雑記一覧

真田丸の妙

NHK大河ドラマ「真田丸」、何度か見たんだけど、真田信繁が豊臣政権下であんなに活動したわけないだろ、と思ったんですよね。Wikipediaになるけど真田信繁の項には「豊臣政権期の信繁の動向は史料が少なく、詳細はわかっていない。」と書いてある。それゆえに、真田信繁とあの頃のオールスターと絡ませるような脚本を書いて、華がある話を展開できる、ということができる。やはりドラマだから地味な話を続けていってもつまらない。そこは脚本の勝利ではないかと。

そして次の大河ドラマである「おんな城主 直虎」だけど、遠江ローカルの話で、今川、徳川、武田、かろうじて織田が出てくる?という程度で、現時点で発表されているキャストをみても、ちんまりした話になりそうである。年代はほぼ被らないとはいえ、戦国時代の話が続くことになるし、次の大河ドラマは何かと大変そうである。


醤油の五大産地

突然ですが、醤油の五大産地はどこでしょう?インターネットで調べてみると、野田、銚子、龍野、小豆島、大野、と出てくる。野田、銚子、龍野、小豆島はわかると思うが、大野って福井県の大野?と思う人がいるかもしれないが、さにあらず、金沢市の北部にある大野のことである。ただ、少し気になることは、醤油の五大産地と検索してこの五つを挙げているサイトのほとんどが、大野に関係したサイトなのである。大野の人が言っているだけではないか?と思わなくも無いが、挙げられている五大産地に全て行ったことがある私としては、大野も見劣りはしていないと感じたので、五大産地としてまとめてもいいのではないかと思う。

ちなみに、都道府県別の醤油出荷量だと、1位が千葉県、2位が兵庫県となる。千葉県はキッコーマンの野田、ヤマサ、ヒゲタの銚子があり、兵庫県はヒガシマルの龍野があり、高砂にはキッコーマンの工場がある。


小銭入れ

先日新潟に行ったときに、小銭入れに小銭がない、と思って、小銭を貯めよう、と思って、普段使っている財布に小銭を貯めておいて後で小銭入れに移そう、と思って、しかし移すのを忘れて小銭入れのことをブログに書こう、と思って、そのことを忘れていてブログに何を書こう、と思って、いたら小銭入れのことを思い出して、無事小銭入れに小銭が補充された。

特にバスに乗るときに小銭入れの出番になるのだが、最近ではバスもICカードで乗れることが多いので、出番は少なくなってきている。ただ、先日乗った東頸バスはそういうのが無縁なので、小銭入れの出番になったわけだけど。


桜はどこでも咲いている

桜の季節である。桜の名所には大勢の人が集まっているわけだが、はっきり言って日本は桜だらけで、少し街を歩けば桜が咲いている。はっきり言って、わざわざ人でごった返して桜を見に来たのか人を見に来たのかわからなくなるくらいだったら、そこらへんで桜を見ておけばよくない?って思ったりもする。そんな桜だらけの日本、いるのかわからないが、桜が嫌いな人にとっては、この時期はたいへん苦痛なのだろうか。

写真は雑司ヶ谷の法明寺というお寺の門前。たまたま通りがかったら桜が咲いていたので立ち寄って写真を撮った。十数人程度か、人は集まっていたが、ごった返すほどではなかった。これだけの桜が見られればいいのではないか。

f:id:Tenty-17:20160403121010j:image:w540


土産物の量

旅に出て、土産屋に寄って、水産加工品なんか売っていると買ってもいいなと思うんだけど、いかんせん独り身には量が多い。家族4人で消費する量だろう、と。お前が独り身だからだろう、と言うかもしれませんが、たとえば老夫婦2人でも多い量だと思うんだよね。というか、自分1人と老夫婦2人の適量がだいたい同じではないか。

スーパーマーケットなんだかと、個食というか、少なめサイズの食べ物が売っていたりするけど、それは時代のニーズに合わせた結果なのだと思う。それに比べると、あういう土産物のサイズって昔と変わらない、変わらなくていいのかな、って思う。


