GSV034.弥山(広島県廿日市市)

弥山は宮島にそびえる山である。宮島には何度か行ったことがあるが、だいたい宮島港から厳島神社までを往復して終わり、となっている。それ以外の宮島を知らない。
ストリートビューでは、宮島港から弥山展望台に向かっていく。時間帯が早いようで、人もさほど多くなく、店もあまり営業していない。なんなら鹿もいない。裏路地のようなところを通ったこともなかったが、昔からありそうな建物が並んでいる。大聖院から弥山への登りとなる。ここから約1時間半の登山となる。ちょうど、もみじ祭りをやっていた。途中、白糸の滝への分かれ道がある。白糸の滝はそれほど遠くないが、ストリートビューではクリック1つで行くことができる。そのときの水量に依存するのだろうが、数分の寄り道で済むのであればアクセントとして見ておいてもいいか、というくらいの感じであった。東屋がある場所があり、そこからは海を望むことができる。登山道は石段が整備されているので、登りやすそうではあるが、ひたすら長い。だいぶ登り切ったところに遊女の石畳というスポットがある。細い石畳の道なのだが、遊女が寄付をして整備したという。ただ現地には説明らしきものはなさそうだ。台風で歩道が流失して現歩道以外は立入禁止という看板があるのみである。そしてだいぶ登ったところで、仁王門がお出迎え。奥のほうに厳島神社奥宮の御山神社があるが、そこに至る道も険しい。そして、弥山本堂はわりと開けた場所にあって、鹿もいた。ロープウエーの駅からここまで来るルートもあるが、それでもそれなりに歩くことになる。ここから弥山展望台まではさらに登る。途中、くぐり岩という岩をくぐるイベントがある。このあたりは弥山巨石群という名前もついているようで、すなわちでかい岩が多い。そんな弥山の頂にある弥山展望台はさすがに景色がいい。ただ、下から足で登ってくるのはもちろん、ロープウエーに乗ったとしても、行くのはなかなかたいへんそうな場所ではある。


週末日記-三連休

三連休であるが、金曜日にワクチンを打って、土曜日は大事をとってということもあり、台風で一日中雨だったということもあって、家で安静にしていた。
昨日は東伏見に行ってきた。東伏見は元々上保谷であったが、大学を誘致したり神社(東伏見稲荷神社)を誘致したりと、西武鉄道が戦略的に開発を進めた場所でもある。普通列車しか停まらないので普通列車で行ったが、東京都心からだとわりと時間がかかる。
今日は初めて高輪ゲートウェイに行ってみた。かつてこのあたりに勤務していて、駅ができたら便利になるだろうみたいな話もあったのだが、なんせまだ開発途上であり、高輪ゲートウェイから勤務先があった芝浦までは遠回りをしていかないといけない。まず高輪ゲートウェイ駅から泉岳寺交差点まで出るのにそこそこ時間がかかる。そこから工事中の歩道を歩いて、高輪橋架道橋下区道をくぐって芝浦に行かないといけない。結局、田町駅から歩くのとたいして変わらないように思う。2024年に整備されると改善されるようだが、けっこう先の話である。なお、かつての勤務先は既に撤退していた。


新型コロナワクチン打った記

新型コロナワクチンを2回打った。
小さなクリニックで打ったが、摂取専用にしているのか、他の客はほとんどおらず、かなりスムーズに打てた。注射自体も全然痛くなかった。某大型病院は前を通ったら、なんか外にまで行列を作っていて、摂取する病院によって差があるのだと思う。
副反応であるが、腕の打った箇所に若干の違和感がある以外はほとんど変わらなかった。特に2回目を打ったあとは高熱が出るみたいな話を聞いていたが、若干倦怠感があるようなないような、若干頭痛がするような、というくらいであった。体温も37℃を上回ることはなかった。これについては個人差が大きいということだろう。


