日常一覧

週末日記ー梅霖

昨日は福島県に行ってきた。行きも帰りも新白河まで新幹線で行く。行きはそれほど混んでおらず、帰りはわりと混んでいたが隣は空いていた。鏡石から天栄村まで行く。天栄村は土日だと数が少なくなる路線バスに乗っていったが、辛うじて行き帰りとも他の利用客がいた。さすがに空気を運んでいる状況だと廃止ということになる。白河では南湖公園に行ってきた。駅から歩くと遠いのでバスを使っていったが、けっこういい公園であった。バスはJRバス白棚線であるが、こちらの利用客はわりといた。福島交通はSuicaが使えないが、JRバスだとSuicaが使えるようである。よくわからなかったので現金払いにしたが、白棚線は将来的に乗る予定があるので、次回はSuicaを使う。
今日はほぼ雨だったので、雨の合間を縫って近場をまわった。


週末日記ー腰患

ゴールデンウィーク最終日から足腰を患い歩くのもままならない感じだったのだが、通院などしてだいぶ緩和されたので昨日今日と近場に出かけた。
昨日は横浜線沿線を歩く。横浜線は混んでいるイメージだが、タイミングがよくほぼ座ることができた。新横浜前後はやはり混む。あと”みそきん”狂騒劇を目の当たりにする。とか言いつつ、私もちゃっかり1個入手した。
帰りは新綱島から列車に乗る。私が乗ったときは10分間隔の時間帯で行き先は色々なのでなんか使いづらい。すぐ来たのが浦和美園行きだったのでそれに乗ったが6両編成で席が空いていない。日吉で席が空いたので座ったが、東横線と接続をとる目的ということか数分停車し、急行の速達性が活かされない。東横線は森林公園行きだったがどうせ混んでいるだろうということで浦和美園行きに乗り続け飯田橋まで乗り、飯田橋から有楽町線で池袋まで行った。案外休日昼間の有楽町線西行は混んでいない。
今日は鉢形城まで行った。行きは越生経由で折原まで行き、帰りは玉淀から東上線で帰る。東上線駅から鉢形城まで行くと上りになるが、折原からだとほぼ平坦である。八高線は1両編成だった。なんとか座れる。鉢形城はそこそこ人がいた。帰りは小川町から川越特急だったので、川越で降りて駅ホームでつけ麺を食べて、志木に停まる列車に乗り換えて帰路へ。


週末日記ー偽春

昨日更新するのをすっかり忘れていた。
一昨日は栃木に行った。目的は今月で廃止となる新高徳と矢板を結ぶ塩谷町の臨時運行車両に乗るためである。この路線は東武矢板線の代替バスとなるわけだが、複雑な経緯があり、来月以降も現在1日1往復だけしているしおや交通の便が運行されるか不透明という状態である。新高徳発は15:40なのでゆっくり家を出て、宇都宮に行く。青春18きっぷを使った。宇都宮では雪が舞っていた。ちょうどいい時間に着いたのでみんみんで餃子を食べる。11時少し前に着いたが既に店に入れる状態で、スムーズに入れた。ただし少ししたら待ちの状態になっていた。
時間があったので日光まで行ってみる。日光線は3両編成で立つ人もいる感じ。やはり日光まで行く人が多い。そして日光はかなりの雪であった。日光で折り返して下野大沢から明神まで歩くということをしたが、そのときはほぼ止んでいた。下今市まで行き、下今市から新藤原行きの列車に乗る。こちらは4両編成だが、混んでいた。鬼怒川に行く人の多さよ。新高徳で降りたのは2人だけだった。そして矢板行きのバスに乗ったのは私ともう1人、おそらく鬼怒川方面からの列車で来た趣味で乗る人だけだった。途中から人は乗ってこない。このバスは無料であり、塩谷町を素通りする客が乗ってもあまり嬉しくないというのは理解である。ただ、このバスの折り返しで矢板から新高徳方面に行くバスに乗っている人はいて、この人が塩谷町の地元の人であることを願う。バス廃止後はデマンド交通に以降するが塩谷町民以外は利用できないとのこと。矢板から宇都宮方面の列車に乗る。3両編成でおそらく黒磯から接続を受けている列車なのだが座れた。ただ氏家から席はほぼ埋まった。宇都宮からはまっすぐ帰宅。
昨日は品川区あたりに行った後で板橋区に行く。品川区と言っても旧荏原区。荏原から板橋まで都営浅草線、三田線で移動。