アイドルのこと

自分はアイドルに興味がなくて、大森靖子がわりと取り上げられ始めた頃も彼女のことをアイドルだと思っていたので、しばらくチェックしていなかったほどだ。で、その大森靖子であるが、日本でいちばんアイドルに慕われているミュージシャンなのではないかと思っている。思っていたのだが、最近になって、インディペンデントな活動をしている女の子に慕われており、そういう活動をしている女の子がアイドルをしているケースが多いのではないか、と最近思った。平たくいうと、自力で上がっていこうという意思を持った人がアイドルを目指し、その結果、アイドル界隈に人材が集中しているということ。

そうなると、アイドルに興味がなくてもそのムーブメントというのは漏れ伝わってくるものなんですよね。今からそっちにドップリ浸かることはないけれど、何やら面白いことになっているんだろうな、ということは認めなければならないと思う。


大事な商談

http://www.sankei.com/west/news/160322/wst1603220038-n1.html

今日、全日空がシステム障害で搭乗手続きができないというトラブルが発生した。京都府長岡京市の男性会社員は「大事な商談が待っている。」と語ったというが、こういう交通機関のトラブルで大事な商談が待っている人の存在はお約束である。これって、報道機関が大事な商談が待っていそうな人を見つけてコメントを取っているんですかね。と、大事な商談に縁がない私は思うのであります。


カシオ EX-ZR3000購入

2年前にミラーレス一眼レフデジタルカメラを買ってから、旅に出かけるとそれを持ち歩いていたんだけど、やはり交換レンズをいくつか持っていくとなると、それなりに重くなる。レンズもその度に交換しなければならないし。そういうのがカメラの楽しみなのだろうが、私の場合、そういう境地に至らなくてそろそろ潮時だろうと、カメラは諦めようということで、お手軽なコンパクトデジタルカメラを買うことにした。カシオのEX-ZR3000である。

3万円台なのでそこそこ高い部類になると思う。ちょっと使ってみたけど特に不満な点はない。基本的にはそれなりに接写ができて、それなりにズームができれば満足である。最近のカメラはWi-Fiでスマートフォンに画像を転送できるのが当たり前になっているが、このカメラもそれができる。

あと、このカメラの利点はUSBで充電ができることである。今まで持っていたカメラは専用の充電器がないと電池が充電できなかった。出かけるときはUSBケーブルとモバイルバッテリー、USBとつなげるACアダプタを必ず持っていくようにしているので、出先でカメラの電池の心配をすることは、ほぼなくなったと言ってもよい。

実は、今日EX-ZR3100というカメラが発売されたとのことである。すぐに新しいのが出るのだろうなとは思っていたが、それで値段が安くなるというのもあるし(発売時はEX-ZR3000も5万円以上していたようだ)、やはり欲しいと思ったときが買い時だろう。


「保育園落ちた日本死ね!!!」の件

http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

はてな匿名ダイアリー、いわゆる増田の上記のエントリがかなり話題になっている。増田がここまで話題になるのも初めてのことだと思うが、そもそも増田があまり世間一般には知られていない。この話題には乗っかりたいという人がこの件について言及したりしているが、増田のことを知らないのでどうもピントがずれたりしている。この前はこの件をツイッターと言っている人がいた。昔、家庭用ゲームのことは全部「ファミコン」の称する人がいたが、そのようなものか。

個人的にはここまで耳目を集めた時点で勝利だと思う。その勝ちをひっくり返そうと、このエントリを真っ正面から批判しても負け犬の遠吠えにしか思えないんだよね。この関連で、言うに事欠いてか抱っこ紐にまで難癖つけている人もいるようで。


早起きして出かけるときは道中眠ったほうがいいという話

昨日は5時前に起きて、実際はそれより前に断続的に起きたりしていて、すなわち睡眠不足な状態で出かけたら、寝不足からか頭が痛くなり、家に帰って18時前に眠って22時過ぎに起きて、こんな時間に寝たら夜寝られなくなるかなと思ったら、すぐに眠って6時半頃まで眠っていた。

今年になって長旅に二度出ているが、1月は6時頃に起きたのでそれほど早くはなかったからかこういう現象は起きなかった。2月は4時過ぎには起きたが、飛行機の中でほとんど眠っていたので睡眠不足は解消されていた。どうせ早寝できないので、その睡眠不足を解消するためには道中に睡眠時間を作らないといけないかな、とか思った次第。