2020年05月一覧

マスコミ批判的な言説

インターネット上でマスコミ批判的なツイートが「バズる」ことが多々ある。私個人の話をすれば、1995年前後のオウム真理教事件のあたりからマスメディアに対しては不信感を抱いている。わりと筋金入りなのであるが、巷に出回っているマスコミ批判的な言説を見てみると、10代、20代くらいの若い人ならともかく、それなりに年がいった人がするには、何を今更というか、周回遅れ感がするようなものであったりもする。かなり踏み込んで言うと、今更そんなことを鼻息荒くして宣って恥ずかしくない?というレベルの。
少なくとも、マスコミ批判は「バズる」を起こすの道具ではないよな、と。
自分のタイミングの場合がオウム真理教事件だったというだけであって、基本的にはそれより前から変わっていないものであろう。何故変わらないのか、という問いの答えに、単に情報発信側の問題ではなく、受信側にも問題があるのではないかと思う。要はマスコミと視聴者が共犯関係にあるということになる。この状況が問題解決を難しくしていると考える。


週末日記ー緊急

最後の緊急事態宣言下での週末になるか?という今週末。
昨日は池袋に行ってきた。ようやくジュンク堂書店が土曜日影響するようになって、仕事で使う技術書を買いにいく。書店については志木の旭屋書店もいまだ休業である。ただ、旭屋にはないレベルの本であった。ジュンク堂にはちゃんとあった。他に、新しくパソコンを買おうかと逡巡。今日もそれを悩んでいた。Windowsマシンにしようかなと思ったものの、いろいろ見てみるとやはりハードとして欲しいのは新しいMacBook Proである。それでもApple Careとか周辺機器とか考えると30万円超えになるのでなかなか悩ましい。どちらにせよテレワークが終わらないと完全には移行できないので、猶予があと一週間ほどあると思っている。


新しくMacを買うにあたっての覚え書き

私が使っているMacであるが、前にも書いたとおりTimeMachineでのバックアップができなくなったり、他にもコンセントにつないでいないと電源が切れたり、なんか画面が一瞬点滅することがあったりと、6年間使ってきただけあって、そろそろ買い替えた方がいいかな、というような事態になっている。TimeMachineが使えないこともあるが、今回は、旧マシンから新マシンに移行するにあたってはTimeMachineを使わず新規に一からセットアップをしようかと思う。
今使っているアプリケーションで、新マシンにも入れておきたいなというのは、

  • LibreOffice
  • Paintbursh
  • Dropbox(要ID/Pass)
  • DiffMerge
  • Sublime Text(要ライセンスキー)
  • mi
  • Firefox(要諸々)
  • Kindle(要ID/Pass)
  • TweetDeck(要ID/Pass)
  • Google Chrome
  • Waterfox(要FTPプラグイン)
  • ThunderBird(要諸々)
  • ATOK(要ライセンス情報)

Sublime Textのライセンスキーとかどこにやったっけな?(後で探す)とか思ったり、それなりに準備しないと移行はできないなと思った。Waterfoxは完全にFTPプラグインの為にしか使っていないのだが、普通にFTPソフトを使うことを考えたほうがいいかもしれない。
LibreOfficeも挙動が遅く感じるので、これを機に別のOfficeスイートを使おうかなとも思ったのだが、Excelもあまり評価がよくなく、Numbersも個人的には使いづらいので、これも新マシンを手に入れたらいろいろ試すことになる。
と、ここまで書いておいてなんだが、別にWindowsに戻ってもいいんだよな、とも思った。現時点でMacでなくてはいけない理由はほぼない。WindowsならSAKURAエディタも使えるし、OfficeはMS一択(基本Excelしか使わんが)になるし、FTPもWinSCPなど仕事で使ったことがあるソフトウェアがある。
そこまで含めて検討するか。