週末日記-東毛

昨日は東武小泉線沿線に行ってきた。日中は1時間に1本だが時間帯によっては駅員がいる駅もあるなど、捨て置かれてはいない感じがする。邑楽町、大泉町も人口はわりと多いので、鉄道が残っているのであろう。雨に偶に降られた。帰りは前橋で温泉に入って、新前橋に寄ってそこから上野行きの快速で帰った。上野止まりということからから、グリーン車はさほど混まず。なお、グリーン車はJREポイントで乗ることを覚えた。今月はキャンペーンで400ポイント、普段は600ポイントでグリーン車に乗れる。事前に引き換えする必要はあるが、普通に買うよりは安い。ましてや3月からグリーン料金が実質値上げになるので、ポイントでしか乗らないようにしようかと。
今日は雨予報だったので基本家にいるつもりだったのだが、昼過ぎには雨がやんだのでららぽーと富士見に行ってみた。午後に行くのは初めてくらいだが、なんせ道路が激混み。鶴瀬駅からのバスも真っ直ぐではなく迂回していった。ららぽーと自体も混んでいる。そこまでして行くような場所でもないという思いになった。帰りは志木行きのバスに乗る。バスは行きも帰りも座れるレベルであった。


週末日記ー雷都

昨日は主な用事は髪を切ったことである。後はウロウロする。夜には雨、少し雪が降った。
今日は宇都宮に行く。初めて宇都宮ライトレールに乗る。宇都宮ライトレールについては開業時にも書いた。まず、8:00宇都宮駅東口発の列車に乗る。これはそれほど混んでおらず。どんどん客が減っていき、最後まで乗ったのは2人だけだった。それはまだいいのだが、宇都宮駅発車と同時刻に着いた宇都宮駅行きもそれほど混んでいなかった。芳賀あたりをウロウロして10時頃、ゆいの杜東から飛山城跡まで乗ったのだが、この列車はわりと混んでいた。宇都宮駅に近づくにつれますます混むだろう。普通に需要がある区間、時間帯は混むということか。
飛山城跡駅から鐺山十字路バス停まで歩き真岡行きのバスに乗る。10分ほど遅れてきた。真岡では大前神社に行く。近くに真岡鐵道の線路は通っているがどの駅からも若干遠い。けっこう人が来て賑わっていた。特に大前神社の拝殿には行列ができていた。私は拝殿では参拝せず後ろにまわって本殿を見て回る。あと、大前恵比寿神社というもの傍にある。こちらは中に入るのに拝観料がいる。宝くじが当たるというようなご利益があるそう。
西田井から真岡鐵道に乗る。1両編成がわりと埋まるくらいの乗客がいる。下館に着いてこのまま帰るのは早いので道の駅に行った。バスもあるが時間があわず行きも帰りもシェアサイクルを使った。道の駅では下館ラーメンを出している店があったので、食べた。あと、ご当地アイドルが野外ステージでライブをしていた。ライブが終わって普通に道の駅の建物に入ってきて牧歌的ではある。


週末日記-聖誕

昨日は国会図書館に行ったりする。
今日は茨城方面に行った。まず、鹿島サッカースタジアム駅に行く。この駅は臨時駅だが、カシマサッカースタジアムで大きなサッカーの試合があるときに営業する。今日は全日本大学サッカー選手権大会の決勝があるので営業していた。9:46に着いて、10:47発の列車で離れる。試合は12時からということで行くときはさほど混んでいなかったが、帰りは激混みだった。どちらも1両編成。ただ、思ったよりも降りず、鹿島サッカースタジアムから乗った列車も水戸に近づくにつれどんどん乗ってきた。水戸でもなんかあったのか。この列車は大洗で降りた。鹿島サッカースタジアム駅はSuicaのカードリーダーくらいしかない。案内っぽいものもほとんどない。
大洗で降りて、あんこう鍋を食べた。駅近の店に行ったのだが予約でいっぱいということで、海の近くの店で食べる。その後、街を歩く。アニメの舞台ということでそれが街全体であしらわれているが、基本的にはわりと寂しい港町で、アニメがなかったらもっとやばかっただろうという状況。ただ、鹿島臨海鉄道はわりと混んでいる。大洗から水戸に行く列車も大洗始発で2両編成だったがだいぶ席が埋まっていた。水戸からは日暮里まで普通列車で行って、山手線、東上線で帰宅。


