無印珈竰一覧

とんこつと和風だしのクリーミースープカレー

ジャガイモ、にんじん、鶏肉、うずらの卵と具は豊富。スープカレーは最初口に入れたときはしょっぱい汁と感じたが、だんだんとカレーの味がしてくる。82点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


カルダモンと青唐辛子のスパイシースープカレー

カルダモンも青唐辛子も特徴をわかっていないからか、入っていても言われないとわからない。目立つのは大きなレンコンとジャガイモである。前回のクミンと赤唐辛子とレンコン共用か。あとブラジル産の鶏肉もわりと入っている。81点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


クミンと赤唐辛子の鶏がらスープカレー

スープカレーは普通のカレーに比べると好きではない。スープカレーは大きい具が入っていてなんぼという感じだが、このカレーに関して言えばレンコンに頼っている感がある。豚ばら肉も入っているが、わりと小さめであった。辛さは思ったほどではなかった。81点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


欧風ビーフカレー

以前「糖質10g以下のカレー 欧風ビーフカレー」なるものは食べたが、糖質10gを超える欧風ビーフカレーは出ていなかった。これがどの店でもあまり売っていなくて、ようやく買うことができた。
具はほぼビーフのみだが、けっこう量が入っていて存在感がある。ビーフとカレーソースだけで勝負していて、その勝負に勝っているという感じだ。85点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


牛ほほ肉のデミグラスソースカレー

新宿ぺぺで売っているのを見かけて買った。他では見たことがない。箱に入っているのだが値段がなんと1000円する。他のカレーの倍はする。調べてみると秋に店舗限定、数量限定で販売している記事が見つかった。銀座の店のサイトで紹介されていた。その後、新宿の別店舗でも売っているのを見かけた。
牛ほほ肉が多数入っていてそれもやわらかいが、それだけ、という気がする。カレーソースはスペシャルを感じなかった。値段も考慮して80点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


すゑひろがりカレー

期間限定となっている。すゑひろがりということで、具がえび、手綱こんにゃく、れんこん、たけのこ、青大豆、カレーソースがこんぶ、栗、かつおの計8種の縁起が良いとされる食材を使っている。正直、カレーソースに関してはちょっと和っぽいかなという感じで特に栗が入っているかはよくわからなかったが、具は特徴が感じられた。れんこんはでかいし、えびも3尾入っていて存在感がある。84点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


スパイシー欧風ビーフカレー

スパイシーカレーとあるが、すごぶる辛いわけではない。ちょい辛いくらいか。カレーソースは欧風カレーとしてオーソドックスな感じ。たまたまかもしれないが、牛すじカレー?というくらい牛肉がすじっぽかった。83点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


冷やして食べるレモンクリームチキンカレー

冷やして食べるというシリーズということで、前回同様冷たいうどんにかけて食べた。
やはりカレーらしさは薄れている。若干スパイシーで、レモンの味もある。具はけっこうチキンが多めに入っている。80点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


ラジママサラ

いんげん豆のカレーということだが、いんげん豆が目立って入っているものの、味はトマトが強い。わりと標準的なトマトカレーである。82点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


ベジタブルコルマ

野菜が多種入っている。コーンが入っているのは個人的には嬉しい。ただ、一般的なカレースパイスのイメージとは離れているので、あまりカレーを食べている感じがしない。カレーポタージュっぽいというか。81点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。