地図ソフトを買っていた時代

現在、地図を見たくなったら、私の場合だがGoolgeマップ、もしくはMapionのサイトなり、iPhoneアプリなりを使うことになる。これらは無料で使える。しかし、今から十数年前、2000年代から2010年代の初め頃までは、地図ソフトを買ってきて、それをパソコンにインストールして使っていた。私はプロアトラスシリーズを使っていた。1万数千円くらいするものである。ただ、全国の詳細な地図がパソコンで見られるというのは、地図好きとしては感動物であった。当時もインターネット地図サービスは存在していたが、出先でオフラインで地図を使うということが多く、そうなるとインターネットにつながっていないから、地図ソフトの需要が出てくる。やはり、スマートフォンに取って代わられた感がある。私が初めてiPhoneを買ったのは2011年の年末。2012年には地図サービスを下敷きにしたiPhoneアプリを作ったりもした。そしてプロアトラスシリーズの販売終了が2013年9月。そう考えると、そういう時代があって、その時代が終わったということか。


GSV033.羽山渓(岡山県高梁市)

羽山渓は吹屋から成羽に向かう道の途中にある。以前にバイクで吹屋から成羽まで移動したことがあったが、何も考えずに走ったのでこの道は通らなかった。
ストリートビューでは羽山渓休憩所から羽山第二隧道へと向かっていく。データが1月で、雪がうっすらと残っている。岡山県道300号線は島木川に沿って宇治のほうに向かっていく道となっているが、そちらのほうは通行止めになっていた。道が細く、羽山第一隧道はトンネル内での離合が無理ということからか、対向車を知らせる表示板が設置されている。渓谷沿いの道ではあるが、木がけっこう生えているので、さほど景観がいいわけではない。一応、下に降りられる階段のようなものがある箇所もあるが、実際に下りられるかは不明。そして羽山第二隧道。素掘りの状態がそのまま残っている。第一と比べると長さが短いのでそのままのかたちで残っているのであろう。確かに珍しいが、通ってみれば一瞬だと思う。


週末日記ー擬雨

昨日はちょっと遠いところに行こうかと思ったのだが、金曜日に眼鏡のネジが外れて眼鏡店に行かざるを得なくなった。そして朝起きたら雨が降る予報になっていたので、遠出はしなくてよかったと思いつつも、そうなると今日は温泉にでも行こうかと思っていたので、雨はあまり嬉しくない。とりあえず出かけてみる。眼鏡店に行って、志木駅前のケンタッキーで昼食をとっていたら、雨が降ってきた。北のほうはこれから降るみたいなことになっていたが、坂戸まで行ってふるさとの湯という温泉施設に行く。駅から歩いて15分くらいのところなので、雨は望ましくないが、結局雨には降られなかった。思ったよりも広い施設で、客もたくさんはいなかったので、わりとゆったりできた。
今日は昨日行くはずだった佐野方面に行く。新宿からバスに乗る。十数人程度の客がいた。王子から乗る人も何人かいた。佐野のスポットをいくつかまわる。その後、東武鉄道に乗って、茂林寺、川俣・明和町と歩く。茂林寺は上毛かるたで知名度はやたらと高いが、行ってみるとわりと小規模なお寺で、人もあまりいなかった。それほどお腹が減っていなかったので大宮まで昼食を引っ張る。志木周辺が雨が降るということで、まっすぐ帰宅したが、結局雨は降らなかった。


GSV032.江島大橋(島根県松江市)

江島大橋は2012年に松江から境港に行くバスに乗ったときに通ったことがある。そのときの印象はほとんどなかったのだが、その後、車のCMで「ベタ踏み坂」として知られることになる。
ストリートビューでは、松江市八束町江島から橋を渡って境港市に向かっていく。ストリートビューで見ても特に傾斜がきつくはない、普通の橋である。交通量はわりとある。あと左右に歩道が整備されている。橋を渡りきったところで、米子空港と松江駅を結ぶバスとすれ違った。そういうわけで、主要な基幹道路であることはわかったが、ベタ踏み坂なのは撮影の仕方によるものであろう。ただ、このCMがきっかけでちょっとした観光名所になったようではある。