週末日記-師走

今年もあと1ヶ月になった。
昨日は吉川、松伏経由で野田に行った。吉川駅からジャパンタローズのバスに乗って東埼玉テクノポリスに行く。名前は大げさだが、工業団地だ。武蔵野線が遅れ気味だったので早めの行動をとったら、吉川に着くのが早すぎた。ジャパンタローズのバスは吉川駅始発だが、折り返しのバスが遅れて定刻より遅れて発車する。渋滞している箇所もあったのでそれ起因の遅延かもしれない。バスの乗客は思ったよりいた。少し歩いて、北越谷駅から来る野田市駅行きのバスに乗る。このバスが土日休日は1日3便になってしまっている。ただ、先客は1人だけで、東埼玉テクノポリスや野田橋付近での渋滞で遅延があるとなると、できるだけ本数を減らしたいというところなのだろう。野田では温泉に入ってくる。
今日は近場に行って過ごした。久しぶりにジュンク堂書店に行ったが、やはり定期的に専門書が揃っている書店に行かないと知力が下がるな、と実感。


週末日記-寒始

昨日は近場をうろうろする。国際興業バスに二回乗ったが、どちらも混んでいた。バス運転士不足の折、バスに依存して大丈夫から知らん、と老婆心ながら思う。
今日は新潟に行ってしまった。行きは西武の高速バスで。新潟線は初めて乗るが、3列シートでコンセントもついているし、わりと快適だ。今回は池袋から乗ったが、数人を除いて皆池袋から乗っていた。上落合、練馬、川越的場で1人づつ乗車。で、満席。新潟県内も小千谷と栄以外は誰かしら降りるという状況。私は三条燕で降りる。長岡北と三条燕で降りる人が多かった。
燕市、三条市をまわりつつ、長岡まで出て、小嶋屋でそばと酒肴を食べて、新幹線で帰る。今回は3列シートのA列をとったが、隣どころかC列にも人は来ず。埼京線、武蔵野線で帰宅。


インフルエンザに罹る

10月30日、朝は熱は平熱だったものの、なんか咳が出て体調もよくなかったので、仕事を休む。夕方になって夕飯を食べたあたりでなんか熱がぐーんと上がって、結果的には38℃を超えた。これはまずそうと思って何度か熱を測るも、朝まで38℃越え状態。10月31日になって発熱外来をやっている志木駅周辺のクリニックに行き、検査をしたら新型コロナウイルスは陰性だったが、インフルエンザA型が陽性だった。鼻の穴に棒を突っ込んでやる検査である。基本的に症状が出てから12時間経たないと検査しても意味がないとのことだが、21時には高熱になり、9時に検査して、陽性の判定となった。味覚はあったので新型コロナではないかなと思った。予約ができないで、先客多数で45分くらい待ったが、後から来る人が少なく、もう少し遅めに行ったほうがよかったかもしれない。
今日から外出してもいいということで、ある程度遠出をする。三連休ということで出かける予定はあったが、あえなくキャンセルとなった。
インフルエンザっておそらく初めてなった。自分はならないものかと思っていたのだが、そんなことはなかった。


週末日記-盛秋

昨日は昭和記念公園に行ってきた。大人は入園料450円だが、けっこう人がいた。2017年以来に行ったが、そのときよりも人が多いように思う。今は季節的にコスモスの時期ということで、コスモス畑をいくつか見る。
今日は静岡県まで行く。名古屋行きの東名高速バスに乗って東名富士まで。直前にチケットを買ったが、2席空いている席がいくつかあったので、その中の1つを選ぶ。通路を挟んだ席は、知らない人同士男2人で乗っていた。アナウンスなどから判断するに、東京の時点では空きはあるが、名古屋まで行くと余裕がなくなっていくようだ。途中までは順調だったが、大井松田で渋滞にはまる。元々右ルートが通行できない状態の上に、事故で更に渋滞する有様だった。結局、東名富士には1時間遅れでついた。もっとも隣に人はいないし、充電はできるしで、わりと快適だったのでだいぶ許せた。隣に人がいる人や、途中から乗るのにバスを待っている人はたいへんである。東名富士で降りたのは私だけだったが、乗ったのは4、5人いた。
東名富士から喫茶店に寄って、富士山かぐや姫ミュージアム、広見公園に行く。富士山かぐや姫ミュージアムは無料。かぐや姫に特化したような名前だが、実際はそうでもなく、富士川舟運の展示もわりと豊富だった。広見公園は移築された古い建物が多数あった。バスで吉原中央駅に出て、歩いて吉原本町駅に行き、岳南電車に乗る。客は多くないが、2両編成で1時間に2本と頑張っている。吉原に着いて、港のほうに寄って、三島から新幹線に乗って帰る。