意味希薄なナガーノ行き

昨夜、今日の旅程を確認して気づいた。「このバス土曜日運休じゃないか」以前は土曜日運行だったはずだが、いつの間にか土曜日運休になっている。そういうわけで、この旅の目的が達せられないことに気づいたのだが、切符は全て手配しているので行かないわけにはいかない。行って新しい展開になるかもしれないし、そうでなくても他の考えもあるので、とりあえず行くことにした。

まずは新宿へ行く。新宿から松本行きの高速バスに乗る。1Bというマニアが選ぶような席だが、その席を希望したわけではない。たまたま。で、バスは2号車。普通の路線バスとあまり変わりないと思ったのだが、2号車だかららしい。乗るとき座席表をちらりと見たらだいたい席が埋まっている。掲示板にも「席少々」と書いてあった。混んでいるんだな、と思ったのだが、発車するまで私の隣には人が来ない。結局、かなりの空席を残したままバスは出発した。松本便は新宿以降乗車停留所には停まらない。よって隣の空席は確定。これなら席が多少狭くても何ら問題はない。

都内が渋滞して三十分弱遅れて松本に到着。松本といっても「キリンさんが好きです。でもゾウさんのほうがもっと好きです。」ではない。二時間遅れても本編には影響が出ない行程を組んだのだが、本編が飛んだ今、遅れはどうでもよかった。

松本では結局新展開にはならなかったので、電気で動く鉄道に乗って、城を見て、学校を見て、草間彌生のオブジェを見た。関西から来た人が多い、というか、おばさんの関西弁は目立つ。

松本からバスで長野へ。なぜ長野に行くかというと、新幹線のチケットを既に買ってしまっているからだ。なぜバスで行くかというと安いからだ。利用客は多かった。松本インターまでで10分遅れ。定時の2倍かかっている計算。その遅れをずっと引きずった感じ。長野市内でも若干渋滞した。まあ、遅れはどうでもよかったのだが。バスから降りて小走りな人もいたので。

既に指定席を抑えていたのだが、予定を繰り上げて帰ってきた。上田で大量乗車。上田ってそんなに人気があるのか?戸倉上山田に行った人も上田を使うのかな。あとは別所温泉とか、ほていやとかユニーとかか。ほていやもユニーももう無いって。そんなこんなで新幹線もたいへん混んでいました。

結果的には普通のワンデイトリップだが、けっこう金がかかったし、疲れている中で早起きしていくほどではなかったが、予定が狂ってしまったのだから仕方がない。


人を殺すことは元気の象徴らしい

井上喜一防災相が佐世保が起きた事件に関して男がむちゃやって、なんかしでかす、ということはかつてはあったかもわからんが、女の子がやったというのは初めてじゃないですか。今までありましたかね。最近、男、女の差がなくなってきたんだね。元気な女性が多くなってきたということですかな、総じて。どこの社会も。などと発言。

http://www.asahi.com/politics/update/0604/005.html

あとで事件に関するコメントではないと弁明した。どういう経緯でこういうコメントが出てきたかは不明だが、事件について聞かれて事件と関係ないコメントを出したのであれば、それはそれで意味不明。事件について言ったつもりで批判を受けたので撤回したのであれば、人を殺したことが女子であったことから元気な女性が多くなったと判断したことになり、表題のとおり「人を殺すことは元気の象徴」ということになる。そうなれば「高校生がなんかしでかす、ということはかつてあったかもわからんが、小学生がやったというのは初めてじゃないですか。元気な小学生が多くなってきたということですかな、総じて。」ということにもなる。

というか、保守新党枠で防災相なんて存在価値があまりないようなポストにずっと居座っていたこと自体忘れていたよ。

事件自体は私は別に驚かなかった。小学六年生と大人のボーダーを考えると、今ではたいしてないと考えているから。


ナガーノに行く

今週はゆっくりするつもりだったのだが、「6月」の「天気がよい」「土曜日」という条件がそろった日が明日で、こういう日は今月はもうないかもしれないと考えると出かけざるをえないのであった。今回は天気がよくないといけないのだ。雨が降るといやな思いをすることになる。そんな2時間。


東武に新車が入る

http://www.tobu.co.jp/news/2004/05/040531.html

今年の秋に「人と環境にやさしい次世代型車両」50000系が投入されるとのこと。今年度は東上線に1編成を導入、って1編成しか導入しないのか。まあ、順次入っていくのだろうけど。オレンジというのが東武っぽくない。まあ、赤に近いという意味では東武らしいのか。やっぱり新車には早く乗ってみたいね。


BNNの維新政党・新風、魚谷哲央代表インタビュー

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011026540

BNNも他がインタビューしなさそうな人にインタビューするものだ。中身自体はあまり濃くないけど。

維新政党・新風青年部が主宰する「尖閣を護れ!ロックフェスティバル」に元SOFTBALLの人が出るらしい。SOFTBALLも最後はわけわからん状態だったな。


今日の私

よく考えたら今日の0時頃は岩手県か宮城県にいたんだもんな。眠っていたけど。もう水沢過ぎたら消灯したんで、それから1回起きただけでずっと眠っていました。さすがに眠たいよ。

で、大宮から埼京線に乗ったんだけど、与野本町でおすもうさんが乗ってきた。一人外国人がいた。おすもうさん、幅とるね。ちなみに電車は空いていた。武蔵浦和からは武蔵野線、東上線といういつものあれ。

で、1時間くらいいろいろして出勤。当然志木から座っていった。東口で平松市議がビラ配っていた。

今日は暑かったんだけど、夜は雨。東京はそんなに降っていなかったけど、志木に着いたらけっこう降っていた。なおかつ事故の影響を多少受ける。本当、全てが1日で起きた出来事とは思えない。実際家に帰ってきて、そういえば今日夜行バスに乗って帰ってきたんだっけ、と思ったし。


志木駅近くで死傷事故?

今日は池袋発22:00の急行で帰ってきたのだが、朝霞台駅でけっこう長く停車した。その後もゆっくり志木駅に向かう。志木駅では2番線に入るという異常事態。これが異常事態であることは知らない人には全然わからないと思うが、急行は外側の1番線に入るのが常で、2番線は緩行が入る。1番線にはふじみ野で抜かすはずの準急が待っていた。準急から急行にどっと人が乗り換えてくる。当然私はここで降りる。駅を出ると救急車とか消防車とかが来ていた。近くを通ってみたけれど、何がおきているかよくわからない。ただ、消防隊の人だか救急隊の人だかが吉野家の脇から線路の方に入っていった。

で、今帰って東武のサイトを見てみると「死傷事故のため、池袋~森林公園間の下り線で、5分前後の遅れが発生しています。」となっている。おそらく志木駅の件だろう。運転中止ではないので大事ではないのかもしれないが、それにしても死者が出たとなると穏やかではない。


ZAZEN BOYSのライブスケジュールが決定

http://www.mukaishutoku.com/live/live_zazen.htmlいっぱいやるなー。帯広は吉野寿を意識しているのだろうか。とりあえず、この時期は最長が優先なので、休日でもなかなか行けないかもしれない。さすがに最長→ライブの流れはない。バス→ライブの流れはあり。野音でビール飲みながらというのもよさげ。あとは遅い時期に行くか。

あと、ZAZEN BOYSが「真夜中の弥次さん喜多さん」に出るらしい。なんか相撲をとったらしい。ZEPP TOKYOの相撲がどーたらこーたらはこれのフリだったのか。しかし、ジャニーズの人と向井が相撲をとるって、すごいね。


夏が嫌い

冬に生まれたということもあってか、夏が嫌いだ。唯一のメリットといえば昼が長いくらいか。あとはあまりいいことはない。

だいたい、外は暑いのに電車の中は冷房が効き過ぎていて体調崩したり、冷たいものを食べて体調崩したり、なんか現実と願望のギャップを埋めようとすると不具合が生じる季節なのだ。

私は今私服で通勤しているのでまだいいのだが、スーツの上下を着て通勤している全日本我慢大会にご出場の方々と満員電車でふれあったりすると不快。私が社会人1年目の頃はスーツを着て通勤していたけど、上は会社に置いていた。2年目もスーツを着ていたはずだけど、あの頃は仕事に行くこと自体が全日本我慢大会だったので、よく覚えていない。


参院選の季節

今日の朝、参院選埼玉選挙区から出馬予定の西田まことのスタッフとおぼしき人がビラを配っていた。わかりづらかったのだが、小さい声を聞き取った。そろそろ参院選の季節か。

今回の選挙も今日の選挙戦をやろうかと思っている。あれはけっこうたいへんなのだが、多少は反応があったもので。ただ、埼玉広域の参院選と選挙自体が盛り上がりに欠けそうな市長選のダブル選ということで、志木駅前での活動はあまりなさそうで、やり出すきっかけがつかめないまま選挙戦が終了ということもありうる。