週末日記ー近場

昨日は雨が降っていたということもあって、本当に近場にのみ行った。午後はほとんど家にいた。
今日も雨が降るという予報もあったが、結局ほとんど降らなさそうだったので、少し出歩く。川越からバスで鴻巣まで行く。鴻巣からはこれまたバスで騎西へ。ぽつぽつと雨が降ってきたので雨宿りの意味もあって入ったラーメン屋がだいぶ繁盛していた。つけ麺+ミニモツ煮+半ライス(無料)で1000円ちょっとなので悪くない。騎西城に行ってみたが、こちらは普段は閉まっていて、中に入れるのは決められた期間だけのようだ。近くに土塁が残っているが、これが騎西城唯一の遺構だという。17世紀には廃城になっているので、あまり残っていないのもやむ無しか。騎西からは加須にバスで抜ける。バスはどのバスもそれなりに利用客がいた。加須から岩槻にちょっと寄って帰宅。


菅、首相やめるってよ

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210903-OYT1T50180/
菅首相も、就任当初は秋田の農村出身の苦労人とか、パンケーキとかで、人気が高かったが、私が思うに去年の12月に「ガースーです」とあいさつした頃から、人気が落ちていったように思う。NHK調査の内閣支持率も、11月までは50%を超えていたが、12月は50%を割り、以降50%を上回ることはない。「ガースーです」自体は失言というほどのことではないのだが、こういう流れを変えてしまう一言というのはあるものなのだ。そこに無頓着な者はトップになってはいけない。


dailyTmusic 2021年8月分

http://dailytmusic.tumblr.com/
2021年8月分の紹介ラインナップを以下に記す。

  • 2021-08-01 sun / chilldspot「Groovynight」
  • 2021-08-02 mon / レルエ「インビジブルな才能」
  • 2021-08-03 tue / 東京恋慕「キルミーエンジェル」
  • 2021-08-04 wed / Original Love「Dreams」
  • 2021-08-05 thu / BiS「TOUCH ME」
  • 2021-08-06 fri / 東京初期衝動「さまらぶ♥」
  • 2021-08-07 sat / 優里「シャッター」
  • 2021-08-08 sun / The Birthday「月光」
  • 2021-08-09 mon / 鉄風東京「外灯とアパート」
  • 2021-08-10 tue / ゴールデンボンバー「おさかな地獄」
  • 2021-08-11 wed / 岡崎体育「Fight on the Web」
  • 2021-08-12 thu / マジカル・パンチライン「キラハピ」
  • 2021-08-13 fri / ポップしなないで「SG」
  • 2021-08-14 sat / 平井大「Buddy」
  • 2021-08-15 sun / go!go!vanillas「ロールプレイ」
  • 2021-08-16 mon / シャンモニカ「スターチス」
  • 2021-08-17 tue / Cody・Lee(李)「異星人と熱帯夜」
  • 2021-08-18 wed / ano「F Wonderful World」
  • 2021-08-19 thu / CROWN POP「なりたいガール」
  • 2021-08-20 fri / 水中、それは苦しい「ヘイ!40℃」
  • 2021-08-21 sat / eill「花のように」
  • 2021-08-22 sun / MONOEYES「Fall Out」
  • 2021-08-23 mon / くっつくパピー「駄目人間」
  • 2021-08-24 tue / インナージャーニー「ペトリコール」
  • 2021-08-25 wed / 森七菜「深海」
  • 2021-08-26 thu / フィロソフィーのダンス「ダブル・スタンダード」
  • 2021-08-27 fri / SHISHAMO「中毒」
  • 2021-08-28 sat / Official髭男dism「アポトーシス」
  • 2021-08-29 sun / フレデリック「名悪役」
  • 2021-08-30 mon / anewhite「切言」
  • 2021-08-31 tue / ユニコーン「ミレー」

今月、来月の日曜日枠はTOKYO CALLING 2021に出場予定のアーティストの楽曲になります。