この時期の通勤電車

昨日、今日は夏休みという人も多いのではないかと思っていたのだが、通勤電車について言えば、東上線の朝の志木始発の普通は空いている。あとはいつもとあまり変わらない。私が乗る時間は次の次の電車を待つ人が列を作っているくらいなのに、昨日、今日に関して言えばそんなことはない。楽だ。いつもこれくらいならばいいのに。


価値がない廉価版Windows XP

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0408/16/news003.html

東南アジア向けにリリースされている廉価版のWindows XPですが、価値ないよ、という記事。アプリケーションは同時に3つしか実行できないって、かなりださい。メーラー立ち上げて、ブラウザ立ち上げて、もう一つ何かアプリケーションを立ち上げればそれでおしまい。ひどいな。


美浜原発事故で思うこと

この記事のような視点がもっと取り上げられるべきだと思うのだが、地域に原発があることで雇用が確保されるという一方で、何かあった場合はそういった地域の労働者が犠牲になる。仕事をくれる電力会社には逆らえないという現状が事実としてある。合理化の御旗の下で犠牲になったのは現場の作業員。

このようなことは二度と起こらないように、というが、この日本の中で、危険と隣り合わせで稼働している部位が他にないかと考えると、このような痛ましい事故が起こる可能性はないとは言えないと思う。


アテネオリンピックが開幕

アテネオリンピックが開幕。競技そのものにはそれなりに興味があるけど、それに付随するエピソードとかは要らない。昨日も卓球の福原愛選手を取り上げた番組をやっていたけど、そういうのを見ていて面白いかな?福井県なんか民放が2つしかなくて、1つが愛ちゃん、1つが野球で見るのなかったぞ。個人的には福原愛選手には好感を持っているし、がんばってほしいけど、その舞台裏密着みたいなものには全然興味がない。


時刻表について

学生の頃は大型時刻表を持って旅をしていたのだけど、パソコンやPDAを持ち歩くようになってから、時刻表を持って旅をすることはなくなった。北海道や九州を旅するときは、地域の時刻表を持って歩く。

ただ、今回の旅は鉄道を使って長々と旅するので、さすがに時刻表は必要だろうと思い小型の時刻表を買って持ち歩いた。軽いのがいい。見た感じ小型を持って歩く人が多いようだ。大型を持って歩いている人は8日間旅をしていて一人しか見なかった。

ただ、小型の時刻表の場合、大きな駅でも発時刻しか書いていないので、長時間停車で着時刻と発時刻の間隔が大きいときに注意をする必要がある。また、紙面の都合で、同じ路線を走る列車が二つの箇所に別れて書かれていることがあるので、一つの箇所しか見ないと、「あれこの区間ってこんなに列車の本数が少ないのか」と勘違いする可能性がある。あと、一部の駅は省略されているのだが、今回の場合、省略されるような駅は利用しなかった。



伊香保温泉で水道水を沸かして「温泉」と表示

http://www.asahi.com/national/update/0809/019.html

伊香保温泉の7軒の旅館やホテルで水道水や井戸水を沸かしていたにもかかわらず、「温泉」と表示していたとのこと。温泉に入浴剤を入れていたのは許せるが、これは許せないな。テレビでこのニュースをやっていたけど、旅館側は「うちは銭湯旅館としてやっている」「温泉という表現がよくなかったので、これを改めればいいだけのこと」とか言っていた。どちらにせよ、客がなめられているというわけだ。ただ、温泉に入って温泉じゃなかったら気づけよ、とは思うね。




旅立ち

今から超変則的な旅立ち。異常ですらある。こんなこともうないだろうね。ある意味柔軟性が養われるというか。

一週間くらい旅をするわけだが、今回はまるで修行だ。