Googleストリートビュー企画始めます

思いついたのは、Googleストリートビューを使って日本中を疑似旅行するというコンテンツで、それ専用のサイトを立ち上げようとかと思ったのだが、試しにやってみるとけっこう手間がかかって、しかもサイトを作りすぎて乱立気味で、更にもう一つ作るというのもしんどいものがある。そういうわけで、気になる場所や過去に行ってみて印象に残っている場所をピンポイントでGoogleストリートビューで疑似的に旅行する、というところに落ち着いた。更に言うと、既存のリソースを使おう、ということで、このブログの一カテゴリとして更新していくことにした。
とりあえず2021年は各都道府県一ヶ所づつ、47の場所を取り上げていく。基本的には毎週水曜日更新とするが、今年は水曜日が51日あるので、不定期の休みもありとする。早速来週、北海道から初めていく。


日本全市町村制覇プロジェクト 2020年進捗

2017年から始めている日本全市町村制覇プロジェクト。2020年は12の町村をまわった。

  • 2020/02/23 沖縄県島尻郡粟国村
  • 2020/03/15 群馬県佐波郡玉村町
  • 2020/09/19 宮崎県児湯郡木城町
  • 2020/09/21 熊本県阿蘇郡西原村
  • 2020/09/21 熊本県上益城郡益城町
  • 2020/09/22 熊本県上益城郡甲佐町
  • 2020/09/22 熊本県上益城郡御船町
  • 2020/09/22 熊本県上益城郡嘉島町
  • 2020/11/01 広島県安芸郡熊野町
  • 2020/11/02 山口県熊毛郡上関町
  • 2020/12/06 茨城県結城郡八千代町
  • 2020/12/29 茨城県北相馬郡利根町

現時点での未踏の市町村は以下の79市町村である。
北海道:檜山郡厚沢部町、瀬棚郡今金町、余市郡赤井川村、利尻郡利尻町、利尻郡利尻富士町、阿寒郡鶴居村
青森県:下北郡六ヶ所村、上北郡東通村、三戸郡田子町、三戸郡新郷村
岩手県:岩手郡葛巻町
秋田県:南秋田郡大潟村、雄勝郡羽後町、雄勝郡東成瀬村
山形県:西村山郡西川町、西村山郡朝日町、最上郡金山町、最上郡大蔵村
福島県:岩瀬郡天栄村、南会津郡檜枝岐村、大沼郡昭和村、東白川郡鮫川村、石川郡古殿町、双葉郡川内村、双葉郡葛尾村
茨城県:猿島郡五霞町
群馬県:利根郡川場村
東京都:利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村
新潟県:岩船郡粟島浦村
山梨県:南巨摩郡早川町
長野県:南佐久郡南相木村、南佐久郡北相木村、下伊那郡下條村、下伊那郡大鹿村、木曽郡王滝村、東筑摩郡山形村、東筑摩郡朝日村、上高井郡高山村
静岡県:賀茂郡南伊豆町
愛知県:北設楽郡豊根村
大阪府:南河内郡千早赤阪村
奈良県:吉野郡下市町、吉野郡黒滝村、吉野郡天川村、吉野郡野迫川村、吉野郡下北山村、吉野郡上北山村、吉野郡川上村、吉野郡東吉野村
鳥取県:西伯郡南部町
岡山県:真庭郡新庄村
広島県:山県郡北広島町、神石郡神石高原町
高知県:幡多郡三原村
福岡県:遠賀郡芦屋町
佐賀県:東松浦郡玄海町
熊本県:阿蘇郡小国町、阿蘇郡産山村、球磨郡山江村
宮崎県:東臼杵郡諸塚村、東臼杵郡椎葉村、東臼杵郡美郷町
鹿児島県:鹿児島郡三島村、鹿児島郡十島村、出水郡長島町、肝属郡錦江町、肝属郡南大隅町、大島郡喜界町
沖縄県:国頭郡伊江村、島尻郡渡名喜村、島尻郡伊是名村、島尻郡久米島町
今年は4月から8月の訪問がゼロという状況で、熊本県のまとまっているところと近場をまわってなんとか12市町村を訪問したが、今年はちょっと12市町村は無理なのではないかと思っている。とりあえず6都道府県の町村に行くというノルマは引き続き設定するが、トータルの市町村のノルマは設定しないことにする。


