iPhone XRに機種変更

iPhone XRに機種変更した。
前回、機種変更したのがちょうど2年前である。機種変更した理由はいくつかあるが、理由の一つに32GBのストレージでは容量が足りなくなった、というのがある。写真などをちまちま消していったのだが、節約にも限界があるよね、ということで、今回64GBのストレージを持つ端末にした。
10月27日にiPhoneのWebで予約をし、ショップに入荷されたという連絡をもらったのが11月4日の昼だった。志木のauショップで受け取ることになっていて、基本的に休日でないと受け取ることができないので、その日の夕方に受け取ることにした。なんだかんだで手続きに1時間ほどかかって、受け取れた。
価格は98,400円が、ポイント使用と旧端末の下取りに伴う値引きが入って、64,730円であった。
なんといっても、サイズが大きい。昔は小さいことはいいことだ、という主義だったので、大きいサイズの端末など持ってられるか、と思っていたが、最近はそうでもなくなった。自分の場合、場合によっては両手で操作しないといけないこともあるが、だいたいの場合は片手で操作することができる。要は手が大きいということだが。あと、ホームボタンないということは散々言われているが、慣れれば別にホームボタンが要らない、という意見も多く見たので、今回購入に踏み切った。まだ慣れきってはいないが、今の時点でもホームボタンは要らないな、という心境である。バッテリーの持ちがいい、というのもXRにした大きな理由に一つで、たしかに、わりとポケモンGOなど位置情報を使うことをして、今までは充電なしでは一日を乗り切れなかったのが、一日充電しなくてもだいぶ余裕を残している状態になった。
特徴の一つであるFace IDは、本当にちゃんと認証をしているのかというくらいスムーズに動く。ただ、寝っ転がっているときなどは、認証されないこともある。ちゃんと認証しているのだろう。
個人的なマイナスポイントとてしては、ホーム画面に電池の残量が数字で出てこないこと。右上をスワイプすれば出てくるのだが、基本的に数字で確認しないと気が済まない人なので、それは容易に確認できるようにしてほしかった。電池の絵を載せるなら数字を載せろ、というくらいである。


週末日記ー晩秋

昨日は千葉方面に繰り出した。まあ、特筆することもないか。内房線の事故で本千葉から乗った列車が遅れていたくらいか。あと、総武線は千葉からだと始発列車は余裕で座れるものかと思ったのだが、発車5分前くらいでもほぼ座席が埋まっていた。
今日は東京都内をウロウロ。久しぶりに八重洲ブックセンターに行ったり、西新橋であんかけスパゲッティを食べたりする。池袋にいるときに、電話がかかってきて、予約していたiPhoneが入荷したというので、夕方取りに行くことにする。志木のauショップで受け取ることになっていたので、基本休日でないと受け取れず、今日連絡がきてよかった。一回帰宅して、iPhoneのバックアップをして、家を出て、夕飯を食べて、auショップに行く。なんだかんだで手続きは1時間くらいかかった。


プロ野球の日本シリーズ

今年のプロ野球の日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスが勝利したが、実にこれで6年連続でパシフィック・リーグのチームが勝利している。過去10年で見ても、パ・リーグが8勝に対して、セ・リーグは2勝。このうちの2勝はいずれも読売ジャイアンツ。21世紀に入ってからで見ても、パ・リーグは13勝で、セ・リーグは5勝である。要するに、パ・リーグのほうが圧倒的に勝っている。
ただ、通算で見るとパ・リーグは34勝で、セ・リーグは35勝と、まだセ・リーグに分がある。いわゆる巨人V9時代は、日本シリーズでも巨人が勝っていたので、その分の貯金がかなり大きい。ただ、来年には通算でもパ・リーグに並ばれるんじゃないかな、と思ったりもする。


