音楽一覧

ZAZEN BOYSライブ at.長野CLUB JUNK BOX

5日は長野県のトーミ市に数時間滞在した後、長野で行われたZAZEN BOYSのライブに行ってきた。ホテルに荷物を置いて、会場へ直行。たまたまだけど、ホテルから会場まで近かった。

againという商業ビルの7階に長野CLUB JUNK BOXはある。フロアの一部がライブハウスになっている。私は必要はなかったが、荷物預かり料は300円だった。

ここはワンドリンク必須なので、入り口でそのための300円を払う。最初に飲み物をもらったのだが、実はライブが終わった後に飲み物がスムーズに受け取れるように準備されていた。ライブが終わったあとは喉がかわくので、後でもらったほうがよかった。代わりというわけではないが、ホテルで北海道で買ったワインを飲んだ。

15分くらい前に行ったのだが、これはやばいというくらいに会場に余裕があった。ただ、時間になったらそれなりに埋まった。この前の金沢のときみたく危険なほどではない。

1曲目「自問自答」には驚いた。少しもったいないとも思った。真ん中くらいの場所にいたのだが、まわりの客がけっこうおとなしくて、私もおとなしくしていた。汗もかかない。最初の方は冷房がだいぶきいていて、途中で冷房が弱くなったか止まったかしたと思う。「SASU YOU」で前のほうの空間が空いたので、私も前に突入。結局、以後はだいぶ前のほうでライブを見ることができた。汗もだらだら。

トリが「半透明少女関係」。アンコールが「COLD SUMMER」。「KIMOCHI」がよかったね。

総括すると客は金沢のときに比べると総じておとなしめ。自分は前のほうで見られたので満足、といったところか。しかし、二曲連続で動くと右の肩の下のあたりが痛くなってかなわない。もう若くないんで。今も筋肉痛だし。

来週の金曜日は東京です。今回買ったTシャツでも着ていこうかと。


宇多田ヒカル『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』購入

「宇多田引きこもり」で検索してもあんまりひっかからなかった。

それはさておき、さすがに売れているこのアルバム。私も買ってみた。宇多田ヒカルをカテゴライズすると、やっぱり歌謡曲だね。歌謡曲ならえすてーぶい。まさに現在売れている代表的な歌謡曲。みんなが口ずさんだり、カラオケで歌ったりする曲。

前から「First Love」はいい曲だと思っていたんですが、「Wait&See~リスク~」もいいね。


倉木麻衣がブログを始める

ZAKZAKでも取り上げているというのには驚いた。しかも、ブログを読んだ感想をトラックバックすれば麻衣ちゃんから、トラックバックが打たれるかもしれない?!とまで書かれている。さすがにそれはないだろう。

有名な人がブログを書くのは、やはりブログ運営側からのオファーがあるのだろうか。それともそれ以外の事情があって決まるのだろうか。

別にSeesaaに有名人を取り込んでくれとは思わないけど、別に拒みもしない。


GRAPEVINE『Chronology』購入

GRAPEVINEのシングルカットされた曲をずらずらと並べたCD。やっぱり「羽根」は名曲だと再認識。この中では唯一西川弘剛作曲だ。あとは「光について」「白日」「BLUE BACK」あたりが好み。今時期にGRAPEVINEがこういう盤を出すのは、まあちょうどいいタイミングかなと思う。

一部音が変な箇所があるな、と思ったら、HDCDという規格を採用しているらしい。対応プレイヤーで聴けば高音質な音が聴けるらしいが、私が持っているのはHDCDに対応していないので、そうなるのも仕方がないということか。