セブンイレブンお店巡り 2020年

去年から始めたセブンイレブンお店巡り。今年に巡った店舗数は307店舗だった(アプリによる重複計上分除く)。

都道府県別。

118 東京都
77 埼玉県
9 神奈川県
8 千葉県、大阪府
7 熊本県
6 北海道、愛知県
5 長野県、兵庫県、山口県
4 新潟県、山梨県、沖縄県
3 岩手県、茨城県、群馬県、静岡県、広島県、徳島県、福岡県
2 秋田県、山形県、栃木県、富山県、滋賀県、宮崎県
1 青森県、宮城県、福島県、福井県、岐阜県、京都府、岡山県、鹿児島県

市区町村別。

22 東京都千代田区
19 東京都豊島区
17 埼玉県新座市
14 東京都台東区、東京都板橋区
12 埼玉県朝霞市、東京都新宿区
10 埼玉県さいたま市
6 埼玉県川越市
5 埼玉県所沢市、埼玉県志木市、埼玉県富士見市、大阪府大阪市
4 東京都文京区、東京都八王子市、神奈川県横浜市、神奈川県川崎市、愛知県名古屋市
3 東京都中央区、東京都中野区、沖縄県那覇市
2 北海道帯広市、埼玉県鴻巣市、埼玉県三芳町、千葉県木更津市、東京都大田区、東京都荒川区、東京都練馬区、東京都小平市、東京都日野市、東京都東村山市、東京都清瀬市、新潟県糸魚川市、新潟県上越市、長野県東御市、滋賀県彦根市、広島県呉市、山口県岩国市、福岡県北九州市、熊本県熊本市
1 (多数)

新座市のセブンイレブンは全店舗制覇した。今年中の500店舗達成はほぼ確実か。未訪の店舗がある都道府県は石川県、鳥取県、島根県、高知県、佐賀県、長崎県で、できれば今年中に全部巡りたいが、こちらはいける確率半分くらいか。


dailyTmusic 2020年12月分

あけましておめでとうございます。
http://dailytmusic.tumblr.com/
2020年12月分の紹介ラインナップを以下に記す。

  • 2020-12-01 tue / PELICAN FANCLUB「ディザイア」
  • 2020-12-02 wed / 一青窈「かたつむり」
  • 2020-12-03 thu / 東京女子流「キミニヲクル」
  • 2020-12-04 fri / 吉澤嘉代子「サービスエリア」
  • 2020-12-05 sat / アイビーカラー「冬のあとがき」
  • 2020-12-06 sun / しなの椰惠「駄目なあなたのまま」
  • 2020-12-07 mon / THA BLUE HERB「PHASE 3」
  • 2020-12-08 tue / LUCKY TAPES「ランドリー」
  • 2020-12-09 wed / 安藤裕子「一日の終わりに」
  • 2020-12-10 thu / BLACKNAZARENE「BAD END」
  • 2020-12-11 fri / ヤングオオハラ「パジャマでシー」
  • 2020-12-12 sat / 雨のパレード「IDENTITY」
  • 2020-12-13 sun / kobore「HAPPY SONG」
  • 2020-12-14 mon / Tempalay「EDEN」
  • 2020-12-15 tue / BAND-MAID「Different」
  • 2020-12-16 wed / クリトリック・リス「LOST SUMMER」
  • 2020-12-17 thu / 寺嶋由芙「みんな迷子」
  • 2020-12-18 fri / MONO NO AWARE「ゾッコン」
  • 2020-12-19 sat / ドラマストア「可愛い子にはトゲがある?」
  • 2020-12-20 sun / WANDS「David Bowieのように」
  • 2020-12-21 mon / Slimcat「Forever Young」
  • 2020-12-22 tue / LOVE PSYCHEDELICO「Swingin’」
  • 2020-12-23 wed / 曽我部恵一「永久ミント機関」
  • 2020-12-24 thu / Negicco「午前0時のシンパシー」
  • 2020-12-25 fri / Have a Nice Day!「BRIGHT HORSE」
  • 2020-12-26 sat / My Hair is Bad「味方」
  • 2020-12-27 sun / BBHF「僕らの生活」
  • 2020-12-28 mon / SEAPOOL「Schizo Flare」
  • 2020-12-29 tue / NiziU「Make you happy」
  • 2020-12-30 wed / 平手友梨奈「ダンスの理由」
  • 2020-12-31 thu / BABYMETAL「BxMxC」

