名古屋帰り

名古屋で食べたもの。どて煮、名古屋コーチン定食、きしめん。全部夕方に。もう食べられない、むにゃむにゃ。まあ、ビールで腹が膨れたという説もありますが。

思ったよりも早く終わったので、予定よりも早い新幹線に乗ろうと思ったら、けっこう満席になっていて、結局そのままで。前日は余裕があったんだけど。皆さん、割りと乗る直前になって指定券を買うようだ。

それにしても新幹線。のぞみ。十分に一本くらい走っているのに、これだけ乗る人がいるのだからすごいものだ。個人的にはあまり好きではない、東京-大阪はであれば空路を選ぶほうだが、名古屋だったら新幹線しかないし、たまに乗る分にはいいかなとも思う。

新幹線は私は窓側の席で、真ん中に人が座っていて、通路側の席が空いていた。品川までノンストップだから、隣の人に「席を移ってください」と言おうと思ったが、他の席はだいたい埋まっていたのでやめた。脚立を持っていたのは気づいていたのだが、その人が降りる準備をしてその荷物群を見て、もしや「鉄道の写真を撮るのが好きな方」なのかもしれない、と思った。今日、それと思しき方々が脚立を持っているのを見て、へぇーと思ったのだが、まさか一日に二度もそう思われる人を見ることになるとは。私が言うのも何だが、すげー重い荷物を持って鉄道の写真を撮るために旅をするというのは理解できない。仕事でやっている人は仕方ないとしても。


名古屋だみゃー

まあ、名古屋でみゃーとか話している人は見かけませんでしたけどね。運転マナーが悪い人は見かけた。

味噌かつ食べた。



池袋駅コインロッカー

今朝は池袋駅のコインロッカーに荷物を預けたのだが、23時で閉まるということをことさら強調していた。特に遅い時間に夜行バスに乗る人への注意の貼り紙があった。過去にそういう悲劇があったのだろう。確かに、これから夜行バスに乗るというときに大事なものが入った荷物が取り出せないのは悲惨だ。

実は私にもコインロッカーにまつわる苦い思い出がある。隠岐に行ったときの話。西郷にあるコインロッカーに荷物を預けて、バスに乗った。そのバスが私が乗ろうとしたバスと違うバスだったのだ。行き先は本日の最終目的地。すなわち宿泊地。さすがに再度往復するのは馬鹿馬鹿しいので、着替えなどが入った荷物とは一夜を別にすることにした。

なるべく身軽に歩きたいので、コインロッカーは利用したいのだが、その地に再び戻ってくるという行程をあまり立てないので、重い荷物を背負って歩くことが多い。


欲しがりません勝つまでは

USBストレージにも使えるデジタルプレイヤーの購入を検討したが、購入を見送った。まわりの人が次々に購入していて私も欲しかったのだが、自分史上最大企画に多額の金を使う予定なので節約することにした。欲しがりません勝つまではというやつだ。何に勝つのかは知らん。

今使っているRio500はどこも悪いところはなく正常に動作している。乾電池駆動で、腰のベルトにケースをひっかけることができるので歩きながら音楽を聴くのも苦ではない。愛着のようなものさえ沸いている。そうなるとこれを捨てて新しいもの、となりにくいのも実情。


このご時世に…

今日も仕事で川崎市の某所に行ってきた。ちょうどホテルの前を通ったら、なんとそのホテルが扉が回転扉だった。しかもかなり回転が速い。危険だ。例の事故が起きる前から回転扉が嫌いだった私としてはこれを機に回転扉が無くなってほしいと思っているのだが、さすがに回転扉が全て無くなるということにはならなさそうだ。


人質となった日本人3人が解放

http://www.asahi.com/international/update/0415/018.html

100%真実が明らかにならならそうなので、大きな展開でもない限り、この件についてこれ以上の言及は避ける。

とりあえず言っておきたいのは、日本政府の危機管理の問題。「想定できない事態」で右往左往とは頼りない。自衛隊を派遣した以上、あらゆる事態をシミュレートしておけよ、と。

他にも日本人2人が人質となったという情報もあるが、いまいち真偽がつかめない。こんがらがってる。


倉木麻衣がブログを始める

ZAKZAKでも取り上げているというのには驚いた。しかも、ブログを読んだ感想をトラックバックすれば麻衣ちゃんから、トラックバックが打たれるかもしれない?!とまで書かれている。さすがにそれはないだろう。

有名な人がブログを書くのは、やはりブログ運営側からのオファーがあるのだろうか。それともそれ以外の事情があって決まるのだろうか。

別にSeesaaに有名人を取り込んでくれとは思わないけど、別に拒みもしない。


元社会保険庁長官、日歯会長らを贈収賄容疑で逮捕

http://www.asahi.com/special/nisshiren/TKY200404140330.html

社会保険庁といえば「将来年金がもらえなくなるかもって言ってたの、誰?」と言っていた人が年金を払っていなかった騒動があったりしましたが、その元長官が逮捕されるということに。

こうなったら年金制度も保険制度も全部一度解体したほうがいいのではないかとさえ思えてくる。政界にも捜査が入るようだが、この際だから膿は全て出し切ってほしいものだ。


様々な社員待遇

最近話題になったのは、ヘッドジャパンという会社の社員待遇。「うまい棒食べ放題」というもの。食べ放題という言葉にひかれるが。社員はアルバイト、契約社員を含め6名しかいない。外部スタッフ13名は協力会社の人だろうか。一応社員募集はしているが、そう簡単には入れてくれなさそうだ。

今日、Myblog japanというブログポータルに登録したのだが、ここを運営している会社は社員待遇に「毎月1回の全スタッフによる飲み会(無料)」とある。実は私が所属する会社も「2、3ヶ月に1回くらいの全社員による飲み会(無料)」を行っている。これも立派な社員待遇だったのか。もっとも、賞与も交通費も住宅手当も何もないが。

この記事にも書かれているが、飲み物飲み放題というのは、正式な社員待遇として扱われているかはわからないが、けっこうある。今の常駐先はコーヒーが飲み放題。しかし、私はコーヒーを飲まない。以前いた常駐先は紙コップのコーヒーとお茶が飲み放題だった。高速道路のサービスエリアのお茶みたいなものだった。

全然関係ないが、深谷駅にあるギャラリーみたいなところで飲んだ無料の烏龍茶はひどかった。まずくて濃すぎて紙コップの下に茶の粉が残る感じ。