音楽一覧

VIVA LA ROCK 2019 at さいたまスーパーアリーナ

今日はさいたまスーパーアリーナで行われたVIVA LA ROCKに行ってきた。さいたまスーパーアリーナはさいたま新都心駅から徒歩ですぐである。バスに乗らなくてもいい。入場もわりとスムーズだった。スマチケでスムーズに入れた。
今年から変わったというが、スタジアムモードの広いエリアにSTAR STAGEとVIVA! STAGEの二つのステージが存在し、スタンド席からは基本的には二つのステージを見ることができる。スタンド席も低層階のワッショイ!エリアと、高層階のリラックスエリアがあり、リラックスエリアだとわりと空いていて文字通りリラックスして見ることができる。フェスはどうしても体力を消耗しがちだが、リラックスエリアがだらーっとライブを見ているのがいちばん体力温存になった。いちばん上のフロアにリクライニングシートがあるのだが、午後になるとほとんど埋まっていた。逆にCAVE STAGEは基本的にオールスタンディングなのだが、変なところに柱があったりしてスペース以上の狭さを感じた。前述2ステージとの格差が大きかった。
Hump Back→the telephones→yonige→眉村ちあき(途中まで)→大森靖子→SHISHAMO→UNISON SQUARE GARDEN→Nothing’s Carved In Stone(途中まで)→神聖かまってちゃん→tetoという流れで見る。眉村ちあきもがっつり見たかったのだが、大森靖子とタイテが被って、結局大森靖子のほうに流れた。個人的には大森靖子、神聖かまってちゃん、tetoがよかった。tetoは初見だが一度ライブを見てみたかったのだ。SHISHAMOは紅白も出たし見てみるかーくらいの気持ちだったのだが、意外とソリッドな音を出していた。こういう発見もフェスならではというか。SHISHAMOとUNISON SQUARE GARDENの間に外の様子を見たりした。こちらはフェスのチケットを買わなくても入れるエリアで一般の人もいるので、中以上に混雑している感じ。
半分以上は座って見られて、長丁場のフェスが辛いおっさんには優しいフェスである。今までゴールデンウィークは旅行に出かけることが主だったので、日程的に参加しづらいフェスだったのだが、来年以降日程があえば行ってもいいかな、と思えた。


平成ベストソング

この前、Twitterで平成ベストソングなるものを挙げる企画に参加してみた。以下の10曲を挙げた。

  • 中島みゆき「旅人のうた」(H7/1995)
  • thee michelle gun elephant「バードメン」(H9/1997)
  • 中村一義「永遠なるもの」(H9/1997)
  • Cocco「Raining」(H11/1998)
  • ナンバーガール「透明少女」(H11/1999)
  • BUMP OF CHICKEN「K」(H12/2000)
  • スーパーカー「STROBOLIGHTS」(H13/2001)
  • eastern youth「踵鳴る」(H13/2001)
  • 林邦洋「そして僕らの毎日」(H13/2001)
  • 大森靖子「ミッドナイト清純異性交遊」(H25/2013)

自分にインパクトを与えた曲、という観点で選んだので、自ずと10代〜20代に聴いた曲が多めになった。今候補曲を100曲くらい聴いて、その中から10曲選べばまた違った結果になるかもしれない。
この中で、生で聴いたことがあるのは、中村一義、ナンバーガール、eastern youth、大森靖子。ミッシェルはもはや叶わないし、スーパーカーもメンバーは存命だが、ほぼ可能性はないだろう。もう1組くらい行ってもいいかなと思ったりもするが。