今月から週末枠は2月に開催される予定のBAYCAMP2021″DOORS”に出場する予定のアーティストの楽曲としますが、まだ出場者が発表されていないので、発表されるまでは去年のBAYCAMPの出場アーティストの楽曲とします。


2020年終わり

2020年も終わる。
今年はもうなんと言ってもコロナコロナコロナ。ということで、事前には思いもしないような1年だった。が、思いもしないことは起こらないとは思うほうが本当は違うことなのだろう。
こうなると、もう生きていればOKというレベルにもなってくる。生きて、生きるための収入が得られていれば万々歳だな、という心境になった2020年であった。


宮脇俊三「ローカルバスの終点へ」九艘泊

宮脇俊三著「ローカルバスの終点へ」の精読企画。1987年から88年に書かれた記述内容が2020年現在どうなっているのかを中心に記していく。基本的に月末更新。今回は九艘泊(青森県下北郡脇野沢村)。
まず、脇野沢村が2005年3月にむつ市に編入されている。JRバスは脇野沢止まりになり、脇野沢から九艘泊までは脇野沢交通という地元の事業者が廃止代替バスを運行している。毎日運行で1日3.5往復。脇野沢でのJRバスとの接続は便によってしていたりしていなかったりする。
氏が宿泊した脇野沢の上星旅館は数年前に閉業したようである。現在でも、脇野沢には何軒かの民宿とユースホステルが存在する。また、九艘泊にあった民宿九艘泊荘は今は存在しないようである。
なお、当時は東北新幹線が盛岡までで、上野を9時40分に発って大湊には15時57分に着いているが、現在では上野を9時14分に出ると大湊には13時59分に着くようになっている。バスを乗り継いで平日であれば15時44分には九艘泊に着ける。


温泉12ヶ月 2020年

今年で11年目になる毎月温泉に行く企画。今年もなんとか毎月温泉に行った。

1月:石和温泉(山梨県)
かんぼの宿石和の日帰り入浴を利用。客が私しかおらず貸切状態だった。小規模ながら露天風呂もあった。
2月:杉戸みやび温泉(埼玉県)
杉戸天然温泉 雅楽の湯。ニフティの温泉ランキングで毎年上位に入っている。源泉をふんだんに使っている。東武動物公園駅からの送迎バスあり。
3月:東京染井温泉(東京都)
東京染井温泉Sakura。緊急事態宣言が出る1週間くらい前、仕事帰りに行った。そういう状況だったのでそれほど客はおらず。山手線沿線ということで立地はいい。
4月:小石川温泉(東京都)
スパ ラクーア。東京ドーム天然温泉とも名乗っているが、源泉名は小石川温泉のよう。こちらは緊急事態宣言が出る前日、仕事帰りに行く。客はけっこういたが広いので混雑という感じではない、ただサウナは密っぽかった。立地がよくて広いだけに値段は高め。
5月:武蔵野温泉(東京都)
スパジアムジャポン。源泉名は武蔵野温泉とのことである。在宅勤務後に志木駅近くから送迎バスに乗って行く。バスはそんなに混んでいたが、施設はけっこう混んでいた。こちらは緊急事態宣言が解除された日に行ったのであった。
6月:ひまわり温泉(山形県)
ひまわり温泉ゆ・ら・ら。350円で源泉掛け流し。東京のお高い温泉に入る月が続いたので、なんかありがたみを感じた。佐藤錦も安く売っていたので買った。
7月:西武秩父駅前温泉(埼玉県)
祭の湯。駅前という最高の立地。ここから湧出している温泉を使っている浴槽は1つだけのようであった。平日に行ったということもあって空いていた。
8月:草津温泉(群馬県)
西の河原露天風呂。久しぶりに入った。脱衣場が拡張されていたので、往時よりは混雑しないのだと思う。中はさすがに広い。泉質は申し分なし。
9月:修善寺温泉(静岡県)
筥湯。内湯一つのみのシンプルな構成。こぢんまりとしているが施設自体はわりときれいだった。客は5、6人くらいだったが、それでわりと混んでいる状態である。
10月:京王高尾山温泉(東京都)
極楽湯。京王高尾山口駅から至近。源泉の温度が低いので加温しているが、全体的に温度は低め。13時くらいで登山帰りっぽい客はそれほどいなかった。
11月:上関海峡温泉(山口県)
鳩子の湯。上関大橋の近くにある。露天風呂から上関海峡を見ることができる。源泉は鉄分を含んだお湯となっている。
12月:小平温泉(東京都)
テルメ小川。今日行ってきた。武蔵野にはよくある黒っぽいお湯である。平日ということで休日よりは安く、それほど混んでもいなかった。