マンガ

「鬼滅の刃」というマンガの連載が終わったことが話題になっているが、私はそのマンガを読んだことがない。それに限らずマンガ自体読んでいなくて、多分超人気マンガの「ONE PIECE」ですらちゃんと読んだことがなかった。ちゃんと、というのはウェブ上にマンガのコマが貼られているのを目にしたことはあるが、一話レベルで読んだことがないというレベル。
高校生のときまでは、家でマンガ雑誌を買って読んでいたのだが、やはり大学生になってから読んでいないことになるか。「ONE PIECE」の連載が始まったのが1997年というから、そういうことになる。それ以降はマンガ喫茶〜ネットカフェで何作品か読んだ程度のマンガ摂取量で、日本人平均に比べるとかなり少ないのかもしれない。
それこそスマートフォンでマンガを読んでいる人もけっこう見かけるが、私の場合そこまでしてマンガ読みたいものか?と思っていた。そもそも自分はマンガを読まない人間なのだ、ということを改めて自覚した。


テイクアウト

このご時世なので、テイクアウトをしていなかった飲食店がテイクアウトをするようになっているが、その店で食べるならともかく、テイクアウトとなると、ライバルはコンビニ、スーパー、弁当店、成城石井のようなちょっと高級感な食品店など様々で、凡百な内容だとそれらのライバルには勝てないとは思う。
まあ、一人で食べるのであれば、店内はだいたい空いているからわざわざテイクアウトする必要はないかなと思うけど。家族連れだとね。
ただ、前から店内とテイクアウトのハイブリッドだったような店はこの状況でも強い。ケンタッキーは今ではテイクアウトのみであるが外に行列ができているくらいだし(それもそれでどうかと思うが)、ぎょうざの満洲も元々自宅調理用も含めたテイクアウトが多いが、その部分は相変わらずであった。


HD-PUS2.0U3-RDD 購入

先月くらいからTime Machineでのバックアップができなくなってしまっていた。おうち時間を使っていろいろ試してみたのだが、どうもハードディスク自体が不良になってしまったようだ。このハードディスクは買ってから6年くらい経っている
そういうわけで、ビックカメラでBUFFALOのHD-PUS2.0U3-RDDというハードディスクを買ってきた。容量は、どうせ買うなら今までよりも大きいのがいいなと思い2TBで。それで明示的にTime Machineに対応と書かれているやつを選んだ。色はシルバーがよかったのだが在庫がなかったので赤で。値段は10480円。今回はUSBで接続できるものを選んできた。Thunderbolt対応のハードディスクも売ってはいたが、2TBで2万円台後半だった。さすがに値段倍以上となるときついものがある。そのうちMacを新しくすればUSB Type-Cで接続することになるが、このハードディスクも純正の変換アダプターを使えばUSB Type-C機器でも使えると銘打っている。
それにしても小さい。重量は130gである。
(追記:2020/05/10)
と思ったら、やはりTime Machineでのバックアップが失敗してしまった。そうなると、もはやMacの問題である。Macも買ってから6年が経つし、バッテリー系の問題も抱えているので、そろそろ買い替え時期かなと思う。Mac Book Pro 16インチとなると、けっこうなお値段になるのでなかなかふんぎりがつかないところではあるが。


黒目川

ゴールデンウィークではあったが、このご時世なので遠くには行けず、近くを散歩する日々であったが、歩いて思ったのは、このあたりの地形は黒目川に大きく依っているということである。すなわち、黒目川の河岸付近は低くなっていて、その周辺域に段丘が形成されている。朝霞台駅のあたりはよく行くのでそれを意識していたものの、よくよく考えればわかることなのだが、黒目川流域全体に当てはまることだった。
そういうわけで、黒目川流域を端から端まで歩いてみたくなった。小平霊園内のさいかち窪を源とし、朝霞市内で新河岸川に合流するまでである。来年あたりにでも。


