一覧

山形県北部の旅 2日目

今日は新庄を起点に未踏市町村に行く。まず大蔵村。新庄から陸羽西線に乗って一駅、升形で降りて、そこから歩いていった。途中、松尾芭蕉乗船の地に寄る。像があったり、それなりに整備はされていたが、トイレはない。五月雨を集めて早し最上川、であるが、五月雨を集めてはいないが、川の流れはそれなりに早かった。今の時期だと雪解け水が集まっては来ているか。大蔵村中心の清水はかつては最上川舟運で栄えた場所である。今はそういった栄華は感じないが、それでも村の人がけっこう外を出歩いていて、閑散とはしていない。やはり、今でも単独村制を保っているところは、何か非凡なものがあるのである。
大蔵村営バスで新庄駅に戻る。マイクロバスで、10人弱の客がいた。新庄からは金山町行きの山交バスに乗る。こちらは私以外の客がいなかった。ついでに言うと、帰りもそうだった。金山町は蔵のある町という町づくりがされている。ただ規模は小さい。何人か観光で来ている人がいた。観光向けの施設で軽食を食べる。新庄に戻って、新庄のスポットをいくつか回る。
新庄から新幹線で帰る。そこそこな乗客率。乗っている分はいいのだが、JRとしては冗談じゃないよ、という感じか。


寒冬の四国 3日目

今日は結果的に一日中高知にいた。高知城、高知城歴史歴史博物館、一瞬だけひろめ市場、龍馬の生まれたまち記念館、三翠園温泉、自由民権記念館、わんぱーく高知と回った。高知市中心部のスポットはだいたいまわったのではないだろうか。やはり観光客はさほど多くなく。高知城は工事中で、工事が終わったら行ったほうがよかったとなるが、なんせ数日前までは高知城に行くつもりが全くなかったので。
高知からバスで高知空港に行く。このバスも空いていた。空港内の司で締める。飛行機もまあまあ客がいたが、満席にはほど遠い状況。そして、帰りのバス、ぎりぎりくらいで志木行きのバスに間に合ったのだが、客が3、4人しかいなかった。朝霞台で降りる人がいないレベルである。


寒冬の四国 2日目

昨日書いたとおり、今日は当初の予定では四万十市に行く予定だったが、予定が変わったので、午前中は宇和島を回る。
天赦園、伊達博物館、道の駅と回った。天赦園は雪が降って更に情緒が増した景色となっていたが、朝一ということもあってか誰も客はおらず。伊達博物館も誰もいなかった。江戸時代のわりと貴重そうな史料が多数展示してあった。道の駅は農産物などを売っているところはわりと人がいた。こちらは地元の人が主っぽく、観光客は少ない感じがした。ここで鯛のかぶと煮を食べる。
宇和島から予土線に乗る。当初は客が少ないなと思ったが、宇和島着の特急列車から乗り換える人が多かった。地元客は近永で降りる人が多く、観光客は窪川まで通しで乗る人が多かった。窪川からは特急列車で高知まで出る。こちらも2両編成。土佐久礼でまあまあ乗ってきて、須崎でわりと乗ってくるかと思ったがそうでもなかった。須崎からだと普通列車の本数が増えるので、特急の利用は少なくなるのか。
今日は高知で泊。こういうときなので、ちょっとお高めだがクエ鍋を食べた。それにしても、奥の方に宴会っぽい客が一組、帰り際に一組来ただけでなかなか厳しい。店を出たのが18時なのでこれから客が来る時間帯ではあるが、高知も飲食店は20時までの営業になっているそうで、なかなか厳しい。


