情報技術一覧


情報格差

年末年始は島にいたのだが、島の家ではインターネットが使えない。PHSも通じないので、持参した端末も使えない。情報源は新聞かテレビということになるのだけど、新聞が配達されるのは午後2時すぎ。テレビはニュースをやる時間はほんの一部。本当、くだらん番組やっている暇があったらニュース流せよと思ってしまった。また、普段の生活では情報摂取過剰かとも思った。あと、波田陽区、年末年始のテレビに出過ぎで消費されすぎ、とも思った。

思ったが、田舎さを測るの尺度として、新聞が朝に配達されるかされないか、というのはありかもしれない。都会の人は新聞は朝来るのは当たり前だと思うかもしれないけど、新聞が午後に配達されるとことはけっこうあるよ。既に朝刊じゃないよ。それが情報格差の一面でもあるということか。


L⇔R

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0412/27/news023.html

Livedoorと楽天(Rakuten)が宿泊予約サイトでもしのぎを削ることに。楽天が旅の窓口を傘下にしたかと思えば、Livedoorがベストリザーブを傘下にした。

ただ、自分はベストリザーブを使ったことがないんでどれくらいの実力があるかわからないんだけど、Livedoorのこの動きはやはり楽天を意識しているのだろうか。ただ、様々なサイトが大手IT企業に取り込まれていくのは少し寂しいような気がする。

ちなみに上記サイトのGoogleAdsensenに楽天の広告が載っちゃっているけど、いいのか?


ブログが原因で解雇される例

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20041208201.html

これはアメリカの話だが、ブログに業務に関連する書き込みをして、会社を解雇された例があるとか。

どの例も解雇が妥当かは別としても、ある程度の懲罰はくだってもやむを得ないと思う。私も、業務に関係する記事は書かないようにしている。

それにしても、Microsoftにマックがあったとしてもいたって普通じゃないか。Microsoftはマック用のアプリケーションを作っているんだし。


LunaScape2.0プレビュー版をリリース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0412/01/news077.html

私は自宅ではLunaScapeを使っているんだけど、2.0はIE、Geckoの両エンジンが切り替えられるだけではなくて、興味深い機能がいくつかあって、かなりいい感じではないでしょうか。ただ、今は試すゆとりがないので、正式版が出てからぼちぼちと使ってみようかと。

ちなみに自宅のマシンにインストールされているブラウザは、IE、Netscape、Firefox、Sleipnir。昔はDonutRを使っていた。職場ではMozillaを使っている。


ニンテンドーDSが今日発売

http://www.asahi.com/business/update/1201/125.html

SeesaaプレゼントでニンテンドーDSをプレゼントしているので、トラックバックしてみる。当たる確率は低そうだ。また、応募期間が来年の1月5日までなので、すぐほしい人にはお勧めできない。

それにしても、年末に向けてゲーム業界でリリースラッシュだね。ゲーム好きは財布に寒風がふいているのだろうか。


Zaurus SL-C3000、11月10日発売

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/15/news032.html

第一報を知ったときは、買います買います買います買います、と心躍ったのだが、詳細を知るにつれ、うーん。ハードディスク4GBは使わないのではないかとか、約300gで重くなっているとか、やっぱり価格8万円は高いなぁとか。ただ、USBポートがついたのはいい。どちらかというとノートパソコンの代替という感じになるのか。そうなるとキーボードが使えるかどうかというのが鍵となる。様子見て買うかどうか決めますか。

PHSカードは今までのが使えるよう。そうでないと困る。

個人的には大容量ハードディスクを活かした地図ソフトがでてほしい。あ、プロアトラスから切り出した地図をいっぱい入れておけばいいのか。そう考えるとほしくなってきた。



CREATIVE Muvo TX FM購入

これね。256MBのやつを買った。13,800円。以前、Rio SU10はいいねという記事を書いてそれを買おうと思ったんだけど、やはりメモリが128MBというのは少ないように感じた。今使っているRio500が内部メモリと外部メモリあわせて128MB。USBストレージとしても使いたいし、折角新しいのを買うんだからプラスアルファはほしいところだ。そういうわけで悩んだ結果、これにした。

小さい。やはりRio500の頃と比べると隔世の感がある。

録音機能もあって、FMラジオも聴ける。これについては使うことはないかもしれないが、あったほうがいいだろう。

ファイル名順に再生されるしかないという点がRio500と比べるとマイナスな部分か。トラック情報ファイルかなんかを持っていて、それに従って再生するとかだとよかったんだけど。私はファイル名は曲名にしているので、プレイヤー内にインポートするときは、「01_」といった数字をファイル名の頭につけて、任意の再生順になるように対応する。これをやってくれるツールでもこしらえるか。


WindowsXP SP2日本語版がリリース

今日、WindowsXPのSP2を仕事場のマシンに入れてみた。最初から最後まで2時間くらいかかった。ダウンロードし終わって、インストールにかかる時間がけっこう長かったりする。

やっぱり、ファイアウォールが機能しているせいか、動きが重くなっているように感じた。ウィルスチェッカーの状態がわからんというのは、ウィルスチェッカー側のアップデートでなんとかなるのだろうか。

あと、インストールした環境は、OSのアクティベーションをしていなくて、残り50数日までにアクティベーションをしないと起動しなくなるというものだったんだけど、その有効期限が60日にリセットされた。バグ?

ほぼプレーンな状態だったので、特に不具合はないが、家のマシンに入れるとなると勇気がいるな。