春ねむりライブ at SHIBUYA CYCLONE

今日は渋谷のライブハウスCYCLONEで行われた春ねむりのライブに行ってきた。本当は後藤まりことのツーマンライブということで、交互に演っていくスタイルということで面白そうだなと思ってチケットを買ったのだが、なんかいざこざがあったようで、後藤まりこは出演せずに春ねむりのワンマンということになった。
今時のスマートフォンで完結する電子チケットだったが、受付あたりが携帯電話の電波が入りにくく、結局名前を言って名簿と照合するというアナログなやり方に。それでわりと入場には時間がかかった。キャパ300というが、200以上は客が入っていたと思う。ギチギチではないが、だいたいフロアが埋まっているという感じであった。
一応、12時開演ということになっていたが、始まったのは12時20分頃だった。最初は客演の男性ラッパーが演る。ヒップホップ界隈はあまり詳しくないし、興味もないのだが、思ったよりも悪くはなかったものの、それが目的にはならないかなという印象。数曲やって春ねむり登場。なんだかんだでよかった。特に最終盤の「ロックンロールは死なない」から「せかいをとりかえしておくれ」に畳みかけたあたりは興奮が最高潮に。あのあたりは自分もここ数年ではないくらいにアガった。ただ、フリースタイルラップはいまいち、ということはわかった。そのコーナーでは他のラッパーのが普通によかった。
春ねむりはフェメールラッパーというくくりにはなっているが、ヒップホップ界隈というよりは、他の一般的な同世代の女性ミュージシャンとの共演をもったとしたほうがいいようか気がする。また、アーティスト性が高いアイドルと共演すると面白いかもしれない。


dailyTmusic 2019年3月分

http://dailytmusic.tumblr.com/
Tumblrサイト、dailyTmusicの2019年3月分の紹介ラインナップを以下に記す。

  • 2019-03-01 fri / No Buses「Girl」
  • 2019-03-02 sat / CHAI「CHOOSE GO!」
  • 2019-03-03 sun / 1000say「LET IT DIE… LET IT LIVE!」
  • 2019-03-04 mon / BOYS END SWING GIRL「旅人」
  • 2019-03-05 tue / tipToe.「ナイトウォーク」
  • 2019-03-06 wed / 秋山黄色「ドロシー」
  • 2019-03-07 thu / SEKAI NO OWARI「スターゲイザー」
  • 2019-03-08 fri / ネクライトーキー「明日にだって」
  • 2019-03-09 sat / フレデリック「スキライズム」
  • 2019-03-10 sun / 山根万理奈「新優等生」
  • 2019-03-11 mon / さよならミオちゃん「かいしんのいちげき」
  • 2019-03-12 tue / 神宿「お控えなすって神宿でござる」
  • 2019-03-13 wed / 崎山蒼志「国」
  • 2019-03-14 thu / WANIMA「アゲイン」
  • 2019-03-15 fri / 赤い公園「Highway Cabriolet」
  • 2019-03-16 sat / 打首獄門同好会「YES MAX」
  • 2019-03-17 sun / 奢る舞けん茜「Sorry」
  • 2019-03-18 mon / マイアミパーティ「つれづれ」
  • 2019-03-19 tue / フィロソフィーのダンス「ヒューリスティック・シティ」
  • 2019-03-20 wed / Ghost like girlfriend「shut it up」
  • 2019-03-21 thu / THE ORAL CIGARETTES「ワガママで誤魔化さないで」
  • 2019-03-22 fri / シャムキャッツ「完熟宣言」
  • 2019-03-23 sat / LONGMAN「IT IS TIME」
  • 2019-03-24 sun / 原田珠々華「Moon Light」
  • 2019-03-25 mon / Tempalay「SONIC WAVE」
  • 2019-03-26 tue / 加納エミリ「ごめんね」
  • 2019-03-27 wed / Creepy Nuts「ぬえの鳴く夜は」
  • 2019-03-28 thu / The Birthday「THE ANSWER」
  • 2019-03-29 fri / ヤングオオハラ「HANBUN」
  • 2019-03-30 sat / 大森靖子「VOID」
  • 2019-03-31 sun / 東郷清丸「L&V」

先月をもって現形態でのdailyTMusicは終了しました。今後は不定期更新になるか、別形態での更新になるかのどちらかになります。とりあえず7月を目処に再開し、それまでは休止とします。


見放題 東京2019

昨日は見放題東京2019に行ってきた。もともと大阪で始まったサーキットフェスである見放題。それの東京版である。新宿歌舞伎町周辺にあるライブを会場としたサーキットフェスで、新宿のライブハウスはほとんど行ったことがないので、そういう意味もあって行ってみることにした。チケットはSold outになったという。LOFTでチケットをリストバンドに引き換えて、ここのバーでドリンクチケットを使ってビールを飲んだ。
見に行ったバンドについて簡単に感想。

