一覧

ふらり富山 2日目

昨日は高岡に泊まって、今日は城端線沿線をまわる。城端線、わりと乗客が多い。さすがにJRの路線として残っているだけはある。福光、砺波と歩いたが、街の規模はそれなりである。砺波から新高岡まではバスで移動したが、こちらは空いていた。
新高岡から新幹線で帰る。新高岡の時点ではがらがらだなと思ったが、長野で満席になった。長野の次は高崎。上田にも軽井沢にも停まらない北陸新幹線は新鮮である。
と、これは昨日更新するはずの話だったのだが、あまりに疲れていてブログを更新する前に寝てしまった。


ふらり富山 1日目

あれで富山に行ってきた。
朝一の新幹線で富山に向かう。大宮からは長野、富山、金沢にしか停まらない新幹線である。隣席に人がいないくらいには空いていた。更に長野で半分くらいの人が降りる。
富山の鉄道にいろいろ乗る。富山地方鉄道や万葉線は端の部分は本当に客が少なかったが、中心部に近い部分はけっこう人が乗っている。万葉線は15分に1本も走っているので、けっこうがんばっていると思う。新湊のあたりなどは昼間は30分に1本にされても文句が言えないくらいであるが。その前は富山ライトレールの岩瀬浜から新湊大橋を渡って新湊の中心部のほうに行くバスに乗った。こちらは乗客3人。未だに県営渡船も健在であるが、バスは乗換もなくあっという間に越していく。
観光客もそれほど多くはなかったが、駅ビルの飲食店は混んでいた。


中部近畿の旅 3日目

今日は大阪市内、一部堺市を主に回った。オーサカメトロの一日乗車券を買う。600円なので3回乗れば元を取れる。あと、久しぶりに泉北高速鉄道にも乗った。オーサカメトロには谷町線と堺筋線以外は全部乗る。長堀鶴見緑地線なぞはけっこう混んでいた。とりあえず、思っていたとおりの成果は出せた。
帰りは新幹線で帰る。新大阪駅はかなり混んでいた。改札内でなんか買おうと思わないほうがいい。551は大行列、他もかなり並ぶことになる。新幹線も混んでいた。


中部近畿の旅 2日目

今日は米原から大阪へと向かう。新快速に乗って移動するが、いきなり遅れが出た。ただ、当初の予定どおりにはなった。
今日は能勢町に行く。能勢電鉄山下駅からバスに乗る。雪が舞っているような天気であった。そんな中、入った店しし鍋を食べる。知らなかったが、能勢町は猪が本場だという。この季節は猪が旬ということで、町中ではけっこう猪の文字を見欠けた。その後道の駅に移動。能勢町は栗も特産とのことで、栗チョコレートを買った。あと能勢町には温泉もあるのだが、バスの時間などの都合で能勢町では入らず、宝塚まで行って宝塚温泉に入った。こちらは駅から近く電車がいっぱい出ている。
その後は西宮を巡回して、梅田で夕食を食べて、東三国のホテルに泊。


中部近畿の旅 1日目

三連休だ、出かける。
東京から新幹線に乗って名古屋まで行く。雪による交通機関の遅れが懸念されたが、平常通りの運行だった。新幹線はさすがに満席だった。他の便も普通車は軒並み満席だった。この後、新幹線が車両故障で止まることになるが、自分は影響を受けず。
今日は主に全市町村制覇の一環で、大口町に行く。鉄道の駅がない町だが、少し歩けば駅がある、という町である。柏森駅から歩いて大口町に入って、歩き通しで布袋駅に抜けた。コミュニティバスもあるが、時間があわずに乗らず。雨が降るという予報もあったが、なんとか降られなかった。大口町は堀尾吉晴推しである。
その後、江南から一宮に移動し、一宮市内をいくつかまわって、今日は米原で泊。


新春九州の旅 3日目

今日はまず佐賀から有田に行き、松浦鉄道に乗る。有田までの普通列車が思ったよりも混んでいたが、なんと多くの人が有田に行き、松浦鉄道に乗り換える。どうも伊万里でマラソン大会があって、それに行く人のようだ。わざわざ福岡方面から列車を乗り換えてマラソンしに行く気が知れないが、なんとも間が悪いことである。松浦鉄道は1両編成なので混雑した。しかも、終点で伊万里でも列車内で運賃を払わなければならないシステムなので、降りるのにも時間がかかる。乗り換え時間が短く慌ただしかった。伊万里で乗り換えた佐世保行きは空いていた。
佐世保行きに乗り御厨で降りて、平戸行きのバスに乗り換える。平戸ではオランダ商館跡を資料館にした施設を見た。本当は魚でも食べようかと思ったのだが、行こうとして店がまだやっていなく、ちゃんぽんを食べた。その後散策してみたら、別に魚を食べさせる店があったようだ。
平戸から佐世保までバスで出る。佐世保からはジャンボタクシーに乗って長崎空港まで行く。以前も乗ったことあるのだが、仕様をブログに書いていなかったので今回書くと、9人乗りのジャンボタクシーで、2人がけ×3,1人がけ×3となっている。前回乗ったときは乗客が3人だったのだが、今回はドタキャン客が出て8人だった。普通の路線バスは一般道で行くが、このジャンボタクシーは高速道路を使うので速い。
長崎空港から羽田空港に飛ぶ。羽田空港からは和光市までバスに乗り、そこから東上線で帰宅。