寒冬の四国 1日目

今日から三日間旅に出る。
この旅を企図した頃はGoToキャンペーンの最中でホテルもそれを使って予約した。その後、GoToキャンペーンが中止になって、そのままにしておけばGoTo割引にならない料金で予約は残るのかと思ったら、一回キャンセルせよとのことなので、キャンセルして予約をし直す。そうしたら、今度は乗る予定だった飛行機が欠航になって便が振替られた。仕方がないのでそれを飲んだが、今年に入って、というか、昨日、緊急事態宣言が発令。しかも、バイクを借りる予定だった四万十市でかなりの量の雪が降る、というなんじゃいなに次ぐなんじゃいなである。バイクは普段ほとんど乗らないし、凍結した道路を走ることになる可能性が高くて危険なので諦める。そういうわけで、四万十市に行くこと自体も取りやめる。ただ、旅自体は行くことにした。
前置きが長くなったが、羽田空港から飛行機に乗って松山空港まで行く。行くまでの電車も空港も飛行機も空いていた。
松山空港からバスで市街地に出て街を少し歩いてみるが、やはり人がそんなに多くないなという印象。松山から宇和島まで特急列車に乗っていく。2両編成という短さもあってか、わりと乗客はいた。松山はわりと天気が良かったのだが、内子に入って雪景色になり、宇和島でも雪が降っていた。駅前の郷土料理店に行こうと思ったら、積雪のため臨時休業となっていて、少し離れた支店に行く。宇和島の鯛めしを初めて食べた。


日本全市町村制覇プロジェクト 2020年進捗

2017年から始めている日本全市町村制覇プロジェクト。2020年は12の町村をまわった。

  • 2020/02/23 沖縄県島尻郡粟国村
  • 2020/03/15 群馬県佐波郡玉村町
  • 2020/09/19 宮崎県児湯郡木城町
  • 2020/09/21 熊本県阿蘇郡西原村
  • 2020/09/21 熊本県上益城郡益城町
  • 2020/09/22 熊本県上益城郡甲佐町
  • 2020/09/22 熊本県上益城郡御船町
  • 2020/09/22 熊本県上益城郡嘉島町
  • 2020/11/01 広島県安芸郡熊野町
  • 2020/11/02 山口県熊毛郡上関町
  • 2020/12/06 茨城県結城郡八千代町
  • 2020/12/29 茨城県北相馬郡利根町

現時点での未踏の市町村は以下の79市町村である。
北海道:檜山郡厚沢部町、瀬棚郡今金町、余市郡赤井川村、利尻郡利尻町、利尻郡利尻富士町、阿寒郡鶴居村
青森県:下北郡六ヶ所村、上北郡東通村、三戸郡田子町、三戸郡新郷村
岩手県:岩手郡葛巻町
秋田県:南秋田郡大潟村、雄勝郡羽後町、雄勝郡東成瀬村
山形県:西村山郡西川町、西村山郡朝日町、最上郡金山町、最上郡大蔵村
福島県:岩瀬郡天栄村、南会津郡檜枝岐村、大沼郡昭和村、東白川郡鮫川村、石川郡古殿町、双葉郡川内村、双葉郡葛尾村
茨城県:猿島郡五霞町
群馬県:利根郡川場村
東京都:利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村
新潟県:岩船郡粟島浦村
山梨県:南巨摩郡早川町
長野県:南佐久郡南相木村、南佐久郡北相木村、下伊那郡下條村、下伊那郡大鹿村、木曽郡王滝村、東筑摩郡山形村、東筑摩郡朝日村、上高井郡高山村
静岡県:賀茂郡南伊豆町
愛知県:北設楽郡豊根村
大阪府:南河内郡千早赤阪村
奈良県:吉野郡下市町、吉野郡黒滝村、吉野郡天川村、吉野郡野迫川村、吉野郡下北山村、吉野郡上北山村、吉野郡川上村、吉野郡東吉野村
鳥取県:西伯郡南部町
岡山県:真庭郡新庄村
広島県:山県郡北広島町、神石郡神石高原町
高知県:幡多郡三原村
福岡県:遠賀郡芦屋町
佐賀県:東松浦郡玄海町
熊本県:阿蘇郡小国町、阿蘇郡産山村、球磨郡山江村
宮崎県:東臼杵郡諸塚村、東臼杵郡椎葉村、東臼杵郡美郷町
鹿児島県:鹿児島郡三島村、鹿児島郡十島村、出水郡長島町、肝属郡錦江町、肝属郡南大隅町、大島郡喜界町
沖縄県:国頭郡伊江村、島尻郡渡名喜村、島尻郡伊是名村、島尻郡久米島町
今年は4月から8月の訪問がゼロという状況で、熊本県のまとまっているところと近場をまわってなんとか12市町村を訪問したが、今年はちょっと12市町村は無理なのではないかと思っている。とりあえず6都道府県の町村に行くというノルマは引き続き設定するが、トータルの市町村のノルマは設定しないことにする。