ポップしなないで at RUIDO K4

女性キーボードヴォーカルと男性ドラムスコーラスの二人組という他にない形態のバンド。サポートとかはいない本当に二人だけ。この構成だからこそ表現できるものがあると感じられた。関係ないが二人とも眼鏡をかけていた。

バレーボウイズ at Zicro Tokyo

先ほどとは打って変わって七人組の多人数バンド。合唱をするバンドみたいなことを聞いていたので、肩を組んで歌ったりするんかいなと思っていたが、意外と(特にヴォーカルのオオムラツヅミが)ダンスなんかしていたりしていて、そっちか、と思った。

バックドロップシンデレラ at LOFT

ウンザウンザ。リハから客席にダイブをしているという。本番前哨戦のようなものだ。さすがにキャリアが長いだけあって、心得たものだなと感心。客も盛り上がっていた。楽器を持たないヴォーカルが存在することでライブでは自由度が高い表現ができるなとも思った。

羊文学 at MARZ

ざらっとした感じが魅力。バンド名も含め気難しそうな印象も受けるが、MCなんかはわりと普通の女子だ。このライブハウスでは最後の出演ということで、アンコールも1曲行った。

その他

本当はHOLIDAYで行われたネクライトーキーも見たかったのだが、前のバンドの出番が終わるタイミングで行ってみたら既に長蛇の列で、並べば入れそうだったけど、疲れていたこともあって断念。本当、おじさんは疲れやすい。長時間のサーキットフェスは厳しくなってきたかも。


dailyTmusic 2019年2月分

http://dailytmusic.tumblr.com/
Tumblrサイト、dailyTmusicの2019年2月分の紹介ラインナップを以下に記す。

  • 2019-02-01 fri / 羊文学「天気予報」
  • 2019-02-02 sat / Have a Nice Day!「僕らの時代」
  • 2019-02-03 sun / PUNPEE「タイムマシーンにのって」
  • 2019-02-04 mon / Age Factory「GOLD」
  • 2019-02-05 tue / ヨネコ「ワールド・ワイド・ワード」
  • 2019-02-06 wed / 大橋ちっぽけ「君と春」
  • 2019-02-07 thu / DEAN FUJIOKA「Maybe Tomorrow」
  • 2019-02-08 fri / バレーボウイズ「海へ」
  • 2019-02-09 sat / ポルカドットスティングレイ「有頂天」
  • 2019-02-10 sun / T字路s「暮らしのなかで」
  • 2019-02-11 mon / SHANK「Smash The Babylon」
  • 2019-02-12 tue / おやすみホログラム「fire」
  • 2019-02-13 wed / FINLANDS「yellowboost」
  • 2019-02-14 thu / Nulbarich「Sweet and Sour」
  • 2019-02-15 fri / リーガルリリー「overture」
  • 2019-02-16 sat / GRAPEVINE「Alright」
  • 2019-02-17 sun / マヒトゥ・ザ・ピーポー「HOLY DAY」
  • 2019-02-18 mon / PELICAN FANCLUB「Telepath Telepath」
  • 2019-02-19 tue / Juice=Juice「微炭酸」
  • 2019-02-20 wed / 折坂悠太「平成」
  • 2019-02-21 thu / ONE OK ROCK「Wasted Nights」
  • 2019-02-22 fri / 女王蜂「火炎」
  • 2019-02-23 sat / 集団行動「クライム・サスペンス」
  • 2019-02-24 sun / originals「あっちゅーまやねん、人生。」
  • 2019-02-25 mon / 眩暈SIREN「囚人のジレンマ」
  • 2019-02-26 tue / わーすた「大志を抱け!カルビアンビシャス!」
  • 2019-02-27 wed / クリトリック・リス「ちゃう」
  • 2019-02-28 thu / ACE OF SPADES「Vampire」