特別定額給付金の申込みをiPhoneでやってみる

特別定額給付金の申込みが開始されて、電子申請であれば今でもできるのでやってみた。
必要なのはマイナンバーカード。これがないとできない。あとは、パソコン+カードリーダーor対応しているスマートフォンが必要。私が持っているiPhoneが対応していたので、今回はそれでやったみた。それにマイナポータルのアプリをインストールしておく。
他に申請に必要なのは、券面事項入力補助用の暗証番号と、署名用電子証明書の暗証番号。これをそれぞれ入力することになる。こういう暗証番号ものは普段使わないので管理していないとわからなくなってしまう。
上記のものが揃っていれば、あとはわりと簡単に申請できる。基本的にスマートフォンのブラウザからマイナポータルのサイトを開いて、画面に従い入力していけばいい。途中、マイナンバーカードと暗証番号での認証では、ブラウザからマイナポータルアプリに遷移し、終わったらマイナポータルアプリからブラウザに戻るというようなことをするが、スムーズに行えた。通帳のコピーを申請資料に付ける必要があるのだが、これも通帳を撮影して、そのファイルをブラウザ経由で送るだけでいい。そこまで含めて考えると、パソコンよりもスマートフォンから申請したほうが楽かな。申請自体はものの数分で終わってしまった。
ただ、実際のところマイナンバーカードの普及度合いを考えると、郵送申請のほうが主流なのかと思う。


dailyTmusic 2020年4月分 + 3月分Tweet Activityランキング

https://dailytmusic.tumblr.com/
2020年4月分の紹介ラインナップを以下に記す。

  • 2020-04-01 wed / 清春「下劣」
  • 2020-04-02 thu / Task have Fun「星フルWISH」
  • 2020-04-03 fri / ポップしなないで「救われ升」
  • 2020-04-04 sat / あっこゴリラ 「ミラクルミー」
  • 2020-04-05 sun / SiM「Devil in Your Heart」
  • 2020-04-06 mon / PK shampoo「夜間通用口」
  • 2020-04-07 tue / the peggies「アネモネ」
  • 2020-04-08 wed / 鈴木実貴子ズ「問題外」
  • 2020-04-09 thu / でんぱ組.inc「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」
  • 2020-04-10 fri / ヤングオオハラ「中南海」
  • 2020-04-11 sat / ヤバイTシャツ屋さん「泡 Our Music」
  • 2020-04-12 sun / BIGMAMA「誰が為のレクイエム」
  • 2020-04-13 mon / ビレッジマンズストア「People Get Lady」
  • 2020-04-14 tue / Wienners「ANIMALS」
  • 2020-04-15 wed / SHE IS SUMMER「綺麗にきみをあいしてたい」
  • 2020-04-16 thu / ヤなことそっとミュート「Afterglow」
  • 2020-04-17 fri / バレーボウイズ「ひとみ」
  • 2020-04-18 sat / Awesome City Club「バイタルサイン」
  • 2020-04-19 sun / chelmico「Easy Breezy」
  • 2020-04-20 mon / 河内REDS「時計じかけのオレたち」
  • 2020-04-21 tue / Mr.ふぉるて「ジャーニー」
  • 2020-04-22 wed / 小谷美紗子「忘れ日和」
  • 2020-04-23 thu / バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI「ゴッドソング」
  • 2020-04-24 fri / ZOC「SHINEMAGIC」
  • 2020-04-25 sat / フレンズ「HEARTS GIRL」
  • 2020-04-26 sun / フレデリック「VISION」
  • 2020-04-27 mon / 台風クラブ「火の玉ロック」
  • 2020-04-28 tue / ポルカドットスティングレイ「JET」
  • 2020-04-29 wed / さめざめ「一生あたし女の子宣言」
  • 2020-04-30 thu / RYUTist「きっと、はじまりの季節」

Twitter版でのツイートアクティビティランキング2020年3月分のランキングである。
https://twitter.com/dailyTMusic17

  1. ベッド・イン「We Are “BED・IN”」
  2. THIS IS JAPAN「Not Youth But You」
  3. レベル27「終わらせたって構わないと笑った君へ」
  4. 小日向由衣「木魚」
  5. Slimcat「Time Machine」
  6. シャムキャッツ「我来了」
  7. 緑黄色社会「Shout Baby」
  8. デラックス×デラックス「飼いならされたいの」
  9. 宮本浩次「ハレルヤ」
  10. HEY-SMITH「Fog And Clouds」

来月から週末枠はYATSUI FESTIVAL!に出場する予定のアーティストの楽曲になります。正直、この状況で開催はかなり難しいとは思うけど、現時点では開催中止はアナウンスされていないし、今年も他のフェスにはない特徴的な参加アーティストがラインナップされているので、一縷の望みを込めて。