今年は流行病の影響もあって、ほとんどが関東近郊、かつ温泉宿での宿泊がなしという結果になった。関東近郊もストックもなくなってくるし、来年はわりと遠いところに数行きたいところである。


2020年サッカー昇格降格状況

毎年やっているので。

  • J2→J1:徳島ヴォルティス、アビスパ福岡
  • J3→J2:ブラウブリッツ秋田、SC相模原
  • JFL→J3:テゲバジャーロ宮崎
  • 地域L→JFL:FC TIAMO枚方、FC刈谷

今年は降格チームがなしというレギュレーション。宮崎県にJリーグのチームが誕生した。


週末日記-年瀬

今年も終わるがあまり実感はない。
昨日は、多摩都市モノレール沿線に行ってきた。いつも通りというか、立川北から立飛の利用者が多い。ただ、利用者の数としては立飛はさほど多くなく、多いのは中央大学・明星大学だそう。この日はそれほど乗らなかったが、大学登校日だとやはり利用者が多いということか。
今日はイオンモール上尾に行ってみる。敷地はそれなりに広いのだが、周辺の道路が貧弱。その敷地もアリオ上尾よりは狭いようで、無理矢理作った感もある。しかも、その後は大宮駅にバスで出たのだが、そのバスがかなり遅れた。少し大宮側に歩いてから乗ったので実際はわからないが、イオン渋滞の影響も大きそうである。


テクテクライフ

テクテクライフ、今年の10月1日にサービスインして、それに私が気がついたのが、11月の三連休前で、そのときにインストールしてボチボチやっている。前身のテクテクテクテクのときは、すぐにやめたが、こちらは1ヶ月くらいやって、今のところ続いている。
これくらいシンプルのほうが、個人的には好きである。苦言を呈すのであれば、まず細かすぎるということ。自動車教習所の道路まで街区が設定されているのはやり過ぎな感。あと、塗り残した場所がわかりづらい。課金すれば塗り残した場所が全部塗れるのであるが、個人的にはUIがまずくて困難になっている部分を課金でカバーする、というやり方はいかがなものかと思う。あと、下地の地図情報が古い。おおさか東線がまだ開業前になっていた。ここのアップデートはかなり難しいと思うので、古いままにしておくのか。更に言うと、統計、ランキング機能が一切ないのがふーん、と思った。特にランキング機能は課金の動機として作用するので、それがないというのは不満というよりは、意外な感じがした。
この手の位置ゲーはやるとなると移動時の負荷になってたいへんなので、これ以上手を出さないぞと思っていたのだが、結局手を出して、結局やり続けている。ラスト位置ゲーと思ってやることにする。まあ、予約塗りというリアルタイムで操作せずに後で操作すればいい機能があるので、その分は楽ではある。