今月も続きます。


ナンバーガール再結成

今日の昼、8月に北海道で行われるRISING SUN ROCK FESTIVALにナンバーガールが出演するという報を知り、驚いた。
メンバー4人とも現在もなお音楽活動をしており、その気があれば再結成は可能な状態ではあったが、それでもやはり実際に行われるとなると、感慨深いものである。1999年、今から20年前、CDショップの視聴機でたまたまナンバーガールの『SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT』を聴いて、1曲目の「タッチ」をなかなかいいなと思って、次にリード曲だという「透明少女」を聴いたら、あまりに衝撃を受けて、ポイントカードを持っているタワーレコードに速攻移動して、購入、という思い出がある。そして、2002年に解散。その17年後に復活。
盆時期の北海道には行かないと思うけど、機会があれば他のフェスなりライブなりで見てみたいとは思う。ナンバーガールのライブは2002年の日比谷野外音楽堂で一回見たきりである。それでも、リアルタイムで知らない世代のファンにとっては、一回ライブに行けただけでも羨ましいと思うのかも知れない。今回、自分がライブに行けなかったとしても、若い世代も含め多くの人の目に触れる機会ができただけでも嬉しく思う次第である。


dailyTmusic 2019年1月分

http://dailytmusic.tumblr.com/
Tumblrサイト、dailyTmusicの2019年1月分の紹介ラインナップを以下に記す。

  • 2019-01-01 tue / モーニング娘。’19「フラリ銀座」
  • 2019-01-02 wed / あいみょん「今夜このまま」
  • 2019-01-03 thu / 星野源「アイデア」
  • 2019-01-04 fri / モーモールルギャバン「7秒」
  • 2019-01-05 sat / ヤバイTシャツ屋さん「かわE」
  • 2019-01-06 sun / つるうちはな「ぶっちぎって光」
  • 2019-01-07 mon / KOTORI「オリオン」
  • 2019-01-08 tue / Maison book girl「夢」
  • 2019-01-09 wed / 眉村ちあき「宇宙に行った副作用」
  • 2019-01-10 thu / 桑田佳祐 & The Pin Boys「レッツゴーボウリング」
  • 2019-01-11 fri / Hump Back「悲しみのそばに」
  • 2019-01-12 sat / ポップしなないで「魔法使いのマキちゃん」
  • 2019-01-13 sun / 番匠谷紗衣「ここにある光」
  • 2019-01-14 mon / w.o.d.「丸い真理を蹴り上げて、マリー。」
  • 2019-01-15 tue / RYUTist「黄昏のダイアリー」
  • 2019-01-16 wed / 岡崎体育「龍」
  • 2019-01-17 thu / OKAMOTO’S「Dreaming Man」
  • 2019-01-18 fri / King Gnu「Slumberland」
  • 2019-01-19 sat / MONO NO AWARE「轟々雷音」
  • 2019-01-20 sun / 中村佳穂「きっとね!」
  • 2019-01-21 mon / BURNOUT SYNDROMES「世界を回せ」
  • 2019-01-22 tue / BiSH「stereo future」
  • 2019-01-23 wed / 鈴木愛理「Moment」
  • 2019-01-24 thu / BAND-MAID「glory」
  • 2019-01-25 fri / マカロニえんぴつ「レモンパイ」
  • 2019-01-26 sat / 神聖かまってちゃん「8月の駅」
  • 2019-01-27 sun / 国府達矢「薔薇」
  • 2019-01-28 mon / THIS IS JAPAN「GALAXY」
  • 2019-01-29 tue / クマリデパート「シャダーイクン」
  • 2019-01-30 wed / カネコアヤノ「Home Alone」
  • 2019-01-31 thu / go!go!vanillas「No.999」

今月も続きます。


dailyTmusic 2018年12月分

あけましておめでとうございます。
http://dailytmusic.tumblr.com/
Tumblrサイト、dailyTmusicの2018年12月分の紹介ラインナップを以下に記す。