dailyTmusic 2018年10月分

http://dailytmusic.tumblr.com/
Tumblrサイト、dailyTmusicの2018年10月分の紹介ラインナップを以下に記す。

  • 2018-10-01 mon / Tempalay「どうしよう」
  • 2018-10-02 tue / GANG PARADE「CAN’T STOP」
  • 2018-10-03 wed / yonige「どうでもよくなる」
  • 2018-10-04 thu / クリープハイプ「栞」
  • 2018-10-05 fri / go!go!vanillas「SUMMER BREEZE」
  • 2018-10-06 sat / パスピエ「マッカメッカ」
  • 2018-10-07 sun / GEZAN「NO GOD」
  • 2018-10-08 mon / それでも尚、未来に媚びる「也子」
  • 2018-10-09 tue / クマリデパート「あれ?ロマンチック」
  • 2018-10-10 wed / OLDCODEX「Where’d They Go?」
  • 2018-10-11 thu / Mr.Children「Your Song」
  • 2018-10-12 fri / モーモールルギャバン「IMPERIAL BLUE」
  • 2018-10-13 sat / GRAPEVINE「Arma」
  • 2018-10-14 sun / PEDRO「自律神経出張中」
  • 2018-10-15 mon / Su凸ko D凹koi 「ゆうと」
  • 2018-10-16 tue / AH(嗚呼)「彼女になりたい」
  • 2018-10-17 wed / showmore「1mm」
  • 2018-10-18 thu / 倉木麻衣「花言葉」
  • 2018-10-19 fri / 04 Limited Sazabys「message」
  • 2018-10-20 sat / teto「拝啓」
  • 2018-10-21 sun / the hatch「SEXGAME」
  • 2018-10-22 mon / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ「たまらない夜」
  • 2018-10-23 tue / ヤなことそっとミュート「ルーブルの空」
  • 2018-10-24 wed / DAOKO「終わらない世界で」
  • 2018-10-25 thu / MY FIRST STORY「REVIVER」
  • 2018-10-26 fri / DADARAY「僕らのマイノリティ」
  • 2018-10-27 sat / Have a Nice Day!「わたしを離さないで」
  • 2018-10-28 sun / 田島ハルコ「奇跡コントローラー」
  • 2018-10-29 mon / POT「Supra」
  • 2018-10-30 tue / アンジュルム「タデ食う虫もLike it!」
  • 2018-10-31 wed / そこに鳴る「re:program」

今月も続きます。


ポケモンGO「いつでも冒険モード」とApple Watch

https://japanese.engadget.com/2018/10/25/go-os/
ポケモンGOで、iOSでいうところのヘルスケアと連携して、アプリを起動していなくても歩行距離をカウントしてくれるようになる「いつでも冒険モード」が実装されるようになるとのこと。
記事にもあるとおり、iOS端末でアプリを起動していない場合は、ポケモンGO Plusとリンクするか、Apple WatchでのポケモンGOアプリを起動しないと歩行距離がカウントされなかった。ポケモンGO Plusはもう普通には販売されておらず、私はApple Watchのアプリを使っているのだが、Apple Watchの時計以外の機能でほぼ唯一使っているのがポケモンGOアプリなので、「いつでも冒険モード」が実装されてApple Watchを使わなくても歩行距離をカウントしてくれるようになるのであれば、Apple Watch自体使わなくてもよくなるな、と思ったりもした。Apple Watchを使う前は腕時計をせずに携帯電話で時間を確認していたので、別に腕時計をしなくても問題ない。唯一腕時計がないと困るな、と思ったのは、飛行機に乗っているときだったが、最近になって飛行機の中で携帯電話、スマートフォンの電源を切る必要なくなったので、困らなくなった。百歩譲って腕時計をするにしても、Apple Watchである必要はなくなったかな、と思う。自分が持っているApple Watchが初代なので、新しいのが出るたびに買い替えることを少しは考えたが、これでもう買い替える可能性は低くなったということになる。


週末日記ー来群

昨日は午前は雨降りということで休息。午後は大宮方面に行き、ニューシャトルに乗る。鉄道博物館は新館もできて、盛況のようであった。
今日は群馬方面に繰り出す。深谷で降りてぐんまワンデー世界遺産パスを買う。そしたら、次に乗る列車が15分ほど遅れていた…。元を取れるか取れないか微妙な線であったし、無理に買わなくてよかったか。上信電鉄に長い距離乗るなら元を取れるが、今回は山名折り返しでだったし。上信電鉄は行きは観光っぽい客、戻りは地元っぽい客で混んでいた。30分に1本とそこそこ運転本数が多いが、わりと利用されているようだ。
高崎といえば、駅ビルのシャンゴでスパゲティを食べるのが定番であったのだが、なんと閉店していた。残念である。代わりに上州うどんを食べる。
前橋に移動して、上毛電気鉄道に乗る。こちらは空いていた。天王宿まで乗って、相老から東武桐生線に乗車。こちらは団体ハイキング客で座席が埋まっていた。太田に着いてバスに乗ってイオンモールに行く。バスも混んでいたし、イオンに入る道も混んでいた。オープン時は群馬県唯一のショッピングモールであり、現在でも東毛地域唯一のショッピングモールである。
駅に戻って、時間があったので館林まで普通で行き、特急で東武動物公園に移動。太田から乗るより若干安くなる。さすがに、特急は快適である。その後は、新越谷経由で帰宅。
なお、今日は群馬県民の日であった。