新春九州の旅 2日目

今日はまず熊本交通センターから福岡空港行きの高速バスに乗る。熊本から福岡に行く高速バスは頻発していて、多くの人が博多や天神に行くスーパーノンストップに乗るので、各停の福岡空港行きの客は少なかった。私は熊本県内の菊水インターで下車。
未踏市町村制覇の一環で和水町へと足を踏み入れる。観光的な要素としては、道の駅、江田船山古墳、肥後民家村、トンカラリンと見て回った。これらはわりと近い場所に固まってあるので、全部歩いて見て回るのは可能である。
続いてバスで南関町に出る。熊本交通センターから南関まで直通のバスが出ているが、将来的には系統分割されるというような記事を見た。さもありなん、という感じではある。南関町では温泉に入る。この温泉施設も今年3月末を以て終了するという。たしかに、老朽化は目立っているようであった。
南関からバスに新大牟田に出る。ここから明日の日程まで含めて未確定のままであったのだが、切符を買うことを含めて新大牟田に着くまでに決めなければならなかった。その結果、若干失敗したような感じになってしまった。そういうわけで、わりとまっすぐに今日の宿泊地である佐賀に向かう。
佐賀では、佐賀城のほうに行ってみた。佐賀城本丸歴史館は無料で入れるのでかなりの訪問客がいた。佐賀の偉人は多数いるが、いちばん推されているのが鍋島直正(閑叟)である。


新春九州の旅 1日目

2019年第一回目の旅は九州へ。
鹿児島空港行きの飛行機に乗る。さすがに混んでいた。天候不良で羽田空港に引き返す可能性があると脅されたが、若干遅れた程度で問題なく到着した。
バスで鹿児島市内に出る。鹿児島で昼飯を食べて、ちょっとした野暮用を足して、すぐに新幹線に乗車。川内まで行く。もちろん自由席に乗るが、けっこう高校生なんかも乗っていた。川内から肥薩おれんじ鉄道に乗換。こちらも下校する高校生がわりと乗っていたが、1両編成で充分な感じではあった。新幹線が停まらない阿久根で下車。そこから更にバスに乗って大林というバス停で降りる。ここにはA-Zというスーパーマーケットとホームセンターを併せたような店がある。鹿児島以外の人にはほとんど知られていないであろうA-Zであるが、鹿児島県下に3店舗あって、巨大店舗に豊富な品揃えだが、中でも醤油の品揃えがすごいということで、スーパーで売っている醤油のまとめサイトなるサイトをやっている身としては行かざるをえないだろう、ということでやってきた。まあ、圧巻である。おそらく日本一の品揃えではないか、というレベルだった。鹿児島県内の大小メーカー、近県の代表的なメーカーなど一般的なペットボトルに売られている醤油だけでも30メーカーほどはあった。味噌なんかもかなりの種類があった。あと、別棟では鍾乳石が売られている。鍾乳石が売られているのも初めて見た。価格は数十万円~百数十万円といったところだった。
バスで出水に出て、熊本まで新幹線で移動。ある程度長い時間乗るので、空いているであろう1号車に乗ったら、本当に空いていた。
今日は熊本で泊。特に決めていなかったのだが、やはり熊本、街を歩くと馬肉という文字をよく見る。そういうわけで馬肉専門店に入ってみた。馬刺しはよくあるが、焼いて食べる馬肉はなかなか珍しいのでそれを食べた。他にも、唐揚げ、ソーセージ、寿司の馬肉づくし。


未踏駅旅始めました

https://ust.free-active.com/
昨日書いた「訪問駅数を記載する」からもつながってくるのだが、上記のサイトで、未踏駅旅なる企画を始めた。単純に行ったことがない駅に行ってみよう、というのをシステムティックに行うだけのことである。第1回は地元で勝手知ったる東武東上本線ということで。別に関東の鉄道に限定しているわけではないが、自然と関東が中心ということになるだろう。とりあえず今年は毎月、来年以降は隔月くらいでやっていきたい。
WordPress的には初めてGutenbergを本格的に使ってみた。Twitterの埋め込みはなかなか便利だが、テーブルは機能的に問題ありで、結局旧来の書き方でそれを埋め込むような形に。


訪問駅数を記載する

本ブログの左サイドに降りつぶし.netにて記録した訪問駅数を記載することにしました。
今まで訪問していた駅というのは、1995年に大学に入ってからずっとつけていたのだが、その間にちゃんとつけていなくて遺漏があったりしていたので、去年の年末にもう一回見直しをかけた。正直、訪問しているはずなのだがいつ訪問したのか記録がない…、という駅もいくつかあるのだが、それは未訪扱いとして、あたらめて自分の正式な記録としてあるのは、今日時点で、9548駅中3965駅(41.5%)訪問、という記録になる。
自分は全駅訪問は目指していないのだが、それでも過半数は行きたいかな、と思っている。