸黄門は月曜日から金曜日に放送されているが、年末年始などは放送しないだろうから、年にだいたい250日放送されているとして計算すると、約5年で全ての回を放送することになる。5年前に見た水戸黄門を覚えているか?となると覚えている人もいるだろうが、忘れていたり見ていなかったりする人も多いだろうから、また放送してもいいだろう。そしてまた1226回分放送することを続けると、無限水戸黄門が完成する。

10月からBS-TBSで武田鉄矢主演の水戸黄門が始まるというが、こちらはどうなるだろうか。実家ではBSが見られないので武田鉄矢版水戸黄門を見ることはない。新作の水戸黄門が見られるというわけだが、再放送している地域では古い水戸黄門でもいい、というよりも、のほうがいい、となりそうである。


コンビニのコーヒーなんていらない

最近、コンビニエンスストアにコーヒーメーカーを置いて、それで作ったコーヒーを売るというようなことをやっていて、人気があるらしいが、個人的な意見としてはあればいらない。まず私が基本的にコーヒーを飲めない、ということもあるが、とあるコンビニではそのコーヒーをいれるのに店員が必要で、コーヒー要員の店員が1人かかりきりになってしまう。朝など混んでいるのにコーヒーで店員が使われるのは迷惑だな、と正直思う。

あと、コーヒーを買って店からたとえば職場まですぐの場所であればいいのだが、少し離れているとその不安定なコーヒーを持って歩くことになる。持ち歩くデメリットがあるにもかかわらず、けっこう持ち歩いている人を見かける。

別に缶コーヒーでいいと思うんですけどね。


主食は何か?

食べログというサイトにレビューをたくさん載せていた「うどんは主食」という人が飲食店から接待を受けていたということが問題となっている。個人的には食べログで「うどんは主食」氏のレビューを見たことはないし、利害関係がまるでないのでどうれもいいのだが、「うどんは主食」という名前はなかなか惹かれるというか、付け方がうまい名前であると思った。

そこで自分の主食事情を考える。主食といえば、米(ご飯)、パン、麺、が代表的なものであろう。この中で、パンは夕食としてはまず食べないし、朝食、昼食としても1週間に多くて3回食べる程度である。これは主食とは言えないだろう。そうなると、米か麺ということになる。ここで一つ問題が生じてくる。米はいいとして、麺はその中でいくつか種類がある。そば、うどん、ラーメン、etc。ここでうどんが主食、と言いたいところだが、実のところ、私がうどんを食べる頻度は少ない。週に1回食べるか、食べないかである。そうなるとうどんは主食ではない。ラーメンもその程度である。実はそばを食べる機会が多い。が、やはりそれを超えるのは米だな、と思った。昼は職場でおにぎりを食べるのがほとんどだし、1週間で2桁回は米を食べている。そうなると米が主食ということになる。

と、ここまで勢いで書いてみたが、かなりどうでもいい話だな、これ。


はてなダイアリー新規開設受付終了

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20170605/1496643809

はてなダイアリーの新規開設受付を2017年7月3日をもって終了するとのこと。

「はてなダイアリーを既にご利用いただいているユーザーさまは、これまでと同様に引き続きはてなダイアリーをお使いいただけます。」とあるが、そう書いてあっても数年後にサービス終了、というのはよくある話である。はてなとしては、はてなブログへの移行を促したいのだろうが、はてなブログの有料版だと、2年コースでも1年で7200円とわりとお高い。そうなると、自分で借りているレンタルサーバでWordPressとかでブログやったほうがいいよな、って思う。

本ブログも、Seesaaブログ→はてなダイアリーと変遷していったが、第3形態を検討する時期に来ているのかもしれない。


ユニクロ裾上げ

ユニクロで感動パンツという名前のズボンが売っていて、名前はなんだかなぁと思うが、ちょうど薄手のズボンが欲しかったので買うことにした。基本的にユニクロでは股下73cmのズボンを買っているのだが、これは73cmのものが売っていなくて、76cmしかない。試着してみるとやはり76cmではちょっと長い。そういうことで裾上げをしてもらうことに。試着して測ってもらうのも面倒なので、73cmでと指定した。試着しなくていいですかと念を押されたが、特に問題なく受け入れられた。裾上げは無料でしてもらえるというようなことも書いてあったが、感動パンツの場合、まつり縫いがおすすめでそうあると有料だという。300円ちょっとした。おすすめを拒むほどもないので、そうしてもらうことに。そうなると後日引き取りということになるという。池袋で買ったのでそれでも問題ないのでそうしてもらうことに。3日後の10時と指定されて、その日の仕事終わりに取りに行った。


日本は印度か

今日はインドカレーを食べた。インドカレーを初めて食べたのは数年前。今まではなんとなく敬遠していたのが、食べたみたら意外といいものだった。一時は職場の近くにインドカレーの店があったので週に一回くらいのペースで食べていたが、最近は食べる機会があまりない。

とはいえ、インドカレーの店はだいたいの街に一つはある。そんなに日本にインドカレーの需要があるのだろうかと思ってしまうほどだ。ついに日本は印度になったのだろうか。

そういえば、インドカレーといえばナンというイメージがあるが、インドではあまりナンを食べないらしい。タンドール窯がないと焼くことができないので。


Gmail招待制

昔々の話だが、サービス開始当初のGmailは招待制だった。当時一緒に働いていた人に、Gmailは便利であり、招待しましょうか?と言われたことがある。そのときは特に使うこともないだろうと思って、断った。それから十数年、今では私もGmailを使っている。って、いつの間にか使い始めていてそのときの経緯を忘れていたのだが、

http://d.hatena.ne.jp/Tenty-17/20091016/1255701056

ということがあったのだった。ガラケーの時代である。

それにしても、今やGmailはフリーメールサービスの最大手と言っていいサービスであるが、誰でも気軽に始められるGmailにも招待制の時代があったのである。


忖度

忖度って、この期に及ぶと、もはや使うのも恥ずかしい言葉になりつつあるが、上の者は何も言わずに下の者が上の者の言うであろうことを推し量って、発言したり行動したりすることが忖度、と自分は解釈していた。だから、忖度を要請する、みたいなことはあり得ないのである。要請している時点でもう言っちゃっているわけだから。何も言わずにさも言ったかのように動くという、組織の気持ち悪さみたいなものを表した言葉だと思っていた。

まあ、言葉の意味というのは固定化されたものではなく変遷していくものであるが、言葉がひらたくなることが、国の知力の低下につながっていくな、とは思いました。


無印良品めぐり

無印良品のカレーを食べる記事を書くようになって、MUJI Passportなるものに登録したのだが、そのスマートフォンアプリに全国の無印良品にチェックインするという機能があって、そうなると無印良品全店制覇みたいなことをやりたくなる。外国まで含めるとかなりの数がある。

http://www.muji.com/storelocator/

さすがに全店舗制覇は無理だが、日本の各都道府県にある店の一つは行ってみてもいいかな、とは思っている。今のところ、無印良品は全都道府県に所在している。個人的にはそこは守ってほしいなぁ、と思っている。