牛ばら肉の大盛りカレー

300gの大容量カレーシリーズでの提供。
思ったよりも牛ばら肉の存在感がなかった。玉ねぎは原型を感じない状態で、実質的に具が牛ばら肉だけなので、ちょっと寂しい印象。82点。
下のおいしそうな写真は無印良品のサイトからの引用です。


近畿山陰の旅 4日目

昨日から泊まっていた温泉旅館は斎木別館という旅館で、自分としてはわりと奮発しただけあって、立派な旅館であった。温泉街でも宿で二食食べる人が多いので、食事処は案外少なかったりするので宿で二食とったのだが、一人で来た客にもそのあたりの配慮がされている印象を受けた。Wi-Fiも使える。
時間があえば駅や高速バスのバス停への送迎をしてもらえるようだが、時間があわず路線バスで三朝町役場前まで行って、そこから倉吉から来る大阪行きの高速バスに乗る。乗客は五人で、まあがら空きであった。
少路で降りてモノレールで万博記念公園に行く。公園内に入るのには入園料250円がかかるが、国立民族学博物館420円を払えば入園できる仕組みとなっている。そういうわけで国立民族学博物館に入ってみた。全世界の資料が集まっている。個人的には何かテーマを持った博物館のほうが、どちらかというと好みであったが、圧巻ではある。あと、太陽の塔を間近で見ることもできた。
帰りは飛行機で帰る。最近では東京~大阪間を移動する場合は新幹線を使うが、今回は、期限が切れそうなマイレージを使用すること、平日で東京の帰宅時間帯にぶつかるので空港から一気にバスで志木に帰ることができる、というような理由で飛行機にした。大阪伊丹空港はなんかしょぼくなっていた感があり、飛行機も空いているかと思ったら意外と混んでいたり、と、まあ、通常であれば東京~大阪間の移動にあえて飛行機を使うことはないかな、思う。バスは普段の休日よりは空いていた。ただ、道路は混んでいた。


近畿山陰の旅 3日目

今日はまず鳥取から倉吉に移動。特急列車を使う。平日でも観光客っぽい人はそこそこいるが、問題なく座れるレベルである。
倉吉に着いて、バスで中心部まで移動する。観光案内所で荷物を預けて白壁土蔵、赤瓦の街を歩く。平日であるが、まま観光客がいた。範囲としては狭いが、わりと観光客向けの店などが建ち並んでいた。その後、鳥取二十世紀梨記念館に行く。ここは梨に関する展示がある上に、梨の試食ができる。果物の中では梨は好きなほうなので、なかなか興味深く展示を見た。
倉吉からバスに三朝に行く。三朝は倉吉駅からバスが出ているが、市の中心部から駅を通らずに三朝に行くバスもある。そのバスに乗った。今日は三朝温泉に泊まる。温泉街を歩いてみたりする。わりとこぢんまりとしていた。


近畿山陰の旅 2日目

今日はまず未踏市町村踏破で稲美町に行く。西明石から土山まで行って、土山からバスで行くのが一般的なルートになる。鉄道の駅はないが、わりとよくある大都市近郊の町であった。
姫路に進んで、タコピアでたこ焼きを食べる。20年くらい前から姫路に来たら寄っている。行列ができていたが、たこ焼きは絶えず焼いているので、一般的な飲食店の待ち時間レベルの待ち時間で済んだ。
姫路から姫新線に乗る。2両編成で小団体客などがいたが、基本的には閑散時間帯ということで、だいたい全員座れる程度の混雑度だった。播磨新宮で乗換。1両編成になるが、こちらも座るには問題なし。この区間は非18きっぷの期間に乗ったのは初めてだが、いつもはこんなものなのだろう。
佐用から特急に乗って鳥取まで行く。少し遅れてきたが、倉吉行きなのに鳥取で車両交換をするというアナウンスがあったので何らかのトラブルがあったのか。スーパーはくとは充電できるコンセントがあるので、様々である。
鳥取に着いて鳥取砂丘に行ってみる。10年ぶりとなる。駅からバスに乗って行くが、けっこうバスの客は多かった。実は本数があまり多くないというのもある。まあ、単なる砂がいっぱいある場所という気もするが、観光客も多く、観光客向けの施設も多い。
その後は鳥取出身の尾崎放哉の生家跡などゆかりの場所に行ってみた。10年前にも行ってみたのだが、どこだかわからずに、当時はガラケーの時代だったのでその場で調べることもできずに未達であった。まあ、ピンポイントで場所がわからないとたどり着けない場所である。
あと、すなば珈琲にも行ってみた。夕食としてカレーを食べる。なんだかんだで鳥取の要所は行った感じである。