  • 2018-12-01 sat / Czecho No Republic「Baby Baby Baby Baby」
  • 2018-12-02 sun / ステレオガール「GIMME A RADIO」
  • 2018-12-03 mon / 感覚ピエロ「ありあまるフェイク」
  • 2018-12-04 tue / 大阪☆春夏秋冬「世界には僕らだけ」
  • 2018-12-05 wed / ビッケブランカ「夏の夢」
  • 2018-12-06 thu / 中川翔子「blue moon」
  • 2018-12-07 fri / JUN SKY WALKER(S)「One-Way」
  • 2018-12-08 sat / ポルカドットスティングレイ「パンドラボックス」
  • 2018-12-09 sun / nicoten「クレーター」
  • 2018-12-10 mon / アルカラ「サースティサースティサースティガール」
  • 2018-12-11 tue / Task have Fun「けどハニカミ」
  • 2018-12-12 wed / Rei「My Name is Rei」
  • 2018-12-13 thu / ASIAN KUNG-FU GENERATION「ボーイズ&ガールズ」
  • 2018-12-14 fri / キュウソネコカミ「推しのいる生活」
  • 2018-12-15 sat / フレデリック「LIGHT」
  • 2018-12-16 sun / 山崎あおい「鯖鯖」
  • 2018-12-17 mon / グッドモーニングアメリカ「YEAH!!!!」
  • 2018-12-18 tue / THERE THERE THERES「SOIL」
  • 2018-12-19 wed / おとといフライデー「東京」
  • 2018-12-20 thu / RADWIMPS「カタルシスト」
  • 2018-12-21 fri / BIGMAMA「Step-out Shepherd」
  • 2018-12-22 sat / サニーデイ・サービス「卒業」
  • 2018-12-23 sun / 大橋トリオ「S・M・I・L・E・S」
  • 2018-12-24 mon / ユニコーン「OH! MY RADIO」
  • 2018-12-25 tue / =LOVE「Want you! Want you!」
  • 2018-12-26 wed / Chara「愛のヘブン」
  • 2018-12-27 thu / 星野源「Pop Virus」
  • 2018-12-28 fri / 9mm Parabellum Bullet「キャリーオン」
  • 2018-12-29 sat / eastern youth「時計台の鐘」
  • 2018-12-30 sun / 純烈「プロポーズ」
  • 2018-12-31 mon / エレファントカシマシ「今を歌え」

dailyTMusic、曜日別のジャンルをちょっと変えようかと思ったけど、とりあえずは今までと変わらず、以下のようになっています。
月曜日)フェスに出ているアーティスト(バンド、ユニット)の楽曲
火曜日)アイドルの楽曲
水曜日)フェスに出ているアーティスト(ソロ・デュオ)の楽曲
木曜日)その週のオリコン週間チャートベスト30に入っていたCDに収録されている楽曲
金曜日)フェスに出ているアーティスト(バンド、ユニット)の楽曲
土曜日)自分が音源を買った/ライブを見たアーティストの楽曲
日曜日)月~土で紹介できなかった、紹介したい楽曲
それでは、今年もよろしくお願いいたします。


Spotify始めてみる

Spotifyが今月いっぱいまでPremiumプランたったの3ヶ月100円というキャンペーンをやっていて、そういうキャンペーンを機にちょっとやってみることにした。
登録曲数という点では、かなりの数の曲が登録されている。ちょっと聴いてみたいなという曲はたくさんあって、はっきり言って聴ききれないだろう、というレベル。この点では問題ない。
今までこういうサービスを使わなかった理由って、スマートフォンで音楽を聴くことに抵抗があったからなんだけど、これは慣れの問題かもしれない。本当はiPod touchで聴ければいいんだけど、私が今持っているiPod touchは古すぎて最新のiOSがインストールできない。音楽を聴くデバイスの問題については、少し先送りにする。
通常であれば月980円なんだけど、980円払う価値はあるかな、と思う。逆に無料のプランは使う価値がない。シャッフルモードでしか聴けないし、ストリーミングでしか聴けない。ストリーミングだとやはり通信量の問題がでてくる。Wi-Fiとかでダウンロードしておいて聴くのが現実的ではあるが、5Gが普及して、今の通信量の常識が変わってくれば、そのあたりも変わってくるのであろう。