セブンイレブンお店巡り 2020年

去年から始めたセブンイレブンお店巡り。今年に巡った店舗数は307店舗だった(アプリによる重複計上分除く)。

都道府県別。

118 東京都
77 埼玉県
9 神奈川県
8 千葉県、大阪府
7 熊本県
6 北海道、愛知県
5 長野県、兵庫県、山口県
4 新潟県、山梨県、沖縄県
3 岩手県、茨城県、群馬県、静岡県、広島県、徳島県、福岡県
2 秋田県、山形県、栃木県、富山県、滋賀県、宮崎県
1 青森県、宮城県、福島県、福井県、岐阜県、京都府、岡山県、鹿児島県

市区町村別。

22 東京都千代田区
19 東京都豊島区
17 埼玉県新座市
14 東京都台東区、東京都板橋区
12 埼玉県朝霞市、東京都新宿区
10 埼玉県さいたま市
6 埼玉県川越市
5 埼玉県所沢市、埼玉県志木市、埼玉県富士見市、大阪府大阪市
4 東京都文京区、東京都八王子市、神奈川県横浜市、神奈川県川崎市、愛知県名古屋市
3 東京都中央区、東京都中野区、沖縄県那覇市
2 北海道帯広市、埼玉県鴻巣市、埼玉県三芳町、千葉県木更津市、東京都大田区、東京都荒川区、東京都練馬区、東京都小平市、東京都日野市、東京都東村山市、東京都清瀬市、新潟県糸魚川市、新潟県上越市、長野県東御市、滋賀県彦根市、広島県呉市、山口県岩国市、福岡県北九州市、熊本県熊本市
1 (多数)

新座市のセブンイレブンは全店舗制覇した。今年中の500店舗達成はほぼ確実か。未訪の店舗がある都道府県は石川県、鳥取県、島根県、高知県、佐賀県、長崎県で、できれば今年中に全部巡りたいが、こちらはいける確率半分くらいか。


温泉12ヶ月 2020年

今年で11年目になる毎月温泉に行く企画。今年もなんとか毎月温泉に行った。

1月:石和温泉(山梨県)
かんぼの宿石和の日帰り入浴を利用。客が私しかおらず貸切状態だった。小規模ながら露天風呂もあった。
2月:杉戸みやび温泉(埼玉県)
杉戸天然温泉 雅楽の湯。ニフティの温泉ランキングで毎年上位に入っている。源泉をふんだんに使っている。東武動物公園駅からの送迎バスあり。
3月:東京染井温泉(東京都)
東京染井温泉Sakura。緊急事態宣言が出る1週間くらい前、仕事帰りに行った。そういう状況だったのでそれほど客はおらず。山手線沿線ということで立地はいい。
4月:小石川温泉(東京都)
スパ ラクーア。東京ドーム天然温泉とも名乗っているが、源泉名は小石川温泉のよう。こちらは緊急事態宣言が出る前日、仕事帰りに行く。客はけっこういたが広いので混雑という感じではない、ただサウナは密っぽかった。立地がよくて広いだけに値段は高め。
5月:武蔵野温泉(東京都)
スパジアムジャポン。源泉名は武蔵野温泉とのことである。在宅勤務後に志木駅近くから送迎バスに乗って行く。バスはそんなに混んでいたが、施設はけっこう混んでいた。こちらは緊急事態宣言が解除された日に行ったのであった。
6月:ひまわり温泉(山形県)
ひまわり温泉ゆ・ら・ら。350円で源泉掛け流し。東京のお高い温泉に入る月が続いたので、なんかありがたみを感じた。佐藤錦も安く売っていたので買った。
7月:西武秩父駅前温泉(埼玉県)
祭の湯。駅前という最高の立地。ここから湧出している温泉を使っている浴槽は1つだけのようであった。平日に行ったということもあって空いていた。
8月:草津温泉(群馬県)
西の河原露天風呂。久しぶりに入った。脱衣場が拡張されていたので、往時よりは混雑しないのだと思う。中はさすがに広い。泉質は申し分なし。
9月:修善寺温泉(静岡県)
筥湯。内湯一つのみのシンプルな構成。こぢんまりとしているが施設自体はわりときれいだった。客は5、6人くらいだったが、それでわりと混んでいる状態である。
10月:京王高尾山温泉(東京都)
極楽湯。京王高尾山口駅から至近。源泉の温度が低いので加温しているが、全体的に温度は低め。13時くらいで登山帰りっぽい客はそれほどいなかった。
11月:上関海峡温泉(山口県)
鳩子の湯。上関大橋の近くにある。露天風呂から上関海峡を見ることができる。源泉は鉄分を含んだお湯となっている。
12月:小平温泉(東京都)
テルメ小川。今日行ってきた。武蔵野にはよくある黒っぽいお湯である。平日ということで休日よりは安く、それほど混んでもいなかった。

今年は流行病の影響もあって、ほとんどが関東近郊、かつ温泉宿での宿泊がなしという結果になった。関東近郊もストックもなくなってくるし、来年はわりと遠いところに数行きたいところである。


土日千葉 日

今日は木更津に行った。今日行く場所の候補はいくつかあって、直前に木更津に行くことを決めて、駅前の観光案内所で自転車が借りられるというのでそのつもりでいたのだが、予約でいっぱいだった。そういうわけで、徒歩とバスを使っていく。ざっくり言うと、太田山、証誠寺、中の島あたりを回る。途中、イオンタウン木更津朝日に行ったら、ちょうど無料送迎バスが出ていてそれで駅まで戻ることもできた。一応、イオンで買い物という名義をたてて菓子を買った。その後は五井に立ち寄り、五井からの列車が総武線直通であったためそのまま乗って帰った。帰りはグリーン車に乗ってしまったが、五井で乗る人がけっこういて、それ以降、千葉でも思ったほど乗ってこなかった。


土日千葉 土

今日、明日と千葉に行く。
今日は佐倉に行った。まずは国立歴史民俗博物館に行く。行くのは二回目になる。結果的に、見学に二時間半かけた。じっくり見れば本当に一日がかりになるが、あまりじっくり見ると疲れる。その後は、佐倉城址、ひよどり坂、武家屋敷、順天堂記念館、旧堀田邸と回った。けっこう市の中心地に一日がかりで見るべきスポットがある街である。あと、街中に坂がわりとある。
今日は千葉で泊まる。千葉に泊まるのはもしかしたら学生時代以来、22年ぶりくらい?以来か。山梨に住んでいた頃以来。まあ、なかなか泊まらない。


大阪合宿 3日目

今日は住道、四條畷、枚方、高槻とまわる。最初新大阪から住道に行くのに大阪、京橋経由かなと思っていたのだが、よくよく考えればおおさか東線に乗ればいいのであった。なにげに便利なおおさか東線。高槻では高槻城跡や、その近くにある高槻市立しろあと歴史館に行った。この施設は無料だが、わりと展示が充実していた。
新大阪から新幹線に乗って帰路につく。ほぼ満席な状態だったが、私の並びには人が乗ってこなかった。名古屋をだいぶ過ぎたあたりで隣の隣に飛び込みっぽい人が座ったが、隣は空いたままであった。