2008年01月一覧

「浦和高原」が移籍会見

http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20080108-304789.html

どう見ても、「うらわこうげん」だ。浦和高原スキー場。

浦和レッズには大分の梅崎も行くんだよな。甲府はJ2におちたので、心情的には川崎フロンターレを応援かな。

浦和伊勢丹に「世界3位」の幕がはってあったが、浦和レッズが世界で3番目に強い、というわけではない。


工人舎SRシリーズリリース

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0801/08/news049.html

SH8KP12Aを買ったばかりなのに、とも思ったが、私の場合だとDVDドライブは要らないし、重くなるのは歓迎しないし、CPUは変わらないし、HDDにいたっては容量が少なくなっているし、SRシリーズのほうがいいのはバッテリー駆動時間くらいだ。もっとも、バッテリー駆動時間はかなり重要な要素ではあるが。

SH8KP12Aを使っていて、他社のノートパソコンにはない利点はストラップをノートパソコンの両側につけられることではないかと思う今日この頃。


今日の市議選(080108)

朝、志木駅南口。共産党保坂市議(昨日も書いたが今期で引退)、公明党川上政則市議、民主党の新人佐原のりひさ氏とそのスタッフ、無所属(民主党に近いが無所属と自分で言っていたので今回も無所属で出馬するのであろう)平松大佑市議が活動をしていた。佐原さんは去年から活動しているが、いつもスタッフの人と二人で活動している。今日時点で名前で検索しても1件もヒットしないのだが、ビラをもらったので間違えはない。スタッフの人は「佐原のりひさを市政に送る会」の代表かもしれない。


市販の紅茶飲料

DYDOのペットボトル紅茶が志木駅近くのスーパーで78円で売っていた。安かったので買った。

市販の紅茶飲料といえば、キリン午後の紅茶、コカ・コーラ紅茶花伝がメジャーだが、コーヒーはもちろん、緑茶、烏龍茶に比べても種類は少ない。無糖となるとごくわずかだ。紅茶党としては悲しい。

f:id:Tenty-17:20080108115824j:image


年末年始はテレビをよく見た

普段はテレビはほとんど見ないが、年末年始はテレビをよく見た。ギャル曽根がよく出ていたが、よく考えれば、今ギャル曽根はテレビに出るのが主な仕事なのか。お笑い芸人なら舞台、俳優や女優は映画、ドラマ、舞台、学者は研究、講義、など他に仕事があるが、ギャル曽根はそういうような仕事が他にないから、別にテレビに出ずっぱりでもいいような気がする。

あと、コマーシャルの大多数がエコエコエコエコ言っていて、げんなりする。エコエコアザラクではない。環境にやさしいにかこつけて物を売りたいだけだろう。数年前までは環境が前面に出ることもなかったのに、ここにきてエコエコエコエコの大合唱だ。


岡崎昂裕「自己破産の現場」

債権回収に携わっていた著者が現場での経験などを元に記した著書。ある種の距離を持ったような淡々とした描写が続いていく感じがするが、業界や社会への直接的な批判も散りばめられている。ちょっと自己弁護がましさも感じた。

自己破産の現場 (角川oneテーマ21)

自己破産の現場 (角川oneテーマ21)


今日の市議選(080107)

はてなに移ってから初めての選挙特集。「今日の市議選」は選挙活動の観察記であり、2004年の新座市議選から続けている。

2008年の新座市議会議員選挙は2月10日告示、17日投票。前回までの定数30から4減の26の議席を争う選挙となる。

朝、志木駅南口。既に投票日間近かと思うくらい多くの人が活動していた。確認できた限りでは、公明党が川上政則市議と中村よう子氏(私はそうメモしたが、検索ではヒットしない。もしかしたら名前を間違えているかもしれない。)ともう一人スタッフ、共産党が朝賀英義市議と桜井晴子元志木市議(衆院選予定候補)、無所属だと思われる桜ひろ子氏が活動していた。

工藤薫前新座市議のブログによると、今回共産党は志木駅南口でも頻繁に活動していた保坂市議が引退し、28歳の小野だいすけ氏と小鹿、笠原、石島、朝賀の現職四市議+工藤前市議が立候補するとのこと。桜井+小野の新しいポスターは最近よく見かける。


今日は誕生日なわけだが

さすがに三十代になると誕生日でもさほど嬉しくない。

JALからお誕生日おめでとうございますメールがきたけど、本当に誕生日を祝う気があるなら、バースデー割引を復活しろ。そういうわけで、今週末は本当に誕生日を祝ってくれる鉄道事業者を利用する旅にでます。

今年は成り行き任せ、でたとこ勝負で行こうと思う。


2008年の日本政治を占う

関心は解散総選挙が行われるかということだが、常識的に考えて自民党が議席が大幅に減らす以上、解散なんかしないほうがいいに決まっている。本当に解散総選挙が今年中に行われるのか懐疑的になる。マスコミが煽っているだけではないかという気になってくる。時期としてサミット後ということが言われているが、一般的な国民としては、開催地である北海道は別にしても、サミットが成功しても、失敗してもあまり関係ないように思う。内閣改造も近くは行われないということで、政治的な変化は小出しにして、解散はかなり引っ張るのではないかと思う。もちろん首相退陣という事態になるとその限りではないだろうが。

どちらにせよ任期は2009年9月である。その一年前を切ればいつ解散が起こってもおかしくないという雰囲気にはなるだろう。


栃木方面に行く

栃木方面に行った。早起きのご褒美でグリーン車に乗る。1階席に乗って貸切だった。もっとも普通車も浦和の時点ではがらがらだったが。京浜東北線に乗る中で撮り鉄の人を多く見かける。正月の時期に走る臨時列車を撮るのだろうか。

日光市に行く。一般的に言われる日光までは行かない。杉並木公園に行った。水車が売りらしいが、冬季ということで動いていなかった。行くならば冬以外がいい様子。

上今市駅から新鹿沼駅まで東武鉄道に乗ったが、下今市駅の時点で私ともう一人しか客がいなかった。2両編成なので、1両1人。新鹿沼までにもう2人が乗ってくる。下今市駅のホームに人がけっこういたのでみんな乗ってくるかと思ったら、先行する特急列車に乗っていった。

鹿沼の百貨店の特設会場で、100万円以上する刀剣が売っていた。鹿沼、侮れない。

宇都宮に戻り、昼時だったので餃子を食べる。宇都宮で餃子となるといつもみんみんに行っているが、昼時なのでどうせ混んでいるだろうと思い、手前の餃子店が何店か固まっているところの一つで食べた。ちなみにそこの店は空いていた。みんみんも覗いてみたが、やはり行列ができていた。まあ、そういうことだ。今日食べた店も外れというわけではなかったが。

帰りの旅行は冗談の旅行ではないので、普通車に乗って帰った。