Excelでデフォルトフォントサイズだとバカに感じる

仕事でExcelを使う機会が多いが、他のバージョンはわからないけど、Excel 2000の場合はデフォルトのフォントサイズが11である。しかし、このフォントサイズ11で作ったドキュメントはなんとなくバカに感じる。のは私だけでしょうか。私の場合、メモ代わりに使う場合を除いてはデフォルトフォントサイズは使わない。私がExcelで新規文書を作るときいちばん初めにやる作業は、全セルのフォントサイズの変更と、セルの高さを少し広げることだ。以前はフォントサイズを9にしていたが、OpenOffice.org Calcを使うようになってから、Calcのデフォルトフォントサイズにあわせて10にしている。

今調べたら、デフォルトフォントサイズを変更する方法があるようだ。後で試してみよう。

コメント

  1. なまえ より:

    大きさなんて、画面の解像度なんかにも依存する話ではないでしょうか。毎回フォントサイズを変えている方がバカに感じますが。ブックのフォント設定ならわかりますが、「全セル」って変更できますか?使ってなかった範囲に追記したら、またフォント変更ですかw

  2. Tenty-17 より:

    「バカに感じる」ポイントは人それぞれでいいのではないでしょうか。全セルのフォントサイズの変更はCtrl+A→フォントサイズ変更でできます。ちなみに、今はデフォルトフォントサイズを変更したので、全セルのフォントサイズ変更はしていません。

  3. 堤一弘 より:

    これから追記入する文字のフォントの設定ができない。
    新しいブックにデフォルト適応じゃなく、これから記入する文字のフォントと大きさを簡易に設定できないのは